改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トリよ,さらば

覚悟はしてたが、やっぱり寂しい。。。。


J.バードこと鳥人が,N.Oと6年契約を結び、ついに飛び立って行きました。

市場解禁と共に,続々と他のSが決まっていく中でド本命が取り残され,「やっぱり吹っかけすぎた天罰じゃ。Bufに戻ってくるオチだな,こりゃ。」と思っていたところ,しれーっとN.Oに飛んでるとESPNのA.シェフターが報じ,あれよあれよという間に決まってしまいました。契約内容は,6年54M,うちサインボーナスが11Mで,28Mが保証という契約。

おいおい,なんだよBufよりも低い提示じゃねえかよ,やっぱりBufが嫌だったんだ,などと鳥に石でも投げつけてやろうと思っていた矢先,実はBufが鳥側に提示した内容が6年45Mという内容であったことが判明。既報通り,最初の3年間は年平均10Mだったものの,残り3年間は5Mという意味不明な内容。年平均すると7.5Mということで,単にBufが渋っただけのようです。

これで全ての謎が解けました。何故,年平均10Mという契約を蹴ったのか,何故,最後まで扉は閉じていないと言ったのか。残り3年を見直してくれればという鳥側の意向だったのでしょう。
まあ,チーム側からの思惑としては,4年目くらいに契約見直すから,という思いもあったんでしょうけど,あくまでSとしてリーグ最高峰を要求している相手にそんな小細工が通用するわけもなく。

昨年から1Mも増額しておらず,しかも,実績が全然違うA.ウィリアムズと年平均1Mちょいしか変わらん契約で満足するわけが無かろうに。誰だよ,こんなオファー考えたのは。。。喧嘩売ってるとしか思えない。ウィリアムスが「鳥は残りたがっている。」と言っていたのは,「残りたいけど,こんなんじゃ残れない」ということだったんですね。弱い上にフランチャイズのロケーションも厳しいチームが,金をケチって選手が集まるわけ無い。

しかも,鳥との契約をペンディングしていた間に有力なSは殆ど市場から消え,替わりをこれから探すのも難しいと思います。もう,Sの補強は諦めました。

「ドラフトによるチーム作り」を標榜していますが,ドラフトで獲り,長い間をかけて育てた生え抜き選手を,またもや簡単に放出してしまいました。FAで選手をたくさん獲れとは言わないけど,せめて自チームの良い選手は引き留めろよなっ!(`⌒´)

鳥よ,ありがとう。あなたの鳥人的なプレーで随分と楽しませていただきました。Bufでは縁の無かったプレーオフ,そして,スーパーボウルを目指して,羽ばたいてくれ!


スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1025-7c004ef6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT