改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015 Season Prediction

M.ダレウスと6年100Mのメガ契約。詳細は、追って書くこととしますが、とりあえず今シーズンのプライオリティを開幕前に解決できたことは素晴らしいこと。

しかし、契約が終わる2021年は小生はほぼアラフィフ。ちょいと想像がつかない。w


いよいよ2015シーズンがスタート。戦力的にはおそらく当ブログ始まって以来のベストメンバーかと。
期待の大きいシーズンの予想をば。100パー願望なので、突っ込み自粛でお願いします。

1 11-5で地区優勝
100パー願望予想。
開幕戦を見る限り、今年のチート(Pats)は守備に大きな欠陥がありそう。序盤モタモタはPatsのお馴染みパターンだけど、戦力的に随分と落ちている印象、ブレイディの衰えも含めて。それとは逆に、同地区の他の3チームは戦力アップしていて、これまでのような独壇場とはならない。というか、あのチームはそろそろフットボールの神様の天罰がくだらなければおかしい。

今年のAFC-Eの対戦ローテは比較的楽ではあるものの、地区内でつぶし合いの展開となり、優勝ラインは11勝くらいまで下がるのではないかと。

Bufとすれば、Ind、Pats、@Miaと続く9月、Mia、@NYJ、@Patsと続く11月がヤマ。特に開幕からの3連戦は展開次第によって、シーズン中の大きな部分に影響を与えそうです。

2 タイロッドは全試合先発を果たす。
今年のビルズが躍進するか否かの最大のポイントであるQB。Shadyを中心とするラン攻撃主体とはいえ、QBのパフォが期待出来ないとなるとマークがキツくなり、機能不全になるのは必然。
強力守備があるだけに、個人的には平均以上のパフォを見せるだけで十分、役割を果たしたといえると思いますが、タイロッドのタイプからして、地味に堅実なプレーで落ち着くというのは想像しにくく、派手に立ち回るか、全く通用しないのか、どちらかだと思います。
あとにはキャセルとマニュが控えるだけに、多少は我慢するものの、低調なプレーしか見せれないと早めに替えられそう。なので、全試合先発出場ということは、かなりのパフォを見せるはず、という願望込み(というか殆ど)の予想です。
数字的で言えば、TDパスは20以上、QBレートは90以上、ラッシングヤードは800Y超え、というところでしょうか。TDパス自体は伸びないでしょうね。その分、ランで稼ぎまくるのではないかと。

3 守備成績はリーグTop3にランクする。
予想というか、チームが悲願のプレーオフに出場するための絶対的条件。
昨シーズンは総合で4位、パスで3位、ランで11位という成績。ただし、Football Outsidersというサイトで出している独自のレート(対戦相手などを考慮して調整した数字)では、総合でSeaに続く2位、パス成績では1位(サックやチップによるインセプを除くパス守備も1位)を記録しています。
http://www.footballoutsiders.com/stats/teamdef2014
昨年とはスキームが大幅に変更しているので影響はあるでしょうけど、そこはレックスが何とかするでしょうし、心配はしていません。唯一の心配は、ローテ&控え要員だった選手が何人か離脱していること。過去2シーズン、守備の主力に怪我人が出なかったことで良い成績が残しているだけに、不安要素であるのは間違いなし。

また、P.リヴァース、M.スタフォード、P.マニング、A.ロジャースと当たった昨年に比べるとエリートクラスのQBとの戦いも少なく、オフェンスが弱いチームとの試合が多いのも好材料で、リーグ1位の成績も夢じゃないでしょう。

4 ShadyとK.ウィリアムズ
ラン攻撃の主体はもちろんL.マッコイ。コーチ陣は、彼が健康である間はボールを回し続ける、と公言していますが、今シーズンは怪我を抱えながらになりそうで、そこまで依存できないと思いますし、何試合か欠場することも想定が必要だと思います。
で、その際に起用されるのは新人のウィリアムズ。パワフルで推進力のあるランは、まさにGround&Poundにピッタリ。レックスのNYJでの初期に活躍したT.ジョーンズに似たタイプだと思います。この二人を中心に、B.ディクソンとB.ブラウンを絡めるという感じでしょうか。とにかく、出来るだけShadyはフレッシュな状態で使いたいところです。

