改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お知らせ

突然ではありますが、引越しをする都合で当分の間、ブログを休止します。

相次ぐ主力級の故障、不振で今やBuffaloはチーム史上稀に見ないチームの崩壊状態にあります。このような状況で、休止することに後ろ髪を引かれる思いであり、また私の稚拙なブログ記事を楽しみにされていた方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

再開の時期は10月中旬から下旬にかけてとなる予定です。どうか、再開の折りには、また訪問して楽しんでいただければ有り難いです。

当分の間、ネット自体つながらない環境となるので試合をはじめ各情報を今からどのようにカバーするかを思案中ですが、なるべく置いてかれないようにしたいと思います。




スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pats戦、とりあえずの感想

38-7で敗戦。これが現実なんですね。これでPatsには、2003年の開幕戦で勝って以来、負け続けています。いくらPatsが強いといっても、これは異常です。

JPが早々に怪我でフィールドを去り、期待のエドワーズが出てきました。はじめのドライブで粘りに粘ってTDランを演出するという素晴らしいデビューでしたが、その後は殆どオフェンスを進められませんでした。緊急登板でしたし、いきなりがPats戦ですので仕方がないと思います。しかも、フェアチャイオフェンスは、今日も全く変わり映えありませんでしたから。

JPの怪我は足首の捻挫(どうやら、Patsのウィルフォークにレイトヒット気味のタックルを受けたようです。ウィルフォークは故意にやったようにも思われるタックルだったようで、あとあと問題になるかも知れません。)でした。本人はゲーム終盤にフィールドに戻ることを願い出たようですが、ジョーロンは聞き入れなかったようです。しかし、試合後は松葉杖で出てきたようで、ジョーロンは2週間は欠場するだろうとの見込みを述べていました。

これで、エドワーズの先発がもう少し見れることになりそうです。来週は、ホームですし、もっと良い活躍ぶりを見せてくれることを期待したいところです。ただ、今のところ、QBは二人しか登録していません。JPの怪我次第ではバックアップQBが必要になりますが、練習生でK・Eakinを残していますので彼をロスター登録するのが基本となりますが、ひょっとしたらC・ノールを呼び戻すかも知れません。

最悪なニュースがもう一つ、期待のLBポズラスニーが試合で腕を骨折。明日にも手術を受けることになりました。短くても8週間の欠場、最悪の場合、IR入りするとのことです。
今年の怪我の中で一番、最悪と言えると思います(エヴェレットの怪我を除いて)。これからチーム守備の柱となるべき存在で今年はなんとしても全試合出場、プロに慣れることが第一の課題だっただけに、場合によっては来年以降も影響するのではと思う怪我です。

やってしまったものは仕方ないですが、こうも怪我が多いというのは単に不運と言えるものではないような気がします。
アメリカンフットボールはコンタクトスポーツですので、試合中の怪我は仕方がないとは思いますが、ここまで多いのは異常です。開幕前にコーチ陣が調整不足を明らかにしていましたが、このことと因果関係があるように思えてなりません。

今日もエヴァンスは1キャッチ7Y。。。フェアチャイ、なんとかしろ!

| buffalo bills | 09:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早くもお得意のお家騒動です(爆)

私は行ったことはありませんが、Buffaloは、スモールタウンで、大変のどかなところだと行ったことのある知人は言っていました。
しかし、その土地柄とは裏腹にBillsでは毎年のようにお家騒動が勃発します。ダメ虎と言われていた頃の阪神なみに。。。

例えば、AFC4連覇の時代もB・スミスやT・トーマスのチームに対しての発言が物議を醸したこともありました。
また、2000年代に入るとそれは顕著で、QB論争、Big3(ブルース・トーマス・リード)の退団劇、相次ぐ看板選手のチーム批判→退団(D・フルーティー、A・ウィンフィールド、E・モウルズ、マゲ、L・フレッチャー)など事欠きません。最近起こったD・ウォーカーの退団劇などはトラブルに入りません。

かくして、またもやお家騒動が勃発してしまいました。今回のお題は、「JP逆ギレの巻」。。。

≫ Read More

| buffalo bills | 21:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

K.Eが泣いている。。。

今日の試合は、写真のようにエヴェレットへの祈りを込めたTシャツを着て、各選手は試合に臨みました。
しかし、気持ちは通じず。。。

C8C6FF9719E241DCBF48A8F26B1687FF.jpg
エヴェレットへなんと報告するのか。。。


エヴェレットへの祈りを込めたTシャツが公式ショップで販売されています。

購入を予定していますが、他にもご希望される方がいらっしゃれば、一緒に承ります。
但し、輸入代行業者を介して行いますので手数料が発生することをご了承ください。(私への手数料は不要です。)

ご希望の方は、メールでその旨、お知らせください。

≫ Read More

| buffalo bills | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いくら何でも酷すぎる(怒)

どうやら、エヴェレットの思いは届きそうにありません。前半を終わって12-0で負けています。しかも、攻撃はほぼ完封され、守備はいいようにPitオフェンスに遊ばれています。(TDを許していないという意味では頑張っていると言えるのでしょうか?)

JPのここまでのパス獲得ヤードは、なんとまあ23Y(爆笑)。こんなQB、私はチーム内外でも見たことありません。T・コリンズでも、A・ヴァン・ペルトでも、ロブジョンでも、もっともっと×100マシでした。

俗にアメフトは、オフェンスが進むようになっている。それをどれだけ守備が止めるかで勝敗が分かれるといいます。
しかし、Buffaloの場合、「オフェンスは進まないようにプランニングされている」ようです。(笑)
このオフェンスは、一体何を目的としてるのでしょうか?ただ闇雲に適当なプレーを選択しているとしか思えませんね。

今年1年はもう仕方がないと思いますが、来年はM・マーツのような確実にオフェンスを進めることが出来るOCをリーヴィーには呼んできて欲しいです。なんならギルブライドを呼び戻しても良いような心境です。
そして、QBはエドワーズでお願いします。JPいらん。

間違いなく私が知る中では、史上最弱のBillsがここにあると思います。へたすりゃシーズン全敗もあり得るな、こりゃ。

| buffalo bills | 03:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

W1の感想&W2の願望(笑)

エヴェレットの様態も安定し、ひと安心のチームですが、W2は強敵Pitの敵地での戦いになります。
エヴェレットが回復に向かってはいますが、今年の残りシーズンはエヴェレットのためにも、また怪我で戦列を離れた他の仲間のためにも一丸となって頑張って欲しいと思います。
昨年のN.Oや少し前のN.Eなど、見えない力でチームが激変するということもよくある話です。前出の2チームはそれ以降、チームの体質すら変わっています。これを機に、長期低迷期間を脱して欲しいですね。

≫ Read More

| buffalo bills | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまったニュースをいくつか。

エヴェレットの怪我は日に日に驚くほどのペースで回復しています。既に人工呼吸器も外されており、腕や足を動かし、時には宙に浮かす等も出来ているようです。そして、昨日になって、今までぴくりとも動かなかった右手の指も動かすようになったようです。
この驚異の回復は、既に医学界でも話題になっていて、多くの医学関係者がまさに”とんでもない奇跡”として扱われているようですね。一説によると10万分の1の確率だとか。
まだまだ時間は掛かりますが、ここまで来たらエヴェレットが再びフィールドに立つような奇跡を望みたいという気持ちになってしまいました。少し気が早いですかね。彼の回復力には、それくらいの希望を持たせてくれます。

≫ Read More

| buffalo bills | 13:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇跡が起きるのか!!!

多くの人間の祈りが通じたかもしれません。今まさに、”奇跡”という二文字がげんじつとなるかもしれません。    

≫ Read More

| buffalo bills | 22:14 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

K・Eの状況について


FOOTBALL-CAMP-1_story.jpg
フットボールキャンプで子供達と触れあうK.E



【悪夢の日曜日】
Denとの開幕試合、それはBuffaloにとって特別な日になるはずでした。
この日、STでAFC4連覇時代を支えたS・タスカーのチーム殿堂入りセレモニーが行われ、オフにリーグ殿堂入りを果たしたT・トーマスの他、B・スミスやJ・ケリー、A・リードという蒼々たるOB連がスタジアムに集まっていました。
しかし、チーム史上最悪とも言える惨事がそのセレモニー直後に起こってしまいました。しかも、タスカーが輝いたSTの選手が。。。

第3Q初めのKick Offのプレーでその悲劇は起こりました。DenのKR・Hixonに対しタックルにいったK・エヴェレットは、ヘルメットからHixonの体に突っ込み、そのままフィールドに倒れ込みました。
状況を見たチームメイトは、即座にその重大さがわかったといいます。エヴェレットの体は全く動きません。それどころか、トレーナーの答えにも応じず、意識もありませんでした。
あまりの惨状に、両チームの選手達だけでなくスタジアムにいた全員の顔が引きつり、凍り付きました。
フィールドに救急車がくるという異常事態、そのままエヴェレットは救急車に乗せられ、市内の病院へと運ばれていきました。
そのころ、フィールドではBufの関係者が真ん中で円を囲み、エヴェレットの無事を神に祈っていました。そして、Denの選手達も。。。

病院に運ばれたエヴェレットは緊急手術を受けました。2時間におよんだ手術は一応は成功を遂げましたが、怪我は予想以上に深刻で、第3と第4頚椎の脱臼骨折で頚椎と頚髄が損傷し、脊椎の位置がずれていたと言います。手術では、損傷した脊髄の修復が行われましたが完全な修復は無理だったということです。

【手術後の様子】
手術後、エヴェレットは集中治療室に入り、現在、容態は安定しているものの、意識はまだ戻っていません。手足が少し動いたという話も伝わっていますが、これは予備試験で状態について良くも悪くも判断を下すには時期尚早とチームドクターは強調しています。彼が、今後、自分の足で歩けるようになるかは72時間以内にわかるということですが、ドクター曰く「人生において私は楽観主義者だ。だが、科学者、臨床医としては、統計的に見てとても小さいチャンスだと言わざるをえない。」と悲観的な意見を述べています。また、「最も良いシナリオとしても、完全に元の体に戻ることは不可能かも知れない」「何らかの傷害は一生残ると思う」と残酷な現実を述べています。

また、昨日は死の危険性は逃れたというような話を書きましたが、この点につき、否定的な話が伝わってきています。
「彼は、未だ死の危険性から脱したわけではない。今後、血液凝固、合併症による感染症、呼吸障害などが起こり、死の危険に直面するという可能性も否定できない。」とチームドクターは語っています。

今回のエヴェレットの怪我は、スーパーマンでおなじみのクリストーファー・リーブが落馬で負った怪我と酷似していると言うことです。リーブ氏は、怪我後、首から下が不随となり、車いすの生活のまま、2004年に亡くなりました。死亡の原因は怪我によるものだったそうです。

【チームメイトの反応】
残り1秒から逆転FGというショックな負けを喫したものの、多くの関係者はエヴェレットの怪我に衝撃を受けています。
STのリーダーでもあるB・ムーアマンは、エヴェレットが起きあがらない姿を見て、涙がこぼしました。
「こんな辛い光景を経験したことはこれまでにない。このような涙で窒息するような経験は2度としたくない」とムーアマン。
また、STのキャプテンであるJ・ステーマーは「あのアクシデントの後、試合中もそれ以後もずっとあの光景が忘れられない」と語っています。
そして、大学時代からのチームメイトであるパリッシュは「K・Eとは長い付き合いだ。今でも毎日会話している親友だ。大学でもプロでも一緒にやって来て、彼に起こったことは身が裂けられそうな思いでいる。今はただ彼の回復を心から願う。」と語っています。
チームリーダーのJPは、「悲観的な状況にあることは知っている。しかし、私たちは望みを捨てていない。とにかく、彼に神のご加護があることを祈るだけだ」、またTEユニットリーダーのロイヤルは「この件については、多くを語るつもりはない。我々は来週Pitとの試合が控えており、チームはまとまらなければならないし、これ以上落ち込んではいられない。ただ、エヴェレットのことを決して忘れることはない」とむしろ、語らないことで辛さを乗り切ろうとしています。

【ジョーロンのコメント】
「開幕戦での負けは、通常の負けとは全然違うもので、何とも言えない重いムードがあった。ケビンの状況はきわめて深刻で、チームの中に大きな影響を与えるのは事実だ。しかし、我々は前進しなければならない。チームは勝つために最善の努力をしなければならないし、試合に勝つためには選手それぞれが勝ちへの努力を怠ってはいけない。私は、彼らがケビンへの思いを胸にしまい、試合へ集中してくれることを信じているし、そうすることがケビンの勇気をたたえることになると思うし、ケビンもそれを望んでいるだろう」

【輝ける年となるはずが。。。】
エヴェレットはドラフトされたのは3年前ですが、ドラフトしてすぐのルーキーキャンプでACLを断裂してIR入りしました。そのため、NFLキャリアは今年で2年目となります。
昨年は、怪我からの復帰ということもあって全試合出場するものの、売りであるレシービングはわずか1キャッチ1Yという成績に終わってしまいます。

しかし、このオフに行われたOTAではすばらしい動きを見せ、最も成長した選手としてメディアでも取り上げられるようになります。チームが長期の間、レシービングタイトについて枯渇気味だったことに加え、多くのレシーバーをフィールドに送り出すというオフェンススキームの下、大いなる飛躍が期待されていました。
私個人としても、JPの幅を広げるためにもレシービングタイトの存在は絶対不可欠であると考えていましたので、今年最もブレークを期待する選手でした。
入団直後の悲劇を乗り越え、ようやく、プロとしての道を歩き出そうとした矢先の悲劇、不運だとか可哀想という言葉はチープ過ぎます。
ただ、とにかく今は彼の無事な生還を祈りたいと思います。

今日、エヴェレットは正式にIR入りしました。



| buffalo bills | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

God Bless! KE!

Everett.jpg


皆さん、昨日の試合で重傷を負ったケビン・エ


ヴェレットが今、死の淵にあり、必死に戦って


います。


彼の意識が再び戻り、自らの足歩けるよう、


祈りをお願いします。


頑張れ!K.E!

| buffalo bills | 19:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪夢のSeason Opener

2007シーズンが開幕しました。既に皆さんご存じの通り、試合終了1秒前から逆転FGを喫し、15-14で惜敗しました。
しかし、この試合では負けなんてどうでも良いことが起こってしまいました。

DFAE142B70A34D5E86C9DB27AEF6DDE0.jpg
神よ、エヴェレットの無事を!



TEのK・エヴェレットの怪我です。首の頸椎を痛めたエヴェレットはスタジアムから救急車で運ばれ、市内の病院で緊急手術を受けました。
命には別状はないものの、首から下が不随になるかもしれないという深刻な状況。選手生命はもちろん、二度と歩けなくなるかもしれないとのことです。
エヴェレット、あまりにも可哀想すぎます。。。エヴェレットの状態が判明するのは2~3日後ということで、それまでは試合について述べることはやめ、彼が再び健康な姿で生活できるよう心から祈りたいと思います。(選手生命なんてどうでも良いです。)

他にも、シーズンエンドと言える怪我(足首骨折)をFSのK・シンプソンが負い、CBのウェブスターも手首を骨折しました。

今年は何か呪われているようなシーズンに早くもなってしまいました。
試合については、テレビ中継もありますし、触れるのはエヴェレットの状況が分かった後に述べたいと思います。
ただ、一言。。。

何やっとんじゃ!JP&フェアチャイルド!今日の負けはおまえらのせいじゃ!

| buffalo bills | 19:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ開幕!

いよいよ、今シーズンの開幕まで数時間となりました。直前になってブログの更新が遅れましてすいません。色々とメンタル的にダメージを受けることがありまして、更新をサボってました。
まったく、オンナって生き物は。。。

≫ Read More

| buffalo bills | 14:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開幕ロースター【守備編】

シーズン開幕が着々と近づいている中、HCのジョーロンから先発RGをB・バトラーにするとの公式発表がありました。
バトラーは昨年のドラフト5巡で指名されて今年2年目を迎える身長2mを越える長身ですが、どちらかというとテクニックが売りの選手です。
しかし、この人事は意外でした。昨シーズンは、2試合の出場にとどまり今年のキャンプも手術を受けた肩の影響で殆ど参加できず、プレマッチも先日のDetとの最終戦にようやく間に合ったという状況で全く実績がありません。よほどコーチ陣の評価が高いのでしょうが、この賭けが吉と出るのでしょうかね。
そして、悪いニュースがまたひとつ。先発WLBのK・エリソンが足首の捻挫で開幕戦の欠場が決まりました。状況は思わしくなく、2週目以降も欠場の可能性があるとのこと、替わりはワイアーが勤めることになります。
う~ん、幸先が悪すぎますなあ。

ellison.jpg
期待のひとりエリソンが早々に離脱、ツラい!


≫ Read More

| buffalo bills | 22:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開幕ロースター確定!

開幕に向けての53名のロースター締め切りを迎え、各チームの開幕メンバーが発表されました。

Atlで日本人初の開幕ロースター入りを目指していた木下選手ですが、ダメでしたね。キャンプでもプレマッチでもアピール不足のように感じていたので厳しいとは思っていましたが、本当に残念です。
登竜門といわれていたNFLヨーロッパが無くなりましたし、更に日本人のNFL選手が誕生する日は遠くなったような気がします。
思いますに、もともとNFL選手の年齢層は低いので、大学卒業に挑戦するというのは、正直それだけでも難しいと思うのは私だけでしょうか。

edwards.jpg
コイツにはバックアップ以上のものを期待したい!

≫ Read More

| buffalo bills | 20:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |