改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2014 Season Prediction

ケリー師匠の病気については、事が事だけに、私の拙い英語力で誤解を与えるような情報を流してはいけない、とこのブログで触れるのは避けてきました。

本当に良かった。ただそれだけ。


さて、いよいよ明日深夜に2014年シーズンの戦いが始まります。ここに来て、QB騒動やらマローンさんとフロントとの確執報道やら、シーズン開幕何処吹く風で、相変わらずのビルズクオリティを見せています。
メディアでは、相変わらず酷い成績を予想するものばかりで、せめて当ブログではファンに前向きになって貰おうと非現実的な予想をおっ立ててみました。
なお、各予想は全く当てる気のない、根拠の無い、見当外れなものばかりなので、ネタとして、他チームのファンは一笑に付していただければ幸いです。

1 9-7でプレーオフ進出
メディアでもプレシーズン前は結構評価を受けていたものの、プレシーズンにおけるオフェンスの酷いパフォっぷりで今やパワーランクは29位(大本営)という始末。つまり、このままだと見事来年のドラフトでTop5指名権をC国に献上ということ。
このランクとなっている殆どの要素はQB、要はマニュの出来の酷さで、これだけで8-10位は下げている感じ。他にはKikoちゃんの離脱やOLの不確定要因もマイナス要因にはなっているものの、攻守共にタレントは揃っていると思うので、少なくとも5割前後の成績を残す力はあると思います。
問題は、5割からコーチングで1ー2勝加えることが出来るかどうか。特にオフェンスは不安なものの、ここはもう信じるしか無い。
今季、本来ならマローン体制2年目で結果を求めるのは早いシーズンでしたが、R.ウィルソンオーナー逝去に伴うチーム刷新の年となり、新オーナーが今年中に誕生するのは決定的。マローンさん自身は4年契約の2年目ですが、新オーナーが新チームの目玉としてコーチ陣を刷新することも考えられます。新オーナーを納得させれる成績が必要で、そのラインは9-7と勝手に設定。これをクリアすれば新オーナーもさすがに切れないでしょう。

2 マニュは前試合先発してレート85以上を記録する。
2年11Mというバックアップとして破格の金額で入団したK.オートンは、もちろんマニュのパフォが低調であればいつでも先発スタンバイOKという状態。もはやマニュで心中ということは考えていないはず。つまり、マニュが前試合先発しているというのは、マニュのパフォが問題無いということです。

正直、何の自信も無い予想で、100パー希望的観測です。むしろ、オートンのプレースタイルの方がチームには合っているかも知れないし、オートン登場は望むところかも知れないですが、満を持してフランチャイズQB候補として、視察と熟慮を重ねて指名したマニュを簡単に諦めるわけにはいかない。マニュ無双は不要、J.ケリーにならんでええ、P.シムズになれ。

3 ラン守備はリーグ10位以内を記録する。
プレシーズンでのラン守備はリーグ2位を記録。特に、1回平均2.4Yという数字は2位を0.4Y引き離してのリーグ1位。ファーストチームだけでいえば平均1回平均2Yを切る数字を残しました。
「良いものしか信用しない」Pro Football Focusでのラン守備ポイントも+32.5でリーグ2位。その立役者はB.スパイクス(+4.1)、K.リヴァース(+5.6)、N.ブラッダム(+5.4)を記録し、いずれもポジションランクでリーグ2位以内を記録したLB陣。
BufのランDと言えば、最後にPO争いに加わった2004年を最後に、昨シーズンまでの9シーズン中、最高位が2008年の22位で、うち7シーズンで27位以下の数字しか残せておらず、Buf守備=走られまくる、というイメージで、この間のチームの低迷の原因にもなっています。
かつては、T.ワシントンを中心にリーグトップのランDを築きPO常連で、POまであと一歩まで迫った2004年もリーグ7位を記録しています。強風&極寒のBuffaloではラン守備で良い成績を残すこととチーム成績は比例すると思いますので、ランDの改善はチーム浮上の鍵を握ると思います。

4 S.ワトキンスは1000Yレシーブを記録できない。
ワトキンスの能力は疑いないですが、ランヘビーオフェンスの影響に加え、今年は体調管理に苦労するということでの予想。というか、OCがワトキンスを活かせるような雰囲気がまるで無いのが理由。
しかし、といってバストにあらず、本格的なパフォは2年目以降に期待。

5 C.リチャードソンがWeek5までにRGの先発に定着
プレシーズンを見ている限り、彼を即起用しても良いように思いますが、右側に新人二人というのが理由でしょうか。E.ピアースがシーズン通じて先発を守ることは想像できず、あくまで間に合わせ的な起用でしょう。

6 J.ヒューズが12サック以上を記録する。
課題のランDに成長が見られ、パスラッシュスペシャリストからの脱却が図れそう。守備スキーム的にも彼がサックを稼げるとの予想も多い。気になるのは、キャンプ終盤で口論したマローンさんとの関係。Bust同然の評価で放出されたんだから、あま調子に乗りなさんな。

7 スピラーは1000Y記録できず再契約も微妙に。
もちろん好きな選手で残って欲しいけど、プレシーズンで見る限り無理にホールに突っ込む悪癖は今年も顔を覗きそう。こちらもOCがスピラーを普通のRBと同様の使い方しか出来ていないことも影響し成績は上がらないのでは無いでしょうか。気になる契約でも、Freddyと契約延長したとこととB.ブラウンをそこそこの見返りで獲得したこともあり、スピラーが相当な数字を残さないと新契約は無いと思います。

8 守備から5人のプロボウラー選出
カイル、ダレウス、マリオの常連に加え、チームサックリーダーの有力候補であるJ.ヒューズ、新加入で守備の要となったB.スパイクス、伸長著しいN.ブラッダム、怪我さえ無ければ相当な成績を残しそうなA.ウィリアムズなど、プロボウルに選ばれるに値するタレントがチームにはたくさんいます。第2のK.Cみたいになる可能性十分。

9 W17のPats戦に勝利する。
これを勝たないとPO進出は無いはずなので。予想の根拠はそれだけ。

9 新オーナーはJ.ケリー師匠!
今回の病気のことで、ケリー師匠の影響力とリーグや地元から受ける尊敬を改めて認識されたはずもはや、チームを救えるのはやはりケリー師匠だけ。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 20:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも楽しく拝見してます。
今年もいよいよシーズン始まりますね♪
今年は何とかプレーオフに出てもらいたい。
EJとOLメンバーが頑張れば可能でしょう。。。
Go bills!!!

| buffalo.jills | 2014/09/06 22:49 | URL |

ケリー師匠の快癒とB国の健闘を祈る

ご無沙汰しております。

>ランDの改善はチーム浮上の鍵を握る
まさに仰る通りで、先日のGB@SEA戦観て、改めて「ランを出して、ランを止める」ことの重要性を感じました。

今季はプレシーズンだけでなく本チャンでも対戦がありますが、
全米のファンの目を釘付けにする様な試合を望みます。

| Liger | 2014/09/07 00:26 | URL | ≫ EDIT

いよいよ始まりますね

いつも楽しい話題提供ありがとうございます。

いよいよ始まりますね。何はともあれ、今年もbillsファンでいられることに幸せを感じつつ、月曜の朝はブルーな気持ちで出勤する日が少なくなればと願っています。

| kimway27 | 2014/09/07 13:30 | URL |

>buffalo.jillsさん
私もマニュとOLが平均以上頑張れば、POなんてチョロいなんて思っていますけど、Bufの場合、それ以上に「見えざる手」で様々な難問が毎シーズン目の前に出てくるので、それが問題でしょうかね。
とにもかくにも、このブログでPO進出のお祝いを今年こそしたいところです。PO経験無いまま、、、なんて悲しすぎます。今年もよろしくお願いします。

>Ligerさん
ご無沙汰しております。そういえば、シュヲーツさんがD国のHC時代は、「ランを出してランを止める」がスローガンでしたね。それこそフットボールの基本だと思います。今年こそハイレベルなエリー湖ボウルを全米に見せたいですね。

>kimway27さん
はい。ホント、週初めに惨めな負け勝たされると仕事にも影響します。。。
ブログのモチベーションのためにも今年は何としてもまともなシーズンとなって欲しいです。w
今年もよろしくお願いします。

| びるずだいなすてぃ | 2014/09/07 22:35 | URL |

お見事&御助勢忝し

開幕戦ソルジャーでの熊退治。
好スタートおめでとうございます&最高の援護射撃有難うさんでした。

スピラーがイマイチ爆発できなかったのとやはり後半フォーティに手こずってOTにもつれ込みましたが、カイルとマリオのWウィリアムスも強力ですし、まさに「ランを出してランを止める」精神でもぎ取った勝利でした。
シュヲーツさんもロイヤルブルーのシャツでウチに居た時より精悍な感じ。

でも自分的にはマニュエルの顔がペッペさん(カルペッパー)に見えてしょうがなかったのが一番の印象ですが(笑)。
ウチみたく派手なオフェンスとかがないとあまり騒がれませんが、今季のB国、何気に地力は相当あるとお見受けしました。

| Liger | 2014/09/08 05:22 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。今年は「善戦マン」では駄目ですから、勝てたことに自信を持ちたいと思います。

スピラーが走れないのは織り込み済み、フォルテは流石でした。

まー、顔だけじゃなくプレーもペッペ並にして欲しいところです。

にしても、シュヲーツさん守備の魂を見ました。オープンスペース作りまくってパスを通されまくってましたが。。。

| びるずだいなすてぃ | 2014/09/08 05:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1087-c05496b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。