改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Must WIN

春日の呪い?そんなもんで動じるようじゃあBufファンなんてやってないでしょ。

まあ、勝てなかった時のスケープゴートはできたな。


さて、Week2はホーム開幕戦。新オーナー家族が観戦予定で、R.ウィルソンオーナーの追悼セレモニーが行われる。これに加えケリー師匠による病気からの全快報告、リード兄貴のHOF入りのセレブレーションもあるなど、盛りだくさんの記念すべき試合は奇しくも永遠のライバリーであるマイアミ相手です。

【Injury Report】
まずは両チームの怪我人情報。Bufでは、K.リヴァースがChi戦で負った鼠径部の怪我で今週は練習を全休し早くも欠場確定。W1に欠場したTEのL.スミスとSのJ.ミークスは練習には制限付きで参加していたもののDoubtful。以上3人が欠場濃厚。
一方、W1脳しんとうを起こし途中退場したA.ウィリアムズは練習を制限付きで参加ですが、Probableになってます。また、脇腹の状態が気になるS.ワトキンスは全ての練習に参加しており出場に問題なし。「100%ではないがほぼそれに近い状態。」という報道がされています。

片や、Miaは怪我人続出。D.エラビーが既にIR入りでシーズンアウト、K.ミシも欠場濃厚というLBが特に酷い状況。W1を欠場したP.ウィーラーは出るようですが、万全では無いようです。また、OCのM.パウンシーもおそらくOut。一方、今週の練習に保護ブーツを着けて現れたというDTのR.スタークスは出場濃厚。その他には何人かI-Rに載ってますが多分出てくるでしょう。

【Buf-0 vs Mia-D】
・マニュ様がW1並のプレーが出来るのか。
・C.ウエイク対策
・経験値低いLB陣への攻め方
・ロングパスの使い所

プレシーズンの評価があまりにも悪かったため、Chi戦のパフォは若干過大評価しているような感じがされてる印象。とはいえ、元よりマニュ様への依存度は他のチームのQBに比べると低いため、決める時に決めてくれれば良いという意味では、あれくらいのパフォでも現状では十分。まあ、勝ってるから言えることなんですけど。まあ、不用意なインセプだけには気をつけて。

如何にも浅い分析ですが、やはりMiaは強力DL、特にC.ウエイクはW1のパフォを見ると更にスピードが増している感じ。彼を抑えないと勝機は見えてこないでしょう。昨年の2回の対戦ではサックゼロで抑え込みに成功し、結果としてMiaをシーズンスイープできる要因にもなっています。対峙するのは新人のS.ヘンダーソン。スピードラッシャーにはW1でも苦労していた感じではあるので、期待はしていますが苦戦は必至です。TEを横に配してのダブルチームなどの対策も考えられます。鍵を握るスクリーンプレーですが、ハケットOCの元ではFreddyへのスクリーンは全く決まった印象が無く、見せプレーとしかなっていません。むしろ、Chi戦で多用していたゾーンリードやカウンターなどウエイクのスピードを利用するプレーの方が有効かも知れません。スクリーンでは、むしろワトキンスお得意のバブルスクリーンを見たいところです。

壊滅状態のLB陣ですが、W1では控え選手が頑張っていたようでPatsオフェンスを後半抑える原動力になっていた模様。とはいえ、経験値の低さは弱点になると思いますし1試合通じてのスタミナ的な問題もある。Mia戦を比較的得意にしているスピラーをはじめ、FreddyやB.ディクソンによるラン攻撃で心を折ってしまいところです。

Pats戦を見ていると、結構クッションをとっている感じでPatsは短いパスやカバーの間に合わないタイミングでのアウトサイドパスを多用していました。逆に、ロングパスはブレイディの不調もあり殆ど決まらず。ベテランの多いDB陣ですのでカバースピードに不安があるのでしょうか。LB陣の事情もあり、TEやワトキンスへのパスを確実に決めたいところです。マニュのチェックダウンが炸裂するか、はたまた逆にハマってしまうのか。
ただ、どこかでロングパスを繰り出す必要はあるでしょう。それをどのように使うのか。Patsの二の舞にならないようにしたいところ。

【Buf-D vs Mia-O】
・W1でイマイチのDLの復調を期待
・ラン守備の真価が問われる。
・N.ロビーがパス守備の鍵

昨シーズンのMia戦はDLが大活躍してオフェンスを殆ど機能させず、特に2戦目では7サックを浴びせ完封勝利を奪っています。MiaのOL陣はOCのパウンシーを除いて総入れ替え。そのパウンシーも欠場でW1は5人とも新しいメンバーという状態ながら、Pats相手に1サックしか許さず、ランでは191Yを獲得する原動力となっています。
DLのプレッシャーがかからないとヤードを稼がれまくるのはChi戦で実証済み。今年の守備はローテを多用し、特にマリオやカイルはスナップの6-7割しか出さないような感じです。どの選手をどう配しどこで使うのかも鍵になるかも知れません。

W1ではChiに86ヤードしか許さなかったラン守備ですが平均では5Y近く進まれているため良かったとは言えません。殆どM.フォルテ頼りだったChiと違い、MiaはK.モレノ、L.ミラーという二人のランナーがいて、更に危険かも。
K.リヴァースはOutなもののN.ブラッダムが戻ってきて、LB陣の踏ん張りを期待したいです。

一方のパス攻撃は、R.タネヒルは相変わらずよく分からない。パス精度は上がっているようには思えるのですが。
エースのM.ウォレスは色々なパターンで使われており、特にスロットあたりから走られる時に要注意。鍵はNBで更に力を上げている印象のN.ロビーですね。

【Prediction】
何人もの選手が「この試合はCrazyな雰囲気に包まれる。」と発言するなど、やはりこの試合の意味を分かっている様子。開幕ダッシュして失速する展開を何度も経験している小生としては、開幕当初は勝ったり負けたり方が良いと思っているものの、この試合だけは別。この試合を落とすようならチームへの影響は非常に大きいと思います。
一応、試合は24-17でBuf勝利を予想しておきます。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

強すぎですがな

>24-17
予想を上回る大勝、おめでとう御座います。
セインツ相手に逆転に次ぐ逆転で勝ったC国といい強すぎますがな。。。

ウチは地元DETのチャットでも「デジャヴーみたいな糞試合」とのセリフが飛び合う展開で。。。。でした。鱒は頭の中が全然成長なし・・・残念。

| Liger | 2014/09/15 05:45 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。戦前は相変わらず負け予想ばかりでしたからね。少しは自信がありましたが、正直、ここまでの勝利は予想していませんでした。

D国との対戦まであと僅か。それまでチームが勝ち続けていれば良いんですけどね。

| びるずだいなすてぃ | 2014/09/15 13:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1092-23cb0730

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。