改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

OLいろいろ

つい昨日まで、「もう通用しない。」などといわれていた某QBさんが、たった一日で先発有力候補って、あーた。


さて、今日はオフェンスラインのネタを2つ。

1 クローマーさん問題
少年への暴行事件を起こしたA.クローマーOLコーチに対し、チームは開幕から6試合の出場停止&その間は無給、との処分を下しました。

事件は和解により起訴が取り下げられており、法的責任を取られることはなくなりましたが、やはり人道的な見地から、厳しい処分を下しました。
正直なところ、多くても2−3試合なのかなと思っていましたので、予想よりも厳しかったですね。処分主体がリーグとチームの違いがあれど、G.ハーディやR.ライスに比べてもそうですし、むしろ、子供への事件という意味では、A.ピーターソンに近いのかなと思います。当然、選手とコーチの違いはあるでしょうし、ライスとハーディのようにクビにはならなかったわけで、その分、出場停止の期間が長くしたのでしょう。
チームが、ぐだぐだ言わずに、リーグに先駆けて厳しい姿勢を見せ他という点は評価出来ますね。

コーチの出場停止というのは、その間、試合での指示が出来ないわけで、OLコーチであればブロッキングスキームのコールなどが出来なくなります。
ただ、この点については、すでに昨年、ChiでOLコーチをしていたP.Meyerをコンサルタントとして雇用して対応済み。アシOLコーチのK.アンダーソンの指導も当然クローマーさんの方針に沿ったもので、彼の出場停止期間中は、この二人で穴を埋めることになるでしょう。

チームの公式コメントでは、クローマーさんがキャンプに合流する日も近い模様。チームに迷惑をかけた分、取り戻して欲しいですね。

2 グレン&インコグニト
レフトサイドの先発にC.グレンとR.インコグニトを起用することをレックスが公式アナウンス。
まあ、既定路線とはいえ、このタイミングで発表したというのは、彼らに替わるような選手がいないとすでに判断しているからでしょう。
グレンについては、チームトレーナーが「オフシーズンプログラムで最も素晴らしいフィジカルコンディションの選手だ。しかも、ダントツで。」と評価する一方、今年で新人契約が切れるのにも拘わらず契約交渉の話が聞こえてこず、「今季限りで移籍」という見方も強いです。昨シーズンはやや足踏みをしたものの、入団以来、LTで起用され、徐々に力をつけてきており、今年は契約という人参もあるので、やる気は十分のようです。
一方のインコグニトは実力的にいえば当たり前。キャンプでもブランクを感じさせない素晴らしいパフォを見せているようで、何ら問題は無さそう。

残るポジションですが、CのE.ウッドは言わずもがな。
残るライトサイドは、RGは新人のJ.ミラーが有力ですが、2日目に足を怪我して引っ込んでいる短い間に、2年目のC.リチャードソンがアピールしたようでレックスも絶賛していました。この二人の争いでしょう。
一方、RTは有力視されていたC.クアンジョーがパフォ不足なのか、昨年の先発であるS.ヘンダーソンとの争いが激化。レックスがヘンダーソンの練習ぶりを見て評価をしているようで、こちらもまだまだ分からないようです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1184-24bbe7d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。