改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TDをとれないオフェンスと一発TDを許すディフェンス

ワトキンスが終了すれば、今シーズン終了ですよ。。。危ない、危ない。


試合をライブで見ておらず、かつ、あまり振り返る時間も無いのですが、言いたいことが山ほどある試合でした。

1 TD欠乏症
プレシーズン三試合目と言えば、最も本番が想定される試合。Bufは他のチームに先駆けて1試合多くこなしているので、そういう意味では本番想定のチームとその一歩手前のチームの試合。
そういう中で、ファーストチームは攻守ともファーストハーフをこなすも、オフェンスは5つのドライブでTDなし。しかも、最後のドライブは相手守備はセカンドチームで、真ん中のパワープレーや早いタイミングパスを仕掛けるもこれも決まらない。これでファーストチームは3試合連続でTDなし。
TD欠乏症は、かなり深刻だと個人的には思っています。本番になれば、もっと工夫したプレーが出来るはずと言い続けながらここまで来ました。
ショートヤーデージでのゴール前オフェンス、基本はパワーランだと思うのですが、それがここまでとれないとなると、手詰まり感は否めません。キャンプではレッドゾーンオフェンスに練習時間を割いてきたわけで、それでも解消されないとなると根本的なブロッキングスキームの問題か、OLの力不足なのか。まあ、両方でしょうけど。

2 一発を決められる守備
相手QBのうなぎベンは3ドライブに出場。うち、2つでロングTDパスを決めるという、らしさを発揮。
一つ目は、DB陣のアサイメントミスでしょうか。RAC能力のあるレシーバーに対し、ミドルインルートでカバーをミスるとこういうことになるよ、という典型的なパターン。まあ、こっちはそんなに気にしてません。ミスしたのは、期待のD.ウィリアムズだったのが残念ですけど。
しかし、もうひとつのTDが非常に気になる。決めたのは、プロでこれまでに6キャッチしか記録していないWR、片や、決められちゃったのは、チームのエースコーナーと言われる選手。
深いクッションをとりながら、RZで、あっさりダブルムーブで抜かれて、ハイさようなら。先週の新人WRに決められたのは変態プレーよりもさらに酷いプレー。Pro Football Focusとかいう、個人的には良い数字だけを信用している、ようわからんサイトがやたら持ち上げているギルモアたんですが、わたしにゃあ、反則大魔王だとか、一発を簡単に決められる、アイタタタ選手という印象しか無いんですが。。。

ちなみに、ベンちゃんが下がった後は、守備陣はほぼ完璧に封じ込めています。ランなんて、平均1.9Yに押さえ込んでますもん。それだけにもったいない。

なんだかんだで進むけどTDが決められないオフェンスとランは完璧押さえるものの一発で仕留められるディフェンス。なんだかやるせないですねえ。

3 マニュ様本領発揮
やっぱり思った通りでした。前日、この夏一番の出来と絶賛されたパフォを見せながら、翌日何故こういうパフォになるのか。確かに、相手が同じといえど練習と本番の試合が同じで無いことは分かる。とはいえ、所詮プレシーズン。レギュラーシーズンになれば、もっと激しいプレーを相手はしてくる。プレで、どのチームのQBも先発レベルであれば、パス成功率が70-80%超えてくるのが当たり前なのは所詮プレシーズンだから。

なんすか、このチェックダウン連発の「チェックダウン主将再び」は。何度も言うけどプレシーズンですぜ。
ワトキンスが怪我で途中退場したとはいえ、もっと縦への意識を感じるプレーが見たかった。しかも、そのチェックダウンも確実に決めりゃあいいのだが、コントロールが雑な上に、プレータイミングが遅いのか、確実に通せない。こんなチマチマなプレーを求めて1巡指名したんじゃねえ。

4 OLのカオスは続く。。。
この日、LGはD.レガースキー、RGはK.Urbikが先発。LGのC.ウィリアムズが怪我で欠場ということでレガースキーの起用になったのでしょう。
これが意味するものは、新人のC.リチャードソンがもはやLGのバックアップとしては見られていないということ。RGはリチャードソンとUrbikの競争といわれているものの、もはやリチャードソンが優勢は変わりそうにも無く、UrbikをRGで最終試験をしたということなのかもしれません。
まあ、そういう状況ならこの起用も頷けますけど、同時にリチャードソンをもっとファーストチームで起用して欲しい。

オフェンスコーチに不適切発言すれすれの批判を受けたクアンジョーは相変わらず酷い。ホントに腕が出てこない。ぶちかましで止めれなかったら、あとは知らんという感じで、最後にTuelがサックを受けたのもこの人の酷いブロックでした。ホントに1巡候補だったの?2巡なんで開幕Rosterには残るでしょうけど、相当のレベルアップが無いと2年目以降は分からないでしょう。

5 スピラーとB.ブラウンをどうしたいの?
先日、GMがトレードを否定したスピラーですが、本当なのか疑いたくなるような起用法です。
いきなりキックオフリターナーに起用。こちらも彼の可能性を試したかったのかもしれないですけど、ホントにエースランナーを起用するつもりなのか?本番でやるとしたら、スペシャルプレーとして起用する程度ですし、怪我というリスクを背負ってまでやることなのかと疑問に思います。
また、この日のファーストチームのスナップは47で、うちフレディが26、スピラーが12、ディクソンが9、ブラウンはゼロ。
スピラーに関しては、3rdダウンとRZで彼がボールに触ることはありませんでした。昨シーズン悩まされた足首の状態が良くないのか、もしくは大事をとっているのか、しかし、キャンプ中は特に健康状態に問題があるというようなことはなかったはず。キャンプの練習もすべて出ていたはずです。
いずれにせよ、OLとのブロッキングをあわせないといけない状況で、何故起用が制限されているのかは謎です。

また、結構な代償を払って獲得したブラウンも終盤になって起用されるのみ。まさか切るつもりじゃないでしょうね。
他にもSSのA.ウィリアムズをセカンドチームでセカンドハーフにプレーさせるなど、よく分からない起用が目立ちます。選手を発憤させるためなのか、いろいろな可能性を探っているのか。プレシーズンが1試合多いことの余裕と言えなくも無いですが、そもそもそんなことが出来る立場じゃ無いでしょうしねえ。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 10:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1079-130f5686

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。