改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

全体1位とDJ

このオフは色々と賑わせますね。


◎全体1位にトレードアップ?
Breacher ReportのD.PomepiがBufのドラフトに関し,驚くべきレポートをしました。
なんと,Bufが全体1位にトレードアップするかも知れないというのです。

このレポートによると,先日行われていたNFLミーティングで,今年の全体1位指名権を持つHouが全体1位指名権のトレード相手探しを熱心にしていた。その結果,Bufが興味を示しトレードのパートナーになるかもしれないとのこと。
Bufが全体1位で誰を指名しようとしているのは分からないが,QB,G.ロビンソン(OT,Auburn),J.クロウニー(DE,S.Carolina),K.マック(DE,Buffalo)あたりがその候補では無いか,と指摘しています。

D.Pompeiは現在,Chicago Tribuneというシカゴの有力メディアで主に活動をしていますが,以前は「The Sporting News」で活動していて,その頃は,それこそ現在のA.シェフターやFoxのJ.Glazerなんかのように全米で広く知られたニュースソース,そして鋭い論調で知られた人でした。今回の話は,かなり眉唾なものですがPompeiが伝えたことで流石に反響を呼んでいて,NFL.COMなんかでも取りあげられてます。

とはいえ,冷静にこのレポートを見ればまずあり得ない話で,特にBuffaloの関係メディアなんかは冷ややかな目で見ています。

ドラフトの指名権をトレードする際に,ひとつの目安となるものに「Trade Value Chart」というのがありますが,これに寄れば全体1位指名権は3000P,かたやBufの持つ全体9位指名権は1350Pです。その差は1650Pもあり,今年の2巡や3巡だけではとても追っつかず,少なくとも来年の1巡指名権も差し出さないといけないでしょう。現Roster上の選手を加える形もありますが,Bufの先発陣でトレードに出せそうな人といえばWRのS.ジョンソンくらいなもので,それほど足しになるとは思えません。
もちろん,これはひとつの目安にしかならず,他にトレードに興味を示すチームが無い場合,ある程度の叩き売りにはなるでしょうけど,さすがに1巡スワップ+2巡ということにはならんでしょう。w

1位指名権で指名する選手のために,将来の先発を見込める選手を2-3人,犠牲にするというもので,どう考えても割に合いません。
例えば,P.マニングやA.ラックなど長らくフランチャイズQBと見込める選手を指名するためとか,又はスーパーボウルで勝つために,最後のピースを埋める選手を指名する(しかも,歴史的なレベルの選手),というのであれば理由があるのかも知れませんが,今年のQBにそういうクラスの選手がいるかは疑問ですし,Bufが後者のような状況に無いのは明らかです。

チームの方針としても,1巡に関しては徹底したBPA主義で「その時に獲れる選手を獲る」という姿勢。例外としてはQBで昨年はそれによってトレードダウンをしました。GMは変わりましたが,おそらくその方針は変わらないはず。

むしろ,ひとつでも多くの指名権を得てひとつでも多くのポジションのグレードを上げなければならないのが実情で,出来ればトレードダウンしたいくらい。特に今年は,3巡レベルの選手でも即先発が可能な選手がうじゃうじゃいると評判ですから,このレンジの指名権を失うのはチーム作りに大きな影響を及ぼすことになりそうです。

候補に挙がったロビンソン,クロウニー,マックは確かに非常に魅力のある選手ですが,彼らがいなくても他の選手やスキームを考えることで何とでも出来るでしょうから。

それに,相手のHouとしても,確実に欲しいQB指名が出来るか分からなくなるポジションまでのトレードダウンは旨味は無いでしょうね。

全体1位指名権は毎年トレードの話が出ますけど,ここ数年,実現した試しがありません。それくらい扱いが難しいもので,むしろ「ババ引いた。」と言えるようなもんだと思います。

まあ,今回も「お約束」として,メディアが騒いでいるだけだと思いますけど,出所が出所だけにチョイと気になります。

◎D.ジャクソンに興味?
先日,Phiを電撃解雇されたD.ジャクソンにBufが興味を示しているというレポートがされています。

伝えたのが,最近確実なニュースソースとして知られているNFL.COMのI.ラポポートだけにある程度,信憑性がありそうです。

現時点でBufのキャップスペースは14Mほどあり10M以上かかるD.ジャクソンの獲得も可能です。
とはいえ,この動きは大きな疑問。確かにWRは大きなニーズですし,ドラフト上位で指名するとしてもFAでもう一人くらい取っていても良いと思うくらい。
ただ,縦に抜ける小型のスピードタイプではなく,ショート&ミドルレンジでターゲットとなるサイズのある選手のはずで,ジャクソンは明らかに求めるタイプとは違います。
昨年のドラフトでチームは同タイプのR.ウッズとM.グッドウィンを獲っています。昨シーズン,両方ともまずまずの将来性を見せましたし,この二人をこれからチームとしては育てていくべきで,これ以上,チビッコレシーバーを獲る必要はありません。
確かに,プロボウルに選ばれているデショーンと彼らは比較対象にはならないでしょうけど,そういう話ではありませんし。

残っているキャップスペースは,むしろプライオリティと公言しているM.ダレウスの契約やスピラーとの契約に使うべきだと思いますけどね。


なんか,この2つの話を見ていると何となく,S.ワトキンスを狙ってのトレードアップもあるんかなと思うようになりました。もしくは,地元メディアレポーターがtweetした強い興味を示しているM.エヴァンスとか。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1036-cc7bbbd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT