改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

完璧なプランを完璧に実行せよ。

勝てばフランチャイズのターニングポイントになる試合かも。負けても、もう一度出直せば良いと言える試合を。


【Injury Report】
Bufでは、WRのM.ウィリアムズ、TEのC.グラッグ、SのB.ランボーが既にアウト確定。DenはTEのJ.トーマスとDTのT.ナイトンが主力ではQuestionable。

【Den戦を勝つための条件】
1 Denを25点以下に抑える。
出来れば10点台前半のロースコア争いに持っていくのが理想的ですが、まず無理。試合として成り立つかどうかの限界は25点。これを超える得点はどれだけ好調でも今のBufには無理でしょうし、ブローアウトされてしまうでしょう。
今季のDenは25点差以下に抑えられた試合は3試合ありますが全て負けています。すなわち、25点以下に抑えることはDenの機能不全を示すことに。

ただ、Denはこれまでに守備Top10のチームと6回戦って、平均得点は32.5点挙げています。Denを抑えてこそ、真の鬼ディフェンスと言えると思います。

2 フロント4でプレッシャーをかける。
今季のDenのワースト試合はW11のStl戦であるのは間違いないでしょう。Denは7点しか取れず7−22で完敗していますが、この時はStlのフロント4によるプレッシャーが上手く行ったと言われています。
P.マニングは、リーグで最もスナップを受けてから投げるまでの時間が短いQBで、スナップを受けて瞬時にターゲットを判断して次々とパスを正確な投げ込んできますので、ブリッツやブロックを外している時間は殆どありません。
Stlと同様にフロント4でプレッシャーを与え続け、少ないミスを待つ。それしかありません。今年の守備躍進の立役者であるDLに期待しましょう。

3 RACでヤードを稼がせない。
もう一つの守備の重要な戦略は、パスは通されても即座に止め、ヤードを稼がせないこと。Denのレシーバー陣は相当な実力者揃いですので、マンカバーで全員を止めようとすることは絶対に不可能。何処かで穴が出ます。また、前述のとおり早いタイミングでのパスが多いのでよほどタイトなカバーをしていない限りは、カバーが届かないタイミングでパスを通されて、ヤードを稼がれることになるでしょう。ゾーン中心で確実にタックルしてレシーバーを止める。そして、兄者のコントロールミスを確実に拾うという完璧な守備をするしか無いでしょう。

4 ランを止めるのは当たりまえ。
Denのランオフェンスはリーグ18位。しかし、Stlに惨敗した後の、ここ2試合はいずれも200Yを超えています。それまでが1試合平均89.9Yですから、目に見えて改善されています。
その立役者は、2年目のRB、C.J.アンダーソン。開幕時は3番手でしたが、M.ボール、R.ヒルマンというデプス上位の選手が怪我で離脱し先発となり、1回平均5.3Yを超える活躍を見せています。小型のスキャットバックでスルスルとブロッカーの間を抜けていき距離を稼ぐのが特徴で、非常に厄介なタイプの選手です。
しかし、ランまで出るともはや手のつけようがありません。実力云々という話ではなく、勝つためにはランを止めるのは、この試合では当たり前の条件です。
おそらく、この試合はパスカバーに難のあるB.スパイクスのプレー機会は少なくなるでしょうし、期待するのはここでもDLでしょうか。

5 オートンが確実にボールを進める。
オフェンスが目立っていますが、ディフェンスでもDenは総合でリーグ3位、ランが2位、パスが10位と素晴らしい数字を残しています。まあ、得点をポンポンと取れるオフェンスの恩恵は受けていると思いますし、好対照なBufとの比較は出来ませんが、とにかく強いのは間違いありません。

かつてDenに所属し、最後は追われるように退団したオートンにとってはリベンジ試合、っていうような感慨にふけっている余裕はないはず。とにかく、この試合ではオフェンスはミスは許されず、完璧なプランを完璧に実行しないといけないでしょう。
とはいえ、パスをガンガン投げるような姿は想像できず、やはりランやショートパスを中心にボールコントロールを確実に進めることを要求されます。インターセプトやファンブルはもちろんのこと、3&アウト連発も絶対に許されません。ボールコントロールしても一発で取り戻されるようなオフェンスがDenにはありますので、ボールコントロール=勝利、とは行かないと思いますが少なくとも相手にペースを渡さないためにはこれは絶対的な条件。

6 S.ワトキンスの爆発
ここ数試合、厳しいカバーにあって活躍できていないワトキンスですが、格上相手の試合では、こういうスター選手が活躍するというのがチームにモメンタムを持ち込むために必要。おそらく、この試合もA.タリブとPro Football.FocusでCBとして一番評価の高いC.ハリスがベッタリつくはず。この試合はデコイという役目を果たすだけでは駄目だと思います。
タリブは、怪我が影響しているのか、クッション深めでスピードで抜かれているプレーも幾つかあるようですので、1対1で是非とも勝って欲しい。
来年のドラフト1巡指名権を出してまで獲った期待の選手がこのまま尻すぼみでシーズンを終えるのは寂しいです。もう一度、ワトキンスが爆発することを期待しましょう。

7 スペシャルチームでフィールドを制圧する。
Football Outsaidersによれば、スペシャルチームのランキングがBufが4位でDenが27位。
Bufはリターンカバーにおいて、キックオフはリーグ4位、パントは7位と良い数字です。パンターのC.シュミットは、Inside20部門でリーグトップの数字を残していますし、KのD.カーペンターもFGの成功数でリーグトップです。
Denのオフェンスを自陣深いところから始めること、確実のオフェンスを進めてカーペンターのFGで確実に得点を挙げ続けること、が必要でしょう。

【Prediction】
23−20でBuf勝利。どうせ他ではDen勝利一色なんでしょうから、当ブログぐらいは景気良く行きましょう。
とにかく、現在のチームに自信が持てるような試合内容を。残りの試合で一番勝つのが難しいチームだと思いますが、一番アップセットがあり得るチームのようにも思います。
完璧なプランを完璧に実行し、更にそれに幸運が重ならないと勝てない試合だと思います。なんとなく頑張ったシーズンで終わるのか、来年以降に期待が持てるようなシーズンになるのか、どのように評価するかは12月の戦い方が大きいでしょう。


魂燃やして戦へ。Go!Bills!
スポンサーサイト

| buffalo bills | 11:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

残念

残念でした。守備は兄者の好きにさせない様、頑張ったと思いますが、ランを出させ過ぎたようにも思いました。
あとやっぱりオフェンスがあれではね。。。

もうひと踏ん張りして、来季につなげる勝ち越しシーズンを目指して貰いたいものです。

| Liger | 2014/12/08 12:23 | URL | ≫ EDIT

まあ、これで残りの試合は気楽に見れます。ただ、選手が切れていないかが心配。プレーオフいけなくてもG.B戦を勝てれば良いシーズンだったと実感できるんですけどね。
今の状況では難しいとは思いますけど。

| びるずだいなすてぃ | 2014/12/10 16:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1134-3b92879c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT