改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2日目終了

今度こそ,ビルズダイナスティ復活です。
628x471.jpg
 


 ◎2巡 44位 C.クアンジョー(OT,Alabama)
元々の41位を44位にトレードダウンしての指名。トレード相手のStlからは,今年の5巡153位指名権をゲットしました。
おそらく,狙っていたTEのA.S.ジェンキンスがT.Bに指名されてしまった結果のトレードダウンでしょう。

指名したクアンジョーは,名門Alabamaで2年間,先発LTを務め,オールアメリカンにも選ばれたことのあるエリート選手。サイズ,フレームの大きさ,リーチの長さなどに恵まれた,いかにもOTっぽい選手で,パワフルなブロッキング,プロテクションがウリです。技術が荒削りなところはありますが,ポテンシャルは高く評価されているようで,RTにもスムーズに移行するだろうといわれています。

ボールシーズン中は,1巡中位での指名が噂されていた選手ですが,ここまで評価を下げたのは健康面での不安です。クアンジョーは2011年にACLとMCLを断裂するという大怪我を負った経歴があります。それに加え,コンバインでの,いくつかのチームの健康診断に引っかかってしまいました。
その際,クアンジョーが受けた外科手術が失敗に終わったのではないかという噂が立ち執刀医が否定するという騒動があるなど,健康面での不安によって評価を落としたチームもいくつかあるようです。

指名後の会見でD.ホエリーGMは,クアンジョーを1巡指名選手のグレードをつけていたこと,チームのメディカルチェックには全く問題無かったことを明かした上で,「アグレッシブなブロックが出来るプロトタイプのRTである。」との評価コメントをしています。

健康面での不安は気になるものの,素材としては一級品の選手です。GMが言うように,怪我で試合や練習を休んだということはないですし,少し騒ぎすぎている印象。とりあえずは気にせずに,solidな先発RTが任せれる選手を手に入れたことを喜びましょう。

加えて,M.ウィリアムズのトレードで失った6巡指名権の替わりとなる指名権を得れたことは素晴らしいと思います。多分,トレードしていなくても(41位で)クアンジョーを指名していたと思いますので。

◎3巡 P.ブラウン(LB,Louisville)
こちらは更に狙っていた選手を次々とさらわれた結果という印象。クアンジョー指名できなかったら,OSUのC.ハイドを指名するつもりだったようで,まずはこちらが早々と消えた。次に,Notre DameのT.ニクラスが消え,USCのM.マーティンが消え,最後の最後にオレゴン州立のS.Crichtonが目の前で消えました。とはいえ,所有していた指名権を考えると,トレードアップするようなことも出来なかっただろうし,運が悪いとしか言いようが無いですね。

ブラウンは,Louisvilleで1年生から全ての試合に出場しているタフネスな選手です。タックルが堅実でラン守備に力を発揮する選手。M.メイヨックのポジション別ランクでは,ILBとして3位に評価されています。

バックアップとして堅実な印象で,STでも力を発揮できるでしょう。B.スパイクスの契約は1年のみなので,契約延長が無ければ,後釜としての指名でもあると思います。
ただ,3巡としてはReach気味であるし,やっぱり3巡では先発を任せれるくらいの選手を指名して欲しかったです。少し疑問を感じる指名でした。


今日の指名結果は何とも微妙ですね。とりあえず課題である先発RT要員とLBのデプスは確保し指名権も1つ増やしましたが,なんとなく消化不良な感じで終わったと思います。

3日目の指名権は,4巡109位,5巡149位&153位、7巡224位です。おそらく,デプス埋めになるでしょう。4巡はRB指名からのスタートですかね。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1063-3b3a1241

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT