改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コネから見るFA戦略【その他編】

コンバインまでの日々が異様に長く感じる今日この頃。


◎F.パガッチさん
オハイオ州立大でペッパーさんや我らがC.スピールマンなど多くの名ラインバッカーを育て、プロでも育成実績の多い名コーチだけに、彼を慕う選手や関係者がプロアマ問わず多いはず。MinのJ.アレンが「パガッチコーチが死ぬほど好きだ。」といっていたというのは先日紹介しましたが、さすがにアレンはないでしょう。
で、MinのFA選手はこんな感じ。http://overthecap.com/futurefreeagents.php?Team=Vikings
これに加えて、先発MLBのE.ヘンダーソンが、酒乱を理由に先日解雇されました。

やはり選手的に魅力なのはヘンダーソンですけど、シーズンに2回も酒で捕まるような輩には興味ないんでしょうか。Kikoもカレッッジ時代に酒で捕まった過去がありますけど。。。WLBも出来る選手だけに惜しい。。。
今のところ、どのチームとも接触しているような話は聞きませんけど、とりあえず1年契約で様子見というのであれば良いと思うんですけどねえ。
現実的に魅力なのは、DEのE.グリフィン。今シーズンはやや伸び悩んだ感じもするけど、26歳と若いし、Wide-9のDEをこなせそう。ただまあ、市場に出れば高くなりそうですね。

Minの選手のことはシュヲーツさんもよく知っているでしょうし、有力な補強候補かも知れません。

◎ホストラーさん
過去6シーズンをBalで過ごし、その前はS.FでDC経験ありと、コネを持つホストラーさんですが、就任時も触れたようにBalからはTEのD.ピッタとWRのJ.ジョーンズがFA。特にレシービングTEとしての将来性を有望視されているピッタは、魅力十分です。ただまあ、この人はまず出てこないでしょう。契約交渉はどうも上手く行ってないようですけど、TEのタグ値段は安いですし、最低でもタグは貼られるはず。まあ,J.グラハム同様,WR扱いでタグ貼りするかしないかで揉めてるようですが。むしろ、この人の場合、同い年で同じような成績のS.チャンドラーの契約への影響の方が気になります。順調にタグを貼られることを祈る方が良いでしょうか。
ジャコビーは、似たような選手も多いので動かんでしょうし、サンフランには大賞となる選手は、いな、ボールディン!!ないな。(^_^;

◎マローンさん
マローンさんといえば、シラキュースですが、彼が指導した選手で言えば、BalのA.ジョーンズがFA。3-4DEとして本格化を遂げたシーズンを送りFAを迎えますが、噂では、Balサイドに相当吹っかけているとか。
http://www.rotoworld.com/player/nfl/5828/arthur-jones
とりあえず,3-4DEはA.ブランチと契約延長したし、彼に大枚はたくならA.キャーリントンに払うでしょう。こちらも無いですかな。

むしろ、カット間近と言われている同じくBalのJ.マクレイン(ILB)が魅力。3-4継続ならKikoの相棒&指南役としてレイレイ魂を注入して欲しい。

あとは、BucsのM.ウィリアムズがカットされるかトレード要員になるという噂もあります。ウィリアムズはチームが求めるサイズのあるWRで、何よりもBuffalo出身なんで魅力はありますが、そもそも、この人、大学時代、問題を起こしてチームを追放になってました。(^_^; てことで、この人も無いな。

もう一つのコネ、2008シーズンまでコーチを務めていたN.Oですが、OTのZ.ストリーフがFA。信頼できるRTが欲しいチームにはもってこいの選手。ただまあ、マローンさんが出てから活躍し始めた人ですけどね。他には、あっ、いました。ミーチャムw マリオと一緒にわざわざBuffaloまで飯を食べに来て、いつの間にかいなくなっていた人ですな。出戻ってたんだ。イラネす。
http://umiushinahito.blog83.fc2.com/blog-entry-814.html

J.グラハムはトーゼン、対象外。

◎D.ホエリー
独り立ちして初めてのオフシーズンを迎えるホエリーGMですが、「FAに大金を投じる予定は無い。」と公言。うーむ、まあ、今は鳥人キープに全力でしょうか。
ホエリーと言えば、長年Pittsのスタッフとして多くの選手をスカウトしてきたので、やはり、この人脈を活かしていただきたい。そのPittsのFA選手はこんな感じ。http://overthecap.com/futurefreeagents.php?Team=Steelers
主力にFAを多く抱えるPittsですが、現時点で既に10M近くのキャップオーバーがあり、再契約も思うに行かない様子。そればかりか、これまで長らくチームを支えてきたベテラン主力を切らなければならないかもしれない状況にあるようです。
http://bleacherreport.com/articles/1951482-6-cuts-that-could-create-serious-cap-space-for-the-pittsburgh-steelers
特に、解雇間近と言われているのはLBのL.ウッドリー。若手のJ.Wordisとの再契約が最優先事項となっており、両選手をキープするためにはウッドリーのサラリーを大幅にカットしなければならない様子で、昨年のドラ1のJ.ジョーンズもいて、これを受け入れない場合は解雇となりそうな雰囲気です。3-4OLBですので3-4継続が前提ですけど、市場に出るなら魅力的な選手です。
FAに話を戻すと、E.サンダース(WR)、R.クラーク(S)、Z.フッド(DE)なんかは魅力的な選手。このあたりはホエリーもスカウティングに関係していたはずです。

◎地元枠
BalのC.グラハム(CB)は、Buffalo出身。もちろんハードなBillsファンとして育ち、Billsでプレーすることを夢見ていたとか。CBはとりあえずの人材はいるので、要補強ポジションでは無いですが、TEをカバーできるサイズを持ってる貴重なCBですし、スーパーリングを持つ経験値は若いCBの多いチームには魅力です。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1010-65e8e0ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。