改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

好不調の波が激しいマニュエル

さて、いよいよ夏休み突入。


チームは、今週末にプレシーズン3戦目で当たるPittsと合同練習中。今日は合同練習二日目でしたが、マニュ様の調子が素晴らしく、この夏一番の素晴らしい練習日だったと評判で、WRのM.ウィリアムズは「自分がみた中でベスト。」と評しています。
http://www.syracuse.com/buffalo-bills/index.ssf/2014/08/ej_manuel_stats_steelers_joint_practices.html

初日の練習は、パスコントロールが乱れ非常に不安定だったという厳しい評価を受けていましたが、わずか一日で全く正反対のパフォーマンスを見せつけた形です。

昨シーズンのマニュ様は、10試合に先発し、うち5試合でQBレート80以上を記録し、うち3試合では100以上のレートを残していますが、一方で3試合はレート70以下を記録するという、不安定な、いかにも新人らしいシーズンでした。
その不安定さをいかに解消するかが今シーズンの彼の課題と言われていますが、現時点ではあまり変わらない様子です。

ここまでのマニュ様のキャンプを見ると、キャンプ1週目は非常に調子が悪く、2週目に調子を上げ絶好調な形でHall of Fameを迎えますが、その試合では低パフォーマンスに終わります。そして、また練習で不調を伝えられますが、その週のCar戦でまずまずのパフォを見せました。そして、ここ二日の状態。この人の好不調の波は、それこそ一日ごとに大きく変化するようで、まさにドラフト当時の「荒削りな未完成な選手」を地でいっています。

おそらく、今シーズンは少なくともこういう状態でいくんでしょうね。実戦に力を発揮する印象はあるものの、1シーズンを通じて、それではチームは持たないでしょうし、良くて7−9程度の結果だと思います。
今年こそプレーオフ出場を絶対命題にしているチームにとって、こういう状態のマニュ様任せにすることはできず、鍵は彼が不調なときに、どれだけ他の選手が修正できるか、OCが修正するかだと思います。

そういう意味では、マニュ様の欠点である不調時の雑なコントロールを十分カバーしてくれる能力を持つS.ワトキンス、M.ウィリアムズ、R.ウッズら捕球力の高いレシーバー陣、層が分厚くバリエーション豊かなラン攻撃を展開できる人材のそろったRB陣と、マニュ様の周りの環境は整っていると思います。

てことになると、それをOCのハケット君がどれだけ操れるかなんですよね。後は、OL陣かな。グレンが一日も早く完全復調を祈るばかり。OGは、、、、インコグ、、、、駄目じゃ。



スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1077-a82f3625

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT