改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あけまして新HC探し

喪中につき、お約束のフレーズは使えませんが、今年もよろしくお願いします。

しかし、相変わらずこのチームはオフに楽しますねえ。。。


マローンさんが、契約のオプトアウトを敢行。チームの退団が決まりました。

正直、さすがにやらねえだろうと思いつつ、メディアから漏れ聞こえる話を聞いていると、やるかもしれねえな、という印象が昨日くらいから強くなり、そこまでしてマローンさんにしがみつくことねえだろ、という感じで、正式にアナウンスされると、「あっそうですか。」と意外と冷静でいます。少なくとも、マイク村木さん退団の時の方が衝撃あります。
ちなみに、マローンさんには退団に際し4Mが支払われるとか。

で、彼がこの決断をした事情について、その事情を推し量るに次のようなことが考えられます。

1 やっぱりGMとの関係が悪かった。
今辞める理由として考えられるのはこれが一番。公式な記者会見では否定していたものの、ワトキンスのトレードとオートン起用を巡って端を発したといわれる両者の関係悪化はやっぱりあったんでしょう。
まあ、フロントは現場の意向を汲み取り、また、現場のことはHCが決めるのが当然だとは思いますが、あくまで自分の権限内でなければならず、必要以上に権利を求めるのは明らかにお門違いでしょう。

2 権力強化をオーナーに断られた。
多分、これが1以上に直接的な理由になったと思います。一部報道では、GMとパワーゲーム状態になりつつあり、これを機にマローンさんが自らの人事権強化を求めるのではないか、と言われていました。で、これをペグラオーナーが拒否した。
これが本当なら、オーナーぐっじょぶですね。NFLの歴史的に見ても、そういう政治的闘争をチームに持ち込んだら碌なことはないですから。Buf的にも「ドアホー前GMによる政治ショー」が有名です。

3 契約延長を断られた。
これも2と共に予想された話。で、これもオーナーに蹴られたと。ってことは、ペグラオーナーはマローンさんのことをそれほど高く買っていなかったんでしょうね。

4 アシスタントコーチとの関係
かつて、白熊(W.フィリップス)がHCを解任された際、オーナーから白熊子飼いのSTコーチの解任を迫らたもののこれを断ってクビを切られたということがありました。確か村木さんのときもそんな感じだったかと。

アシスタントコーチはシュヲーツさん以外は全て2015年で契約が切れることになっていたようで、その中でもマローンさんは子飼いのハケットOCの契約延長を求めていたという話があります。しかし、そもそも解任も予想されるハケットの契約延長をオーナーが許すはずもなく、これを一蹴されたのではないでしょうか。

自らのコネでシラキュースから連れてきた各オフェンスコーチ陣が結果を出さない一方で、シュヲーツさん、ペッパーさん(DLコーチ)、F.パガッチ(LBコーチ)さんら、コネではないところから昨シーズン加入したコーチ陣が能力を発揮したことも影響してるのかもしれませんね。

5 他からの誘い
マローンさんに関してはNYJが強い関心を示していることは前回のエントリーで紹介しました。まあ、オプトアウト前に他チームと接触することはタンパリングになりますけど、そんなの裏のルートでいくらでも出来るのがこの世界。実際、オプトアウトが正式に発表された後は、NYJの新HCのフロントランナーになっているという報道が山ほど出てきます。

多分、NYJの新HCになるんでしょうね。ハケットもセットで是非ともお願いします。しかし、今の両チームを比べると、あえてそちらを選ぶかフツー、とうのが個人的な感想。GM兼任とかなったら笑いますけど。


HCの能力として疑問を感じていたところ、まだ十分な結果を出していないにも拘わらず権力強化を求める姿勢は、かなりの疑問を感じます。ハッキリ言えば、そんな奴いらん、と。
確かに選手からは慕われていたようですが、程度的には他の人でも何とかなるレベル。逆に、自分の専門分野であるオフェンスとOLユニットで全く結果を残せていませんし、試合での判断力も非常に悪い。今季の成績を自分の手柄と考えているのであれば、それはとんだ勘違いです。

