改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FA続報

私の永遠のヒーローJ.ケリー師匠が、2年前に手術を受けた癌が再発していることが報じられました。2年前の手術は顎の付近の癌でしたが,今回は首のあたりということで同じ箇所なのか,別のところなのかは不明です。
2年前の手術ではガンは他に転移していなく,手術で取り切れたといわれていたのですが。。。

不撓不屈の精神を持つ師匠が癌なんかに負けるわけない!完治することを願ってやみません。 
BiuF6yuIcAA-XX7.jpg



鳥が聖者の待ちに飛び去った後、チームの本格的な補強が始まりました。
 
1 元StlのC.ウィリアムスを獲得
昨シーズン、Stlの先発LGをこなしたC.ウィリアムズと4年13.5Mの契約を結びました。契約の詳細がここに載っています。
http://espn.go.com/blog/buffalo-bills/post/_/id/8050/breaking-down-chris-williams-contract
契約の内容がRGのK.Urbikとほぼ同じなため,来季のLG待遇で獲ったのは間違いないでしょう。 Stlは1年1.5-2.0M程度の契約を用意していたとの噂もありましたが,それに比べるとやはりオーバーペイの感は否めませんが,先発待遇ということであれば,これくらいは用意しないといけないでしょう。仮にダメでも,それほど負担になるような内容では無いともいます。

PFFでの評価は,25%以上のスナップをこなしたOG81人中74位というランクで非常に気になるところですが,OLが専門のマローンさんが「まだまだ伸びる素材」と評価して契約したようなので,マローンさんの眼力を信じるしか無いですね。少なくとも,昨シーズンよりかはマシかと。。。

2 地元出身のC.グラハムを獲得
一番,アガったのがグラハムとの契約の報。以前のエントリーでも触れましたが,グラハムはバリバリのネイティブバッファロー。
http://umiushinahito.blog83.fc2.com/blog-entry-1010.html#no1010

Bufがグラハムに連絡を入れた時,グラハムはWasのコーチ陣とフィルムセッション中でとディナーの約束をしていましたが,Bufから連絡が入り即座にキャンセルしたようで,入団が決まった後,「家族も非常に興奮している。地元に戻ってBillsでプレーすることは本当に名誉なこと。小さい頃からの夢が叶った。」と念願のBuffalo Billになったことを心から喜んでいるようです。

PFFでの昨シーズンのランキングは,全CB110人中34位(25%以上のスナップ参加選手)。Balの全スナップの64%プレーしており,第3コーナーとは言え,ほぼスターター級と見て良いと思います。

能力も非常に評価されてますし,DB陣に厚みを増すことが出来たと思います。マクケルヴィンとロビーが昨シーズンのようなプレーを見せ,ギルモアが期待通りのプレーを見せれば,リーグ指折りのDB陣を形成できると思います。A.ウィリアムズやD.シアシーらを含めてユニットを上手く回せば,鳥の穴は特に問題にならないと思います。

また,STでのプレーもガンナーとしてプレーし,Chi時代にはプロボウルにも選出されています。昨シーズン,PRカバーの成績がリーグ25位と酷い状態でしたので,こちらでのプレーも期待出来ます。

ちなみに,契約はこんな感じ。http://espn.go.com/blog/buffalo-bills/post/_/id/8045/breaking-down-corey-grahams-contract
なかなかの待遇です。密かに,鳥の後釜としてFS起用できんだろうか?と思っていたりもします。

ちなみに,背番号は20に決まりました。Chi時代の21,Bal時代の24が良かったけど空いてなかった。師と仰ぐE.リードと同じ数字を選んだようです。やはり,空いているFSを意識しているのでしょうか?

3 K.リヴァースを獲得
補強の必要性が高いLBに,まずNYGでプレーしていたK.リヴァースを加えました。リヴァースは名門USCから2008年のドラフト全体9位でCin入りしているエリート選手です。これまで怪我がちで期待に応えるプレーを出来ていませんが,堅実なプレーぶりには定評があり,特にラン守備では力を発揮するようです。
契約内容は,2年5Mと言われていましたが,こちらのサイトには2年4.05Mとなってますね。
http://www.spotrac.com/nfl/buffalo-bills/keith-rivers/
いずれにせよ,チーム側にはノーリスクな契約で,この価格で先発候補を獲れたのは大きいでしょう。まだ27歳と若いのも魅力です。

4 S.チャンドラーと再契約
チームからFAとなっていたTEのS.チャンドラーと2年の再契約をしました。契約の詳細は不明です。
一旦市場に出て,Detを訪れたという報道もありましたが,やはり評価は高くなかったのでしょうか。そういう状況であれば,少なくともリーディングレシーバーとなっていたBufに戻るのは賢明な選択だったでしょうね。
とはいえ,Buf側の評価もそれほど高く無さそうですし,ドラフトでのTE指名は未だ可能性を残していると思います。
特に,No.1TEと評価されているE.イーブロンにBufが惚れ込んでいるという噂もあり,GMもチャンドラーとの再契約後に出演したラジオ番組で,「昨年,観戦したCollegeの試合で最も印象的だったのは,NCとMia(Fl)戦」と言っていて,この試合でイーブロンは8レシーブ199Yのキャリアハイの成績を残しています。イーブロンのハイライトでいつも出てくる71YのTDレシーブはこの試合で決めています。


5.B.スパイクスが只今チーム訪問中!
N.EからFAとなっているB.スパイクスが只今,チームを訪問中です。一時,Twitter上で「スパイクスとの契約が合意した。」との報をC.Trapassoという人が流しましたが,ESPNのA.キャプランが「両者の契約はまだ成立していない。」と否定するなど,Bufではありがちな騒動となっていました。




その後,チーム側がスパイクスと,同じく訪問中のA.ディクソン(RB)のチーム滞在が現在も行われていると発表しました。
現在,どのような状況下は不明ですが一部では,既に概ねの合意は出来ているがスパイクスのメディカルチェックの結果待ちという話も出ています。まあ,このネタ元はあまり信用できないですが。。。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1027-8e93792d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。