改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新オーナーはPegula Familyに決定

祝 Buffalo残留!


チームの売却プロセスは遂に終焉を迎えました。チームの売却グループはNHLのBuffalo SabresのオーナーでもあるT.PegulaとK.Pegula夫婦との間でチームを売却することで正式に合意。10月8日のオーナー会議で承認を得る必要はあるものの、承認を得ることは間違いなく、事実上、新オーナーとなることが決まりました。

夫のTerry氏はペンシルバニア出身の63歳。天然ガスの会社を設立し、その収益及び会社の売却益で巨万の富を得るなどしています。ちなみに、Fobesによる2014年の世界長者番付は516位で総資産額は$3.3Billion。
一方、妻のKim氏はBuffalo近郊のFairportで生まれ地元の大学を卒業するなど、生粋のWestern New York Native。今回の買収プロセスもKim氏の意向が強く反映されたものであったと言われています。

ちなみに、売却額はESPNのA.シェフターによれば、$1.4Billionでリーグ史上最高額の模様です。


新オーナーが決まったことについて、故R.ウィルソンの妻で現コントロールオーナーであるメアリー夫人は、「フランチャイズにとって歴史的な日。ラルフは1959年にチームをこの年に持って以来、それは彼にとって人生に情熱を与えるものとなりました。彼はチームを愛し地元の人たちを大切にしました。その遺産は今も残っています。地元を愛するTerryとKimがチームを受け継いでくれることにラルフもきっと満足しているでしょう。私たちの希望は、ラルフがそうしたのと同じように、このフランチャイズに興奮と希望をもたらし、ファンのためにスーパーボウルをもたらしてくれることです。」と語りました。

また、Terry氏は「ラルフ・ウィルソンは我々のコミュニティーに失うことの出来ない財産を残しました。そして、我々は常に、彼から引き継いだものを大切にすることに努力するつもりです。チームを所有することの我々の興味は西ニューヨークの人々に関係しているすべての人々とフットボールに対しての我々の情熱が理由です。我々はここでの知識があり、献身的なファンを持っています、この素晴らしいファンに対して、このフランチャイズにとって重要な2つのチーム(ビルズ&セイバーズ)が共にこの地に滞在するだろうと言うことで安心させることは喜ばしい。もし最終の承認を与えられるなら、我々のファンのためにスーパーボウルで勝つという目標に努力するつもりです。」と語っています。

これで、チームのBuffalo残留はほぼ決まりでしょう。Pegula氏はNHLでは結果を残せず苦労しているようですが、Twitterでセイバーズのファンの方に教えて貰ったところによると、「単なるスポーツバカ」とか。なんとなくBuffaloのオーナーらしくて良いような気がします。

ようやく新オーナーが決まったことで、これまでの移転騒ぎは収束するでしょうし、これが一番大きいですね。こういう悪評がチーム作りに影響していたのは否定できませんので。

ケリー師匠の病気も治り、新オーナーも決まりました。あとはフットボールで結果を出すだけです。


Go!Bills!
スポンサーサイト

| buffalo bills | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1090-cd876680

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT