改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝メットライフ初勝利【Defense編】

良すぎて、却ってあんまり書くことない。


1 6ターンオーバー
この試合の一番の要因が、QB二人から奪った6ターンオーバー。ここから20点取ったんで、これを単純に引くと、23−23と同点、ってそんな単純な話では無いでしょうけど。
インセプは、S.ギルモアとP.ブラウンの2つはナイスカバーから来たもの。特にブラウンは、相手がTEだったとはいえCBなみのカバーリングを見せて、見事にレシーバーの前に出るというカバー勝ちの結果。ブラウンは日々成長している。キャンプでの「キコちゃんと同レベルの高い評価」なんてのは伊達ではない。

ところで、−1、5、1、−4、−1、14って数字。これはなんでしょう?答えはTO直後のオフェンスのドライブで進んだヤード。6回でしめて14Y。まさに奇跡の20点。この20点は殆ど守備の功績みたいなもん。「俺はボールを相手に渡さないためにランをコールしつづけてるんだ。」なんて、うちのとっちゃんOCがほざいていたが、半分がマイナスヤードって、あーた。どういう自己主張だよ。

2 ランディフェンス
この試合では175Y走られ、2試合連続で走られまくり、先週までリーグで唯一ランによるTDを許していなかったの、この試合では3つも許してしまうなどラン守備は崩壊で、2週間前にはリーグトップだったランDは8位まで下落してしまいました。

いやいや、まてまて。今回走られたのは御犬様に69Y、P.ハーヴィンに28Y。御犬様は、プレーが崩れてからのスクランブルばっかで、これを止めるのはまず無理。むしろ、プレーを崩したことを評価すべし。またハーヴィンのランは飛び道具的だし、ランDが崩されたというのとはまた違う。
ついでに言えば、B.パウエルに走られた28Yは、26点差がついたGarbage Timeで走られたもので、これもさっ引いてみる。
となれば、計125Yを差っ引くと、50Yしか走られていない計算w
ってのはまあ、都合よく考えすぎではあるけど、NYJのランオフェンスの中心であるC.アイボリーは平均3Yに抑え、しかも序盤しっかり抑えてペースを掴ませませんでした。

押さえ込んだということまでは言えませんがしっかりと仕事はしたと言えると思います。

3 パスディフェンス
素晴らしいの一言。しかし、ハーヴィンをがっつりメインターゲットで使ってくるとはおもわなんだ。改めて良い選手だとは思うけど、このQBの状態でいつまでモチベーション持つんでしょう?

4 スペシャルチーマー
今年のSTはすこぶる調子が良い。特にカバーチーム。KOカバーは、昨年の17位から3位にアップ。パントカバーは25位から6位にそれぞれジャンプアップ。(いずれも1回の被リターン距離)

元々、ドラフトではカレッジ時代からSTとしても活躍していた選手、FAでもSTで起用可能なベテラン選手を積極的に補強していて、STのタレントには定評がありましたが、今季はそれが見事にかみ合っている形です。
また、パンターのC.シュミットは、20Y以内へのパントでリーグトップの数を決めていて、相変わらず安定感抜群。これに加え、この試合では後半戦最初の大事なドライブをつまらないプレーコールで自陣深くで3凡した後、52Yのパントを決めるなど課題の飛距離も大事な場面で結果を出しました。
開幕前には全然期待していたのに、立派の一言です。

さてさて、今週末はBye Week。せっかくの3連休なのに。。。まあ、後半の厳しいScheduleに備えてしっかり休んでください。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

例年バイウィークは「あー、今週は負けずに済むな」という自虐がお約束になってましたが、
シーズン中盤にもかかわらずこんなにポジティブな気分でいられるとは、幸せです。

色々文句も言ってますが、やっぱり勝利は素晴らしい!

恥ずかしながら、ファン歴の浅い私はビルズがレギュラーシーズン後に行われるという謎のイベント「ぷ」に参加するのを見たことがありません(涙)

| iggy12 | 2014/11/02 15:05 | URL | ≫ EDIT

まあ、3連休ということもあって、やっぱり試合が無いと寂しいですねえ。とはいえ、怪我人も続出していましたし、コーチのゲームプランへの疑問符が最高潮に達していたのでBye Weekの時期としてはちょうど良かったでしょうねえ。

プレーオフ常連の頃は、今のようなネット環境も無かったですし、ましてやライブで全試合を見れるということは想像も出来なかったので、私もプレーオフの経験はほぼ無いに等しいですね。

まだまだ「ぷ」を持ち出すのは早いですし、まずは次のK.C戦ですね。

| びるずだいなすてぃ | 2014/11/03 19:26 | URL |

愛国のアレは何?一体

byeでゆっくり高みの見物はいい気分だけど、ゆったり周りを見渡すほど、何処も彼処も侮れん相手ばかりということに気付かされますなぁ、ホント。

特に愛国のハイパーなオフェンスは、熊戦も別に熊のD#が原因でああなったと云う訳ではないことがハッキリしましたね。

一方のD♯で気になったのが、ウィルフォーク。昨季アキレス腱切った時は、流石に「もうこれまでかな」と思ったものの、寄る年波も何のそので、パッシング・ダウンでもセットし(他のDLいない訳ではないですよね?)、迫出した腹と巨体を揺らして相手OL押し捲ってました。殆どもう往年のテッド・ワシントン状態。

インサイドからも崩されることの多い今季のウチのパスプロを思うと暗然たる気分になります。

SD完封したMIAから始まって、NFCトップの成績を保ち続けるARIにNEとアウェイ2連戦。
もし勝ち抜け出来たのなら、別に「プ」に行かんでも、その時点でSBリングあげてもいいんじゃないかとも思える位の地獄の3連戦で後半戦スタートなんですよ。

| Liger | 2014/11/04 06:30 | URL | ≫ EDIT

あー、バイウィーク、一緒だったんですね。
うちも、パッツ、イルカ、矢じりと当面の敵はアチャージャーズ以外みんな勝ったんで、悶々としたバイウィークでした。

パッツは何なんですかね。うちも兄者も苦手意識という見えざる手で自滅してる感じです。もちろん、あちらの調子は絶好調ですが。

ただまあ、めったに当たらないチームにコロッと負けることも100試合に一回くらいありそうなんで、健闘を祈ります。

| びるずだいなすてぃ | 2014/11/05 07:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1120-48b3133f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。