数字的にはShadyは1100Yチョイ超え、ウィリアムズは700Y超え。これくらい二人で稼げれば、相当なラン攻撃が期待出来るかと思います。

5 R.ダービーを先発で使い続ける。
強力守備の一番の懸念材料は、先発CBを任される新人のダービー。新人CBがいきなり通用するほどNFLは甘くはありません。かの、D.リーヴィスも新人時代はごくごく平均的な選手でしたし。
おそらく今年は相手に狙われ続けるでしょう。3で上げたFootball Outsidersでも、No.1レシーバーへの守備成績はリーグTopにランクされているので、S.ギルモアサイドにはそれほど投げてこないはず。
しかし、本来の先発であるL.マクケルヴィンはWeek6まで出れず、ダービーを使い続けるしか無く、コーチもそのつもりの模様。
パスを通され続け、反則もたくさんするでしょうけど、将来を見据えての我慢が必要かと思います。

6 サック数は激減する。
2013年はリーグ2位、2014年はリーグトップのサック数を記録しましたが、レックス守備はサックを稼がないスキーム。NYJは昨年こそリーグ6位のサック成績をあげてますが、それ以前はむしろ平均以下。
加えて、今年は同地区3チームがクイックタイミングでのパスを多投しそうで、これもサックが激減する理由のひとつ。

なので、DLはサックを稼ぐよりもむしろOLをコントロールすることとランを止めることを期待したいところ。

7 新人のJ.ミラーがブレーク
今年のブレークNo.1候補は新人でRGを任されるJ.ミラー。キャンプ、プレと好パフォで先発をがっちりキープしたので、育成目的で使うダービーとは違う。G.ローマンのパワーランニングスキームにフィットし、クローマーさんにしっかりと指導してもらって、R.ブラウン以来のプレミアムOGになって欲しい。

8 マリオと新契約、できなきゃ放出
6年契約の4年目を迎えるマリオですが、そろそろ新しい契約の話が出てくるはず。元々の厳しいキャップ公共に加えダレウスがマリオを超えるメガ契約をゲットしたことで、キャップがキツキツ。マリオと新契約を結んでキャップスペースをキープしたいところです。
ちなみに、マリオの来季(2016年)の年俸は11.5M。インセンティブやサインボーナスの分割分を合わせると19.9Mがキャップ形状の予定。
http://www.spotrac.com/nfl/buffalo-bills/mario-williams/
これをなんとか抑えたいので、残り2年の契約を破棄し新たに4-5年の契約を結ぶ(2016年のベースサラリーをサインボーナスに転換する形でマリオがゲットする額をキープしつつキャップヒットをセーブ(サインボーナスは分割形状となるので)する。)ことが必要となります。幸いにも、2012年に結んだ際のサインボーナスは2016年で償却できるので、新契約を結んだ際のデッドマネーは少なくて済みます(それでも3.8Mもあるけど。)。

ただ、オフェンスにメガ契約を結んでいる選手がいないという状況がいつまで続くか。特にQB。
タイロッドとは3年契約を結んでいるものの、今季か来季のどちらかにスナップの半分以上に参加した場合、最終年度は破棄してFAになれる条項があります。よほどのことが無い限り、これは今季にクリアーしてしまいそうですし、実質的には2年契約。仮に長期的に先発を託せる状態になれば、相当な契約を用意する必要があります。

今後、ギルモア、S.ワトキンスらポジション的に高額な契約が必要となる選手が控えています。
チーム守備には、契約したてで若い世代のJ.ヒューズ&ダレウス中心に今後構築していくでしょうから、マリオがマネーゲームに持ち込むようであれば、あっさり放出というのは十分ありそうな気がします。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今年こそスーパー対決を

おお、11勝5敗で地区優勝宣言とは素晴らしい。
ついに3カ国同盟に陽のあたる時代がやってきたようです。
今シーズンこそスーパーボウル対決を果たそうじゃありませんか。

で、専門家の今週の予想
・CLE対NYJ 88%の専門家がNYJ勝利と予想
・DET対SD  78%の専門家がSD勝利と予想
・BUF対IND 65%の専門家がIND勝利と予想

我ら3カ国はいまだドアマットと思われているらしい。
世間はまだ我々の本当の実力がわかっていないのか。
なんと愚かな奴らよ。

| ぱい | 2015/09/12 21:34 | URL | ≫ EDIT

勝手に宣言扱いされてもらっては。。。w

まあ、アンダードッグぶりは致し方ないですね。けど、開幕戦超絶の弱さを誇るC国はまだしも、D国はこんなに開いているとは思えないけどなあ。。。

お互い、がんばりましょう。また、ちゅるさんのチャットにもおじゃまさせていただきます。

| びるずだいなすてぃ | 2015/09/13 11:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1198-7f75a122

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。