改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンバインの裏で内紛?

先日,開催を告知しましたVoting Mock Draft 2014は,3月15日から開始する予定です。各チームの戦力分析をお願いできる方を募集中です。ブログの有無,ファン歴の長さ,Twieetカウントの有無に拘わらず,特に資格は問いません。(但し,メールなどで連絡が取れることが条件です。)
皆さんのご協力をお待ちしております。


現在,スカウティングコンバイン開催中ですが,その裏でチームとしては捨て置けないような話題が報じられています。

事の発端は,Buffalo NewsのT.グラハムが伝えたこの一報。
チームには,30年間チーフトレーナーを務めるB.カーペンターという人がいるのですが,この人の考えと怪我へのアプローチ方法が非常に古いと現在のコーチ陣から不満が募り,もっと若い人材を登用してくれとフロントに嘆願したが,フロントが二の足を踏んでいるということ。
なんでも,マニュエルが今シーズン終盤に怪我をした際に,トレーナー陣は「手術不要で,(最終戦の)Pats戦は出場可能。」とマローンさんに進言。ところが,シーズン終了後,マニュエルは手術を受ける羽目になったとか。

ところが,事態はそれに留まらず,チーム首脳の世代闘争が現在チームで繰り広げられているという話をグラハムは続報として報じています。
グラハムによると,若い世代の代表はD.ホエリーGM&マローンさん。一方,古い世代はAFC4連覇時代から力を持ち続ける,チームの金庫番J.リットマン,財政面のGMと言われるJ.Overdorf,広報担当のS.Berchtoldの3人。

マローンさんとホエリーは,長く続くチームの低迷の原因を,いつまでも古い体勢を維持し続けるチーム体質にあると考え,その改革を訴え続けているものの,なかなか実行されないことにいらだちを覚えている模様。
特に先に挙げた3人はチームの中で非常に大きな権限を持っこれまでに彼らがしてきた重要な決定は,この二人以前のコーチ,GMも悩まされ続けてきており,彼らを排除しないとチームの「負けの文化」は替わらないという考えがチームの若い世代の中で広まっているようです。

リットマンと言えば,かのB.ポリアンをチームから追い出した人として有名ですし,Overdorfは,彼がOKしない限り,選手との契約は承認されないというGM以上の権限を持っていることで有名。鳥人との交渉も実質的にはOverdorfがすると言われており,これまで数々の渋ちん伝説を残していることから,交渉が上手く行くことは絶望的,などと早くも言われている始末です。

2013年明け早々に,R.ブランドンがR.ウィルソン爺から実質的な全権を与えられ長らく続いた「オールドスクール」体勢は終わったかにも思いましたが,まだまだ負の財産は健在。
この解決方法は1つで,そのブランドンが,長老どもをバッサリいけるかどうか次第。今のところ,彼らを切るような動きは見られませんし,FA,ドラフト前のこの大事な時期にそのような大胆な動きは流石に出来ないでしょう。

板挟み状態のブランドンはどのような答えを出すのでしょうか。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1011-a12120fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。