改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【キャンプインカウントダウン】QBリーグへの挑戦

エニグマたいろっど。


昨シーズン、リーグ26位に終わったオフェンスの刷新のため、このオフ、チームはキーマンを数多く補強。FAやトレードで獲得した選手は殆どがプロボウル選出経験あり、またはNFL.COMのTop100に入る選手ばかり。
彼らに、F.ジャクソン、B.ディクソン、B.ブラウン、S.ワトキンス、R.ウッズ、C.ホーガン、M.グレイらが加わり、新人のK.ウィリアムズやN.オレアリーも評判が良く、キャンプでは激烈なポジション争いが予想されます。
いずれにせよ、バックス&レシーバーだけのタレントは相当ハイレベルにあると思います。

問題はOLとQB。
OLは、2年目のC.クアンジョーと新人のJ.ミラーの評判がすこぶる良い。C.グレン、R.インコグニト、E.ウッドは平均以上のパフォは計算できるので、彼ら2名の成長次第ではまずまずのユニットになりそう。少なくとも昨シーズンよりかは全然マシ。

一方で、QBは、未だ結論は出ず、OTAやミニキャンプに引き続きM.キャセル、E.J.マニュエル、T.テイラーの3人の間で「誰が最もマシか」というレベルの低いポジション争いになりそうで、マニュかテイラーがとんでもない大化けをしない限り、今シーズンに解決は期待出来ないでしょう。

QB以外のタレントは十分。これにリーグトップクラスの守備が加われば、十分に戦えるはず。

てなことで、今シーズン、レベルの低いQBを起用しながら、このハイレベルなバックス&レシーバーをどう活かすかが、もっとも大きな課題。
飽和状態で頭でっかちな感じは否めず、起用方法を間違えたり、結果が出ない場合は一気に内部崩壊もあり得る。特に、L.マッコイやP.ハーヴィンあたりは、過去の言動からも取り扱いには十分注意を要する危険分子。

そういうことからも、今年のキーマンはQBではなく、OCのG.ローマン以外に無し。
ローマンは、S.F時代には、3シーズンNFC決勝まで進み、うち1回はSBまで進出、その3シーズンはいずれも得点でリーグ11位を記録。
スーパーなタレントを中心に、というのではなく、多くのコマを使い分け、個性的なオフェンスを展開したという印象。リードオプション、ピストルF、3TEとか、A.スミスとC.キャパニックという対照的なQB二人の元、個性を活かして効率的なオフェンスを展開させて、活躍させた実績は大きな魅力です。
ひょっとしたら、QBを除いては、その当時よりもタレントレベルは今のビルズの方が上かも知れない。

ビルズで結果を出せば、再びHC職を得れるチャンスが巡ってくるかも知れない。ローマン自身もそれは分かっているでしょう。

もう長い間、NFLはQBの能力や出来次第で結果が変わってくるという時代が続いていますが、今年はそれに一石を投じるようなシーズンを期待したいですね。

Twitterで誰かが「今のビルズが今年、結果を出せないようだと、当分の間、NFLがQBリーグであることが続くだろう。」と言っていましたが、それはあながち言い過ぎではないと思います。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1180-7e886135

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。