そのあたりを総合比較すると今回のことは却ってチームには良かったのかもしれません。

さて、突然の新HC探しとなりましたが、まだまだ他チームも動き始めたところで、挽回は可能な感じ。
QB不在と今年のドラフト1巡指名権が無いいう要素はデカいですけど、攻守共にタレントは揃っているし、オーナーが替わって直ぐで補強資金も期待出来る。また、長年、懸念だったフランチャイズの移転問題も解決したこともありますので、チームを1から作りたいということに拘らなければ、HCになりたい人にとっては魅力のあるチームじゃ無かろうかと思います。

候補に関して、DCのシュヲーツさんの昇格の他、チームOBのF.ライク(現S.D攻撃コーディネーター)が最右翼候補とされています。あとは、ペグラオーナーがペンシルベニアにコネがあるところから、Pittsの元HCであるB.カウワーなんて大物の名前も挙がっています。


そんな中、今噂になっているシナリオは、ビル・ポリアンがチームに復帰して、関係の深いライクをHCに据えるというもの。ポリアンが前回のBuf退団後にCarのGMになった時もCarに入団させていますし、IndのGM時代にはコーチとして雇い入れています。
profootballtalk.nbcsports.com/2014/12/31/whats-next-for-the-bills/

ポリアンは先日、Bills再加入の話を否定しましたが、完全否定ということではなく、報道されたような即時はないというニュアンスで、「私はESPNで明日も、来週も、その後の週も働くだろう。」という微妙な言い回しをしています。
ポリアンは今年のリーグ殿堂候補者にあげられていて、その発表が1月31日に行われます。選出に関しては、リーグ関係から身を引いている人が比較的選出されやすいということもあり、これが終わるまでは正式な加入を避けているということが言われます。

ですから、正式にはスーパーボウル後にチームに加入、それまでは非公式な形でコーチ人事に関与するというもの。ちなみに、ポリアンの役職はフットボール部門でのPresident。それに伴い、R.ブランドンは経営部門に専念すると言われています。ちなみに、ブランドンについてはOakが引き抜こうとしているという話もありますが。。。

個人的にはNYJをクビになったR.ライアンを望みます。個人的に、あの人のキャラクターとスキームが好きなんで。ただまあ、ライクの復帰というのも”Greatest Comeback”時代から見ているBufファンとしては嬉しいです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

明けましておめでとうございます。

Orton引退に、Marroneさん契約解除…いきなり前途多難ですが、オフェンス改善のキッカケになるものとポジティブに考えたいと思います。

とりあえずSchwartzさんには残って貰わないと(汗)

2015もシーズン最後まで皆様とドキドキハラハラ出来たら幸いです。
何卒宜しくお願い致します。

| iggy12 | 2015/01/01 11:05 | URL | ≫ EDIT

沈んだ気分を吹き飛ばす1年に

アチコチで首脳陣の入れ替えが起きそうで、B国も波乱の幕開けですが、
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げ候。

喪中でいらっしゃいましたか。。。
何方様かは存じませんが、さぞお心落しのことと拝察致します。

本年こそ、人生の悲哀や苦労をNFLが吹き飛ばしてくれる様な、同盟国大躍進の年になりますよう、まただいなすてぃサンとご家族の御健勝とご多幸を、年頭に当たり衷心より祈念申し上げます。

| Liger | 2015/01/01 15:19 | URL | ≫ EDIT

>iggy12さん
今年もよろしくお願いします。ホントにまあ、順調にはいかないチームですね。w
とはいえ、個人的には好意的に考えてますね。ちゃんと後処理をしっかりすれば問題ないでしょう。そもそも、マローン&ハケットでは攻撃面での上昇は期待出来ないと思っていましたんで。ただまあ、2004年のオフに酷似しているという指摘はあるんですけどねえ。まあ、とりあえず今年も賑やかなオフになりそうです。

>Ligerさん
こちらこそよろしくお願いいたします。まあ、この騒動はさすがに死角から来ましたねえ。オートンの突然の引退に始まり、オプトアウト条項の存在発覚、HC退団とわずか3日間の間にこれだけ怒濤の攻撃を受けるとは。。。
多分、これが最後の「ドアマット上等」生活脱出への関門だと思って乗り切って欲しいもんです。

| びるずだいなすてぃ | 2015/01/01 20:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1142-2f557ebc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT