改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鬼守備で10シーズンぶりに。

こんだけ上手く行くと、逆に心配なのはシュヲーツさんが来年チームにいるかどうかってこと。マジで2年連続DC引き抜きはカンベン願いたい。


プレーオフ争いに首の皮一枚で残っている中で迎えるは現在リーグ最強と呼び声高いG.Bでしたが、21-13と見事にこの難敵を撃破。10シーズンぶりに8勝目に到達し、残り2試合にプレーオフ進出の可能性を残しました。

1 鬼ディフェンス
勝利の立役者はもちろん守備。この試合を迎えるまでの5試合で、1試合平均312Y、総TD16に対しIntゼロで、QBレート127.1と無双状態だったQBのA.ロジャースを試合開始から最後までほぼ完封。QBレート34.3、25回のパス不成功はいずれもキャリアワースト。TDゼロでInt2つ以上を記録したのはキャリア初と、この試合がロジャースにとってプロ入りして最も惨めな試合になったのは間違いないでしょう。
今シーズン、チーム躍進の大きな原動力となっていたシュヲーツ守備の集大成を、ホーム最終戦、パワーランキング1位のチームに対し、これ以上無い形で見せました。

今シーズンはカバー2主体のゾーンカバーを多く使っていますが、この試合ではマンカバー守備やマッチアップゾーン守備(自分の担当するゾーン内でマンカバーする守備)が殆どで徹底的にレシーバーにパス自体を通させない守備を展開。LBを1人少なくしてニッケルバックを常時起用、ランはロジャースのスクランブルを含め、DLのみで止めるのを基本としたスキームでした。
Bufにとって幸運だったのは、審判団がいつものようにパスカバーで反則を厳しく取らなかったことと、G.Bがパスオフェンスに拘ったこと。
特に反則については、Bufファンからしても、これは反則だろうというものを幾つも流してくれましたし、これで思い切った守備が出来たと思います。Den戦では逆の芽が出ていましたが、やはりこれがホームフィールドアドバンテージなんでしょう。

ロジャースのこの試合の低調なパフォーマンスを天候のせいにしている人もいますが、そんな単純なものではないでしょう。Buf守備のプレッシャー、激しいカバー、スタジアムの雰囲気、Bufの各選手の気合い、そういったものが合わさってのこの結果だと思います。

マニング、ロジャースという将来リーグ殿堂入り間違い無しの超エリートQBに対し、あわせて0TD、4Int、QBレート40.9という鬼ディフェンスっぷり。守備だけでいえば、スーパーボウルレベルですよ、これ。

2 M.シグペン&B.ランボー
共にシーズン途中に拾われたニューフェイスが大活躍。
T.Bからのウェーバーで拾われたシグペンが75YのパントリターンTD。Bufの選手がパントリターンTDを決めるのは、2012年のW10のMia戦でL.マクケルヴィンが決めて以来。奇しくも、その試合では当時Miaに在籍していたシグペンがキックオフリターンTDを決めていて、シグペンのTDもその試合以来初めて。

この試合のスターの1人はB.ランボー。SSの先発だったD.シアシーが欠場し、替わりに出ていたD.ウィリアムズが怪我で試合を離れ、仕方が無しに起用したところが大当たり。今シーズン、それまではチップボールでのIntしか許していなかったロジャースから、今シーズン初のダイレクトPickでのIntを記録。また、G.Bが着実にドライブを進めFG圏内に迫る勢いだったところで2つめのIntを決めるなど、モメンタムを大きく掴むプレーを決めました。
今シーズンの開幕時にはWasに所属し、出場停止処分を受けていたB.エリウェザーに替わり先発に起用されるも、ポカを連発して先発こう書くどころか解雇までされていた選手。当時のWasファンの方のブログでもこんな風に書かれています。
http://redskins.blog.so-net.ne.jp/2014-09-17
Was解雇後は、PhiやDenで活躍した元オールプロ選手のB.ドーキンスに弟子入りし再び来るチャンスを信じて練習に励んでいたようです。その甲斐あっての、この試合での大活躍。いやいや、まてまて、「ランボー」シリーズ完結はまだ早すぎるぞ。

3 The Holy Roller
ところで、勝敗が決した最後のセーフティ。2ミニッツに入った後は、ファンブルをした選手以外が拾った場合、その時点でプレー終了となる、というルールが適用されました。
これは、大昔にあったOakとS.Dの試合での出来事がきっかけ。ラストプレーでOakのQBであるK.ステブラーがサックを受けてファンブル、この後ボールが前に転がりそのままエンドゾーンにボールが入ったところをOakの選手が抑えてTDとなり1点差で大逆転したということがあり、こういうことを防ぐためにルール化されたものです。
私がNFLを見始めた頃に、NFLの珍プレーを収録したビデオが雑誌Numberから発売されていて、その中にこの時のプレーも収録されていたのですが、この試合で、ようやくそのプレーの意味を知りました。

4 プレーオフ戦線
この勝利で成績を8勝6敗と、10シーズンぶりに5割以上の成績を確定させました。プレーオフ争いでは、現在は第9シードにつけています。Bufの残り試合はOakとPatsが相手でいずれも敵地での試合となります。
今シーズンは史上稀に見る激戦で、プレーオフ出場の条件がかなり複雑。残り2試合でどうなればどうなるというのが全く理解出来ていません。
ただ、少なくともBufは2連勝するのが最低条件。その上で、Bufの上を行く、Cin、Bal、Pitts、S.D、K.Cの試合結果次第となります。ただ、来週勝てば、少なくともその時点でプレーオフ争いから脱落することはなく、最終戦のPats戦まで可能性を残すことが出来ます。
今シーズン目標であった「最後までプレーオフ争いをすること。」はOak戦で勝てば少なくとも達成することが出来ますし、そうなればチームとしては大いなる前進でしょう。
第10シード以下のHouとMiaは殆ど可能性が消えましたんで、実質的にはBufが最も厳しい立場には間違いありませんが、10年ぶりのこの状況を大いに楽しみたいと思います。

5 こんな時に何ですが。。。
来週の試合には、いよいよスピラーが復帰しそうです。復帰可能条件付きのIR入りをしていたスピラーは来週からRoster登録が可能。医師のGoサインがまだですが、チームはスピラーがOak戦でプレーすることに自信を持っているようです。
相変わらずオフェンスの不調は酷いもんですので、スピラーの復帰が起爆剤になればと期待したいところです。

ところで、この状況で何やってんだ、といわれそうですが、今週末から来週にかけて、某南国にダイビング逃避旅行に行って来ます。(^_^;
Oak戦をチェックできるのは早くて来週水曜。それまではブログの更新を中断させていただきます。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お気をつけて、良い旅を

>守備だけでいえば、スーパーボウルレベル
当にその通り。
で仰る通り当然シュヲーツさんも他チームから狙われてるでしょうし、
本人も「もう一度HCで」という野望は捨ててないでしょうが、我々日本に居るファンや選手達からは比較的支持されていたものの、DET時代の後半は「規律がない」「マネージメント能力がない」等々、結構GMのメイヒューと共にファンやメディアから集中砲火のように叩かれ、吊し上げられてましたので、まぁフロントやHCとの関係次第でしょうが、ここはメンツ的に有望なB国守備をDCとして育て上げることに専念し残るんじゃないかなぁとも思います。あくまでも憶測の域ですが、もしマローンHCが人心掌握や組織統率等、組織運営にも秀でた人なら、尚更その長所を真似て身に付けようと辛抱してでも残るでしょう。

ウチのファンでミシガン在住のHJサンも家族旅行で10日ほど他州へ行って帰ってきたら、もうプレイオフが目前にまで迫ってて大喜びされてましたので、「果報は寝て待て」の例え通り、旅の空で待つ結果は、恐らく吉報でしょう。

| Liger | 2014/12/17 05:27 | URL | ≫ EDIT

えーー? CJ復帰するんですかーー?? ますます気合が入って見る気が沸いて来たーーってこの時期までフットボール応援し続けるの、慣れていないので正直結構しんどいです(笑) ウミウシさんもきっと消化試合を見越しての旅行計画だったんじゃないっすか?(笑) さてとりあえずOAK戦勝って?どういうプレーオフ・シナリオになっているかを見て、、PATS戦に望みましょう! もしかしてPATSは主力選手引っ込めてる可能性ありますかね?? ディフェンス陣は最高ですが、とりあえず最後はオートン+サミーの活躍でシーズン締めくくって欲しいです!!  良いバカンスを!!

| ichirops | 2014/12/17 12:04 | URL |

>Ligerさん
まあ、HCとして実績になかったペティンさんとは事情がちょっと違うでしょうけどね。どうもTenのウィーゼンハントさんとシュヲーツさんは被ってしまうので、ウィーゼンハントさんの今年の失敗も影響するかもしれませんねえ。
マローンさんのHCとしての現状に実力はかなり疑問残るところですが、守備としてはシュヲーツさんが率いていた中では今がベストと自身でも言っていますんで、守備畑の人としては楽しくて仕方が無いでしょうねえ。来年にはKikoも戻ってきますんで。

>ichiropsさん
えっ?バレてます?まあ、例年この時期はブログを閉鎖状態なんで。。。w
今年はそういう意味でもシーズンが非常に長いですw
しかしまあ、この時期とは言わず1月中も楽しませてくれるのが当たり前のチームに早くなって欲しいですね。

| びるずだいなすてぃ | 2014/12/18 23:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1137-e29d746a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。