改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴッサム前の大事な試合

ゴッサム、相変わらずやりおるな。
色々と裏事情が報道されていますが、Buf的に、このテの選手は、S.ホームズを大の苦手としていただけにこのトレードは嫌な感じ。
来年、Patsに移籍されるって事だけは止めてよね。


【Injury Report】
Bufでは、M.グッドウィンと控えLBでSTerのT.パウエルがOutとなってしまいましたが、それ以外は問題無さそう。LSのG.サンボーンが水曜の練習が制限付きとなっていて、代わりの選手をワークアウトしたようですが大丈夫そうです。

一方のMinについてはPreviewも含め、ミネソタスポーツさんをご覧ください。詳細に書かれていて参考になります。

【Buf-O vs Min-D】
・K.オートンはMinを苦手にしている。
・鍵は中央のランオフェンス
・RZでの攻防
・第1Qでの攻防
・ワトキンスかチャンドラーかM.ウィリアムズか。

・K.オートンのMin戦の通算成績は2勝3敗と負け越していて、通算のQBレートも71.4と低く、300Yパスを記録したことは一度も無し。まあ、D国戦同様、最後の対戦は2008年と何の参考にもなりませんが。

・Minのラン守備はリーグ19位、1回平均は15位ながら4.2Yを許し、ここ5試合連続で100Y以上のランを許しています。ただ、ラン守備の要であったLBのC.グリーンウェイがその間の4試合を欠場していて、この試合で復帰の可能性もあり。もし復帰となれば、真ん中のランを止めるのに苦労しているようですので彼の復帰は大きなプラスでしょう。

・一方のBufのランオフェンスは昨年のリーグ2位から今年は22位まで落ち込んでいます。OLに大きな原因はありそうですが、それは昨年も同様。昨年良かったLTのC.グレンもいまいちパッとせず、LGのC.リチャードソンとRTのS.ヘンダーソンもまだまだで、RGのE.ピアースは問題外。
とはいえ、今週の練習では、ドラフト2巡指名のC.クアンジョーをOGでプレーさせるなどテコ入れを試みていますが即座にどうなるものでも無し。
これはもう、プレーコールで打開するしか無いでしょう。C.J.スピラーのスナップ数が試合ごとに減ってきているということが話題になっていて、トレードの噂も出始めました。ただ、トレードしても得られる対価はたかがしれてるし、良策とは言えないでしょう。確かに、B.ブラウンは見てみたいですけど。

・Min守備は、ランがリーグ19位、パスが6位とまずまずのバランスを取れた数字を残し喪失ヤードは7位と良い数字を残しているにも拘わらず、失点は20位と不思議な現象。その要因として考えられるのが、①RZでの被TD率の高さ(68.75%、27位)、②ターンオーバーの少なさ(5つ、23位タイ)でしょうか。これ以外で目立って悪いところはありません。
一方のBufは、RZでのオフェンスがリーグ28位(42.86%)という成績ですが、オートン先発後の2試合はRZでのオフェンスは全てTDを決めている(2試合で4回という少なさではありますがw)ので、心配は無いんじゃ無いかと思います。

・Minは第1Qに1試合平均8.5失点しており、これはリーグでT.Bに続いて2番目に多い数字。一方、Bufは第1Qにおける得点は1試合平均2.2点とこちらもリーグで2番目に低い数字。どちらがこの点で通常営業するかで試合の展開も変わってきそうです。

・先週の試合、3回しかターゲットにされず囮役に徹していたS.ワトキンスにとっては、先週の試合の分も取り戻す番。Pats戦以外では1試合平均8.8回ターゲットにされており、相対するC.マナーリンは対戦QBレートが137.9とL.マクケルヴィン(108.5)を遙か超えるカバーできない病に掛かっており、15Y以上のレシーブも3回決められているのでワトキンスのぶち抜く姿を見てみたいです。

・ただ、Pats戦で見せたオートンーS.チャンドラーのルートも捨てがたいし、トレード騒動を起こしたM.ウィリアムズもM.グッドウィン欠場で名誉挽回のまたとない機会。
オートンは投げ分けるというよりもホットターゲットにボールを集める傾向があるようなので、どのレシーバーがその役割を果たすのかも気になります。

【Buf-D vs Min-O】
・T.ブリッジウォーターは超コンサバパサー
・AD不在の間もMinのランオフェンスは好調
・Minは、過去2試合で14サックを献上

・Minの先発QBは、御存知、新人の橋水さん。カレッジ時代から人気のある選手で、先発デビューとなったAtl戦でいきなり300Y超のパスを投げチームの救世主的存在に。ただ、怪我で1試合欠場後のD国戦では強力DLに8サックを浴びるなどプロの洗礼を浴びました。

・Buf守備にとっては、同じタイプのD国守備は非常に参考になるでしょう。ランをきっちり止め、パスシチュエーションに持込み、強力DLを中心にOLをギッタンギッタンにして橋水さんを混乱させるという戦法で見事に押さえ込みました。

・大黒柱のA.ピーターソンが謹慎中でこの試合も出てきませんが、ここまでのMinのランオフェンスは13位で、1回平均は4.5Yで13位とまずまずの成績。
ただ、実際にはピーターソンがいたW1で185Y稼ぎ、ピーターソンが不在後はリーグワーストのラン守備であるG.Bとワースト5位であるAtl相手に稼いだ形で、それ以外の3試合では70Y以下に押さえ込まれています。
ちなみに、正真正銘のリーグ1位のラン守備となったBufは、これまで20Y以上のランを許していない唯一のチームだとか。今回もおそらく大丈夫でしょう。

・一方の橋水さん。この記事によれば、この人のパッシングは傾向が顕著な模様。
http://www.wgr550.com/CAPACCIO-Bills-Gameplan-How-to-Attack-the-Vikings/20133182
まとめると、①クイックヒットが基本、②ショートパス多投、③ミドルゾーンへのパスが多い、④ハッシュ内でのプレーが多い。
橋水さんのパスの平均距離は6.77Y、これを成功したパスに限ると4.96Yで、いずれもリーグでかなり短い部類。また、パス20Yレンジまでのハッシュ間、つまりミドルのボックス内へのパスが集中していて全体の約60%がこのゾーンに投げており、成功したパスに限ると70%がこのゾーンとなります。
そして、橋水さん自身のハッシュ間でのプレーが多いのも特徴。

新人でありプレーブック通りのプレーをこなすことを要求されていること、OLがのパスプロが持っていないこと、エッジからのラッシュを処理し切れていない事などが要因でしょうか。
BufとしてはDLでプレッシャーを与え続け、ボックス内の人員を多くしてプレーを止めるという戦法を用いることが予想されます。N.ロビーやC.グラハムらのニッケルバックやP.ブラウン、両Safetyらのプレーが鍵を握りそうです。

・ところで、Minはウチ以上にOLが悲惨な状況。過去2試合で14サックを献上し、今シーズンのサックパーセンテージはJagsの次に悪い9.82%となっています。
特に、2012年の全体4位指名を受けたM.カリルが酷い状態で、Pro Football.FocusにおいてはOTでリーグワーストの評価、ここまでに6サックを許しています。まあ、ウチのS.ヘンダーソンもそれに近い評価なんですが。。。
先週はD国のN.フェアリーにパンチ一本で抜かれたり、アオテン喰らったりという姿を披露。


これに対峙するJ.ヒューズは2試合連続でサックを記録するなど絶好調。また、橋水さんはカレッジ時代からスローイングの高さが通常よりも低いという弱点がありましたから、ミドルへのパスを多投してきたところをDLがたたき落とすというプレーにも期待したいです。

【Prediction】
24-13でBuf。戦前予想では近年に経験の無いくらいBufの勝利予想が多いですし、両チームの状況、ホームゲームであることを考えると、Minのファンの方には申し訳ないですが、落とすことの出来ない試合です。
これまでの6試合の対戦チームのこれまでの勝利数を足すと21で、これはリーグ最多らしいです。これからの5試合、いずれのチームも負け越しているチームですし、その次のC国戦がホームゲームであることも考えると、これからの6試合でどこまでの勝利を稼げるか。
来週は、Pats戦に勝利寸前まで行き、P.ハーヴィン獲得と、嫌な感じに仕上げてきおったゴッサムと苦手のメットライフでの試合なんで、まずはこの試合を確実に取りたいところです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1114-e15cfacd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。