改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ファイナルアンサー?

M.ダレウスがマリファナ所持で逮捕されちゃったってよ。なんだか,不良化が止まらないですね。

このまま行けば,契約延長というのは無くなるかも知れません。


【忘れてはならぬこと】
① 今年,チームは「Must win」なこと。
今年は,チーム史上に残る年であることは間違いないでしょう。チーム創設以来,唯一のオーナーであったR.ウィルソンが逝去,早ければ夏過ぎには新しいオーナーに売却される,ウィルソン最後の年。それに加えて,チーム史上最高の選手であるJ.ケリー師匠の闘病。今年勝たなければ,いつ勝つんだ?というチーム状況です。
そのような状況の中,例年のようなチーム作り中心のドラフト指名に徹するのか,はたまた一発勝負に賭けるのか。いつもと違うドラフトへのアプローチが予想されます。

② チームは既に「Winモード」にあること。
何を今更といわれるかも知れませんが,個人的には,昨シーズンは2ケタ勝利を挙げてもおかしくない年だったと思います。Pats戦,@NYJ戦,@Cle戦,Cin戦,K.C戦,Atl戦はいずれも勝ってももおかしくない試合でした。今年はマニュエルが昨年よりも良くなるでしょうし,鳥人が抜けたチーム守備も大崩れはしないと思います。いくつかの穴は気になるものの,十分戦える戦力になりつつあると思います。あとは,決める時に決める決定力をつけることが必要です。

③ GMが変わったということ
今年からGMに就任したD.ホエリーは,昨年のドラフトで既に大きな発言力があったと言われていますが,名目ともに今年がGMとしての初ドラフトです。前GMでは考えられなかった,大胆なトレードアップやプレ訪問していない選手からの指名はあるのか?ホエリーGMがどのようなアプローチをするのか,非常に楽しみなところです。

④ 今年のドラフトが史上稀に見る大豊作であるといわれていること
今年は史上最多の102人がアーリエントリーしたこともあって,非常に層の厚いドラフトと言われています。Top20くらいまでに評価されている選手が例年のTop10レベルにあるとか,3,4巡でも先発クラスが獲れるとか言われているようです。
このような年に,どのようなドラフト戦術をするのか。失敗すれば,他チームとの力関係に大きな影響が出るでしょう。

【直前情報】
① Top5狙いのトレードアップを画策中?
NFL NetworkのI.Rapoportが,「ここ数日,2チームがTop5を狙って動いている。」というようなtweetをしています。



このテの情報は毎年,直前に出るものですが今年のBufは早い段階でトレードアップの噂が上がりGMも選択肢の1つであることを認めています。
Bufが誰を狙っているのかはもちろん不明ですが,ネット上では「M.エヴァンス」であるという話が独占しています。エヴァンスに関しては,彼が1巡中位以降の指名予想であった頃からBufが「Top10評価している。」というような話が出ていました。ここ最近,評価をグングン上げ今やTop5で無いと獲れないかも知れないといわれてますので,むしろ誤算だったかも知れないです。個人的には,4位のCleの使命が終わった次点で残っているようであれば動いてもいいかと思います。それ以前は,代償が大きいので条件次第ですかね。

② O.ベッカムJr.に興味津々?
昨日のエントリーで,具体的な報道は無いけど1巡指名候補に挙がっていると書きましたが。出ました。しかも,SIのP.キングです。
http://mmqb.si.com/2014/05/06/nfl-mock-draft-peter-king-khalil-mack-houston-texans/
これにより,いくつかのMockでベッカム押しをするのが出てきましたが,個人的にはこれは煙幕と思っています。ベッカム狙いのチームは中位以降に多く,NYJ,Dal,S.Fあたりがトレードアップして指名する噂が出ていて,NYJなどはTop10を狙っているという話もあります。



願わくば,9位よりも前に行かせて少しでも狙っている選手を競合しているチームをトレードダウンさせる戦法だろ?と思うのは考えすぎでしょうか?

③ C.J.モズレー曰く「自分に最も関心を持っているのはBillsとRavens」
だそうです。


個人的には,トレードダウンした際の指名候補としては筆頭候補になるかなという感じです。9位での指名はあり得ませんが。。。

【ファイナルモック】
テ感じで,ドラフト直前のモック。もちろん,全部するほどの余裕は無いのでTop10のみで。

1位 Hou J.クロウニー(DE)
結局,「全体1位はトレードできない」法則により,最終的にはHouがクロウニーを指名。とはいえ,ニーズでは無いのに明らかのようなので,本番はここから。さて,イーライ式トレードはあるんでしょうか?

2位 Stl→T.B J.マンゼール(QB)
ここからトレード祭りの始まり。
汁にかなり熱心というT.Bに対し,明らかに煙幕気味なStlの突然の「汁獲っちゃうぞ」活動。この結末は,昨年のウチのトレードと同じ結論に。Stlは,来年の1巡ゲットで,新たな錬金術師襲名。

3位 Jax→Det S.ワトキンス(WR)
ウチ以上にWRを欲しそうなD国が大博打。フェアリー&スーさんコンビも先が見えたので,新コーチ初年度で早くも勝負に出るでしょうか。

4位 Cle K.マック(LB)
なんか,誰を獲ってもしっくりこない中,一番しっくりくるのがこれかなと。

5位 Oak→Buf M.エヴァンス(WR)
今回ばかりはマジな感じ。見返りは,9位+今年の3巡+来年の3巡。エヴァンス獲れれば,Stevieとは遂にサヨナラでしょうか?4巡くらいもらえねーかなー。

6位 Atl G.ロビンソン(OT)
どうやらAtlもトレード祭りに参加したいみたいですが,誰かしら乗り遅れないと。

7位 T.B→Stl J.マシューズ(OT)
果たして,新たな錬金術師は,ドラフトのみの主役か,もしくは第2のPatsか。しかし,OT,ホントにいるのかねえ。

8位 Min A.ドナルド(DT)
J.ランドルの再来とかいう噂を聞いたので,なんとなく。

9位 Oak D.カー(QB)
こちらもそんな噂を聞いたので。

10位 Det→Jags B.ボートルズ(QB)
なんか,橋水さんに続いてフリーフォール気味の瓶さん。P.キングに「瓶を気に入っているというチームを見つけることが出来ない。」と酷い言われ様だけど,少し前までは全体1位候補だったんだから。誰ですか,B.ギャバートと同じ姿が見えるといっているのは。。。。

てことで,次はドラフト後です。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1057-ef776fec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。