改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コーチ人事

今回も,ぐっじょぶ,な働きでした。(*^o^*)


◎DC交替
M.ペティンさんがCleのHCに就任。その発表から僅か32時間後に,昨シーズンまでDetを率いたJ.シュヲーツさんの新DC就任を発表。
シュヲーツさんは,エリートレベルの強力DLマンを並べて,QBにプレッシャーをかけ続ける守備フィロソフィーで,強力守備を構築した実績多い守備畑の大物。前回エントリーの話は当たっていましたね。

まず最初に,ペティンさんとはチョイと違うものの,アタッキング守備が来季以降も続きそうで楽しみ。また,ラン守備の構築に特に定評があって,ラン守備がリーグ28位に沈んだチームには非常に適任者であると思います。

ペティンさんの離脱はチームにとって大きな損失ではありましたが,ファンが不安を感じる間もなく,時期的なハンデもものともせず,素晴らしい人事をしてくたと思います。リストアップは,Cleがペティンさんの面談をリクエストした時点から行われていたようで,ペティンさんのHCへの情熱などを分かっていたのでしょう。
Detでは熱血的な指導で,多くの選手に慕われたシュヲーツさん,ペティンさんが呼び覚ましたBufのハードノーズな守備魂を更に強固なものにしてくれることに期待したいです。

◎アシスタントコーチが続々離脱
ペティンさん人脈でBufに来た,A.ウィーバーDLコーチ,J.オニールLBコーチ,B.フル-リーDQコーチに加え,先日サインしたばかりのJ.Hafleyアシスタント守備コーチがペティンさんと共にCleに移るようです。
中でも,オニールはCleのDCに抜擢されるなど,わずか2年でNYJ時代のアシスタント守備ポジションコーチからの大出世です。チームは最後までオニールを手放すことを悩んだほどの前途有望な人材なので,惜しいのは残念ですが”同盟国”Cleの躍進に貢献して欲しいです。

◎D.ヘンダーソンは残留
殆どの守備コーチが居なくなる一方,マローンさんがシラキュースから連れてきたD.ヘンダーソンDBコーチは残留。鳥人を始め,多くの選手が慕っている人で経験も豊富。彼が残ってくれることは大きいです。

◎それ以外のコーチ人事関連
PittsのLBアシコーチのJ.Olsavskyを面談するとの話。Olsavskyは,Pittsで10年の選手キャリアのある人で,ここ4年はPittsでアシスタントLBコーチを務めています。D.ルボゥ-K.バトラーという伝統の”ブリッツバーグ”を受け継ぐ人で,LB強化が最大の課題であるチームに,この伝統が注入されることが期待されます。
他には,Wide-9といえばの,J.Wishburnも現在所属のDetからの合流を噂されています。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Wide-9成功の鍵はLBとS

詳しいことは本職のちゅるサンに訊かれた方が無難ですが、今季のウチが比較的ランを止められていたのは、強力DL陣の効果もあるものの、実質的にはターロック・レヴィの両LBとSの貢献に依るところが大です。
彼等の頑張りとシステムの熟成で漸く形になってきたというところでしょう。
Wide-9をやり出した頃は、CHIのフォーティ辺りに中を簡単にぶち破られてロングゲインを許したりで、決して強固なラン守備とは言い難い有様でしたよ。

| Liger | 2014/01/29 20:07 | URL | ≫ EDIT

Wide9と言えば,正直あまり印象は良くないんですけどね。填まれば大きいけど,填まらなかったときの代償は大きい。ウチは,ただでさえ,真ん中をしっかり守るランスタッファーがいないもんで。
Kikoはそういうタイプじゃ無いので,まずはMLB探しでしょうかね。
シュヲーツさんには,スキームというよりもランを止めるポイントでしっかり止める”嗅覚”を期待しております。

| びるずだいなすてぃ | 2014/02/02 08:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1000-84579a62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT