改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1巡指名権トレードの舞台裏

GAORAのドラフト中継を見直していますが(ワトキンス指名の場面は30回以上見ていますが。。。),有馬さんが「Billsのマニュエル指名は間違っていない。」と言っているではないですか~!

さすが,我が後輩。ワトキンスも絶賛しており,ホントに可愛い後輩じゃ。面識は無いけど。。。


今年のドラフトにおける我がBillsの最大のハイライトは何といっても1巡指名権をトレードアップしてのS.ワトキンス指名。
そのトレードがどのように成立したか,その舞台裏をBuffalo NewsのT.グラハムがリポートしています。
http://bills.buffalonews.com/2014/05/09/inside-draft-room-buffalo-made-trade-land-sammy-watkins/

【ワトキンスは,早い段階でドラフトボードNo.1】
D.ホエリーGMは,ワトキンス指名後,全選手の中でも彼をTop評価していたことを明らかにしていましたが,コンバイン前の2月には既にドラフトボードのTopにいて,コンバイン,プロデイ,プレ訪問を通じてもそれが動くことはありませんでした。
3月末頃には,チームがJ.クロウニー指名のために全体1位指名獲得に動いているという報道がD.ポンペイによってされましたが,チームの評価は,ずっとワトキンス>クロウニーだったということです。

チームは,ワトキンスとクロウニーの二人をトレードアップしてでも獲る価値のある選手して評価。ドラフトの数週間前から,1~7位指名権を持つ全チームとトレードアップの話し合いを持っていましたが,その時はカジュアルな感じの話し合いであり,報道されていたような熱心な動きではなかったようです。

【トレードターゲットの絞り込み】
チームは全体1位を持つHouとは具体的なトレード交渉は行わなかったものの,R.スミスGMの見返り要求がとても飲めない法外なものになるであろうということを理解しており,同時に「Houがワトキンスを指名することは無い。」ということを予想していました。

同様に,全体2位指名権を持っていたStlも,トレードするには代償が多すぎるということでターゲットから除外しました。
その裏には,Stlがワトキンスを指名することは無いだろうということ,Stlは99%全体2位指名に留まってG.ロビンソンを指名する方針を強く持っているということの確信があったようで,2位指名権にトレードアップしてワトキンスがさらわれるということは心配していなかったようです。

全体3位を指名権を持つJaxのGMはBuffalo出身のD.コールドウェル。彼はR.ブランドンと強い絆があり,それをチームは利用して,JaxがQBを指名するであろうという感触を持っていました。ただ,万が一のことを備えて,チームはJaxとのトレード交渉に取りかかる準備をしていたようです。
「Jax on the clock」の途中,チームはJaxがQBを指名するという情報をキャッチして(ひょっとしたらコールドウェルが教えたのかも?),その時点でCleのファーマーGMとトレード交渉を始めましたが,その時は短い会話に終わったようです。

【ターゲットはCleに】
チームは,さすがに5位を超えるとワトキンス指名は難しくなること,CleがCBを1巡一つ目で指名するであろうという情報は察知していたもののファーマーGMがワトキンスに高い評価を与えていたこと(トレードダウン出来なければワトキンスを指名していたと予想?),OakがK.マックに熱心であったことを知っていて,Cleをターゲットとすることに迷っている時間は無かったようです。

JaxのB.ボートルズ指名が正式に発表されると同時に,Cleとの本格的な交渉に取りかかります。
このトレードには来年の1巡指名権が必要になることはautomaticであり,交渉の余地は無かったようです。問題は,それにプラスする条件。ファーマーは当初,今年の3巡指名権を要求しましたが,チームはこれを即座に拒否。替わりに来年の中位指名権なら検討すると返答し,一旦は物別れに終わります。
しかし,その後すぐにファーマーGMからコールバックがあって,今年の4巡指名権でどうかという申出があるも,チームは「来年の4巡なら」と返答。

約15秒後,,,,ついにトレードは成立しました。この時点でワトキンスがBillsの今年の1巡指名選手となることが決まり,チームのWar Roomは大きな拍手喝采に包まれたといいます。


【裏にはDetの影】
どうやら,この両チームのトレード交渉の裏にはもう1チーム,Cleがトレード交渉をしていたという話があり,それはDetであっただろうとT.グラハムは指摘しています。ドラフト前,ワトキンスを獲るために大胆なトレードアップをするのは,むしろDetと言われていました。ワトキンス自身もそのことを予想していました。
www.freep.com/article/20140429/SPORTS01/304290152/detroit-lions-sammy-watkins-jon-gruden

知る人ぞ知る同盟3国でのトレード劇。このオフは,3国間での人事交流が一部で話題になっていましたが,ドラフトでもそうなるとは。。。

ちなみに,Bufはトレードアップ出来ずに全体9位のままであればE.イーブロンを指名していたであろうと言われており,そのイーブロンをDetが指名したというのも不思議な縁です。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1067-008eb80d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT