改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレシーズン2戦目

今年こそなんか違う気がする。DL凄すぎだろ。


プレシーズン2戦目となる@Carは、最後に怒濤の反撃を受けたものの、なんとか凌ぎ20-18で逃げ切り、2014年の初星を挙げました。
実戦2試合目というアドバンテージはあったものの、3rdチーム中心となった終盤を除いてはBufペースで試合を進め、昨シーズン地区優勝をしたチーム相手にこのような試合展開で勝てたことは、チームの進歩と言えるのでは無いでしょうか。

とりあえず全体の印象とファーストチームの話題を中心に。

【オフェンス】
・ファーストチームは3シリーズをこなし、うち2回はレッドゾーンまで進める。
・E.J.マニュエルは、9/13、93Y、TD・Intともに無し。
・C.J.スピラーは3回22Y、F.ジャクソンは5回10Y。
・WRは、2試合連続でS.ワトキンス&M.ウィリアムズ&C.ホーガンが先発。R.ウッズもファーストチームのローテで起用。
・RGは、K.UrbikとC.リチャードソンを1ドライブごとにファーストチーム起用
・B.ブラウンが好調。11回64Yを記録。

【ディフェンス】
・ファーストチームは3シリーズをこなす。
・1stチームが失ったランヤードは3シリーズで21Y。うちQBのD.アンダーソンが10Yを記録。
・3回のターンオーバー、3サックを記録。
・先発SSは、D,ウィリアムズ。

1stチームは、3回のシリーズをいずれも敵陣まで持ち込み、そのうち2回はレッドゾーンまで持ち込みました。プレーは、ランとショートパスを上手く組み合わせてのもので、昨シーズン同様モッサリ感は否めませんが、これが今のオフェンスのスタイルなんでしょう。これに、スピラーの一発やワトキンスやグッドウィンへのロングパスを絡ませていけばオフェンスとしては面白くなると思います。
問題は決定力不足。初戦に引き続きレッドゾーン前で決めきれず、この試合もTDを挙げれませんでした。
特に初回のシリーズはゴール前1Yまで持って行きましたが、2回のプレーはいずれもフレディの真ん中のランでがっちり止められてしまいました。

まあ、この試合について言えば現時点でのOLがリーグトップクラスのCarのDL相手に何処まで通用するか、これを試したのだろうと思いたいです。2回のプレーともライン線で負けたという印象ではなく、結構OLが押していたと思います。ただ、一つ目はS.チャンドラーが逃したG.ハーディに止められ、二つ目はフレディが突っ込んだホールに複数の守備選手が突っ込んできたという感じでした。後者はライン線で負けたというよりもプレーコール負けという感じです。

CarはDLの中心であるC.ジョンソンが欠場していましたが依然としてDLは強力ですので良いテストになったでしょう。本番では第4Qに見せたようなパスプレーも絡ませる必要があることは明らかですが、今日の印象としてはライン線でも十分戦えると思いました。

ランは、スピラーがまずまずの結果。この試合だけで言えば、スピードに任せて無理に突っ込む悪い癖は窺えませんでした。また、このオフに獲得したA.ディクソンとB.ブラウンが非常に好調。特にブラウンは、スピードを落とさずにカットを切りながら真ん中を抜けていくので、見ていて気持ちが良い。マローンさんは、「RBは2人で回したい。」と言っていましたが、4人制でも問題ないですし、この二人は切れないと思います。

気になるマニュ様もまずまず。彼に求められていることは、パスを投げまくったり、TDをあげまくることでは無く、オフェンスを組み立てることですから、その点から言えば今日は十分な及第点。
ただ、もう一つ求められている決め所でのプレーという意味では、まだまだ。2つめのドライブが止まった際のチャンドラーへのパスは決めて欲しかったパスです。
次の試合では、TDを積極的に狙うようなプレーを見せて欲しいです。

先週の試合で良いプレーを見せたS.ヘンダーソンとC.リチャードソンの新人OLコンビは、共に今回はイマイチ。特に、守備選手がスピンムーブやスイムでブロックを外そうとするプレーへの対応が悪く、テクニックをもっと磨く必要がありそうです。ただ、時間がかかるのは織り込み済みなので、少なくともプレシーズンの間は多くのプレータイムを与えて欲しいです。

一方のディフェンスは、TDを奪われたものの問題ないでしょう。常にQBにプレッシャーを与え、多くのスナップでプレーを潰していました。デレックさんのスクランブルに対して人員を割くわけにはいかんでしょうし。
まあ、気になるのはギルモアの相変わらずの反則王ぶりと「やってまう」キャラ。DLのQBへのプレッシャーがあれだけ激しければ、DB陣はずいぶん楽だと思うのですがね。

LBもランDへの反応、タックリングが非常に良いですし今年はランDがザルということは無いでしょう。ブラッダム、成長しとるなー。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1075-526452cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。