改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドラフト前のポジションチェック【TE】

今日は2つめのエントリーです。


【デプス】
S.チャンドラー,L.スミス,T.Moeaki,C.グラッグ,M.Caussin,B.カウフマン

【補強状況】
チーム加入後二度目のFAを迎えたチャンドラーと2年の再契約。しかし,前回の契約よりも内容は劣るもので,「拾ってやった」感じ。
RFAとなっていたCaussinとは単年の再契約。2シーズン連続全休の選手に一体何を期待しているのか。

カウフマンはWRからのコンバート。昨年のプレシーズンでそこそこのプレーを見せながら開幕前に切られ,その後に再契約。196センチ&107キロというE.イーブロンとほぼ同じサイズで,レシーブ力にも定評がある選手です。秘密兵器になるでしょうか。

【ポジション事情】
状況は,WRと似ています。とりあえず起用できる選手はいるけど,アップグレードを図らないとオフェンス向上は見込めないという感じです。ただ,これからの伸びが期待出来るような選手がいないという点は大きく異なります。

本来なら先発ガチガチのチャンドラーは契約内容が示すとおり,殆ど期待されていないのは明らか。一応,昨シーズンのリーディングレシーバーであるにも拘わらず,こんな契約内容しか提示されず他チームからも声が掛からない。うーん,素人目で見れば良いTE名のかなとは思っていたんですけどね。
能力の底が見えた感じで,アスレチック能力が低いため,彼を使っている限り,

Graggは一応期待ですが,元々,7巡で獲った選手なんで確変見込みってことでしょう。
Moeakiが一番の注目でしょうか。オフには,マニュエルとの合同練習に参加し,気になる健康面も万全な模様。ポテンシャルとしては高いものがありますが,健康面を万全に保てるかは疑問の残るところ。カウフマンのコンバートは正解。ただ,時間はかかるでしょうね。

【ドラフト補強】
プレ訪問では,E.イーブロン,A.S.ジェンキンス,T.ニクラスの3選手を招待。J.アマロはオフェンススキーム特化型という感じで,スプレッドオフェンス以外は疑問符が付くので,ウチはパスしたんでしょう。こういう選手,各チームがスルーし続けた挙げ句Patsが3巡あたりで拾って大活躍するとかいう展開が待ってるんだよなあ。

一応のところ,そこそこの成績が見込めるチャンドラーに低評価を下したというのは,察するに,彼のポテンシャル,特にアスリート能力では,この先オフェンスが成長しないと考えたからでしょう。そうすると,①TE重視,②堅実な選手では満足しない,ということでしょう。
加えて,マニュエルと一緒に育っていく若い選手もいない。マニュエルがショートパス偏重ということを考えれば,レシービングTEは是非とも抑えておきたいところです。

本命はもちろんイーブロン。9位には残っているとは思うのですが,T.Bあたりがサクッと拾うという予想をしている人もいますし,トレードアップしてきたチームに掻っ攫われる可能性もあります。
また,1巡でイーブロンを指名しないとなると,2巡はTE濃厚でしょう。

ただ,イーブロンはむしろ,WR編で指摘した,単なるポジション埋めという意味よりもディフェレンスメイカーという期待を込めてでしょう。

Bufは歴史的にTEを軽視してきましたが,それが長らく続くオフェンス低迷の一因にもなっていると思います。そろそろ見直しても良い時期でしょう。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1049-4943a064

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT