改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A.Williamsと4年間の契約延長

SのA.ウィリアムズと新たな4年間の契約を結んだことが発表されました。これによりウィリアムズとの契約期間は2018年まで延長。新たな契約は4年26Mで,うち保証額は14.625Mのサインボーナスは6.25M。年平均の金額としてSのリーグ9番目にランクするとかで、随分弾みましたねえ。

まあ,昔からタイミングが合えば,羽振りの良いところを見せるチームではありました。T.McGeeとかC.ケルセイとか。いずれも数年後には,「なんで,此奴にこんなサラリーが。。。」などとぼやくことになってしまっていましたが,今回はどうなりますやら。

とはいえ,ウチのようにFA選手が集まらないところは,ドラフトで獲った生え抜きをエリートレベルに達する前に囲い込んじゃうことが一番スマートな方法。一歩間違えば、J.ピータースとか鳥みたいになっちゃってしまいます。

おそらく,これで鳥人とは完全にサヨウナラでしょうか。タグ貼りをしないことを公式発表した後も,チーム,鳥側共に「まだ戻る可能性はある。」などと寝ぼけたことを言っていますけど,アーロンにこれだけ払うというのは,鳥が飛び去った後の新たなSの顔になってもらうという意思表示でしょう。

鳥の「戻ってくるかも」発言は,Buf以上に出すチームが無かったときの保険だと思うのですが,これからキャップ枠が上昇する一方で,「史上最高額」なんてフレーズは当たり前になるでしょうし,鳥に年10M以上出すチームなんてザラにあるでしょうから,チームもそんなマネーゲームには付き合うつもりは無いってことでしょうか。

ちなみに,サラリーキャップ制度が導入された1994年のキャップ枠は34.9Mだったとか。w
以前は,殆どのチームがキャップ地獄に苦しんでいた印象ですが,20年経って各チームとも,ある程度はキャップコントロール術を身につけている感じですし(一部のチームを除いては、ですが。。。),どのチームのキャップ枠も充分にある今,キャップによる戦力均衡が図れるとは思えないですけどねえ。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1017-28c0aa8e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。