改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時は来た!【2015年ヴァージョン】

文字数=この試合への想い、と思い読んでいただければ至極幸いです。。。
単に、まとめるだけの文章力がないだけですが。w


さて、早くも迎えた天敵との対決。勝利のためにも、正義のためにも、この試合だけは絶対勝たないといけません。
これまでの相性は関係なし。先週、難敵Indを完全に蹴散らしたので、これを勝てば、完全に波に乗れる。逆にみっともない試合をすれば、Ind戦の勝利の意味が半減する。それくらい重要な試合と心してプレーしてくれるでしょう。

【Injury Report】
まずはBuf。
先週に引き続きWRのM.グッドウィンとLBのT.スチュワードはOut確定。両者共にそれほどRoster安パイという立場じゃないだけに、どこまでチームは待つでしょうか。
Ind戦のファーストプレーで脳震盪を起こし、リーグの「Concussion Protocol」にいた先発FSのC.グラハムは全てのテストをクリアー。水、木曜と制限付き練習でしたが、金曜は全参加して出場は全く問題なし。一応Probable扱いになっています。
水曜の練習を休んだP.ハーヴィンもその後は全参加で問題なし。今季は水曜の練習は全免除なんでしょうね。
問題は、QuestionableになっているL.マッコイ。水曜の練習を早退し、木、金曜日の練習は制限付きでした。出場は問題無いようですが、状態如何によってはプレー数が制限されるかも知れません。K.ウィリアムズが好調ですし、いくらチート戦とはいえ、まだまだ序盤ですから。

一方のチート。
先発RGのR.ウェンデルは先週に引き続きOut確定。ちなみに、本来の先発OCのB.ストークは復帰可のIR入りしています。
また、Pit戦に先発したものの怪我で途中退場したDTのD.イースリーは金曜の練習に制限付きで復帰しましたが、Doubtfulとなっていて欠場が濃厚です。

また、昨シーズン953Y、Buf戦でも2試合で167Y稼いだWRのB.LaFellはPUP入りしていて、この試合は出れません。

【Buf-O vs Pats-D】
・Pit戦では、ラン134Y、パス330Yを許す。
・Pit戦でブリッツを仕掛けたのは、わずか6回。
・ランでは両外と右サイドが狙い目。
・先発CBの”SBのスター”M.バトラー

V.ウィルフォーク、D.リーヴィス、B.ブラウナー、A.エイヤーズという昨年主力だった選手がゴソッと抜けた後なので、サンプルと言えば先週のPit戦のみとなりますが、まあ酷かった。一言で言えば、ザル過ぎる守備。

ゾーン守備中心なのは相変わらずですが、殆どプレッシャーをかけない守備で、2列目以降は、たまに真ん中からLBが飛び込んでくるくらい。で、DLも1on1で処理されるので、スペースが空きまくり。しかも、DEが外へのコンテインを出来ていないので、アウトサイドのオープンランも止められない。
で、パス守備も、その空いたスペースにTEのH.ミラーが容易に入ってくるもんだからカバーできるはずなく。M.バトラーをはじめCB陣がチンチンにやられたということよりも、そっちの方がむしろ印象に残りました。

ランでいえば、両外と真ん中が狙い目(要は殆ど)。Pit戦では、左Aギャップ(OC-LG)が平均3.8Y(4回)、右Aギャップ(OC-RG)が平均5Y(6回)、アウトサイドは左が平均5Y(6回)、右が平均8.2Y(7回)。ただ、それ以外が強いというわけではなく、Pitが攻めていないだけ。
これを見ると、Shadyにとっては両外という美味しいゾーン。Ind戦ではキツいマークにあってランニングスペースが確保できませんでした。今回もマークはキツいでしょうけど、スクリメージを抜ければ、スペースは結構空いているのでロングゲインが期待出来るかも知れません。また、タイプ的にK.ウィリアムズのパワーランで攻めるというのもアリかと。
とはいえ、それが出来るかは、Ind戦でランブロッキングが機能しなかったOL次第。特に両OTと真ん中からのラッシュに対応出来ませんでしたので、同じことを繰り返すようだと、せっかくの狙い目を活かせません。ランブロックでの奮起を期待したいところです。

パスの方は、更に狙い目。リーヴィス、ブラウナー、A.デナードが抜けたCBはいかにも弱い。Pit戦では両先発CBのM.バトラーとT.ブラウン、B.フレッチャーのパフォがいずれも低調。
特に、エースレシーバーと対峙するバトラーは、9回(ターゲットは10回)133Y・1TDとA.ブラウンにパスを通されまくられ、彼自身の許したQBレートは149.1と準パーフェクト。ただまあ、個人的にはカバーは結構できているけど、球際に弱いという印象でしょうか。ウチのR.ダービーとよく似た感じで、時間をかければ良いCBになる感じなので今の間に潰しておきたい。多分、先週ゼロキャッチに終わったS.ワトキンスにつくんでしょう。もう一度、チンチンにやって欲しい。

とまあ、色々書きましたが、何せベリはんのことなので、何かしらの秘策やこの試合の為に用意しているプランがあるはずで、参考にならないかもしれません。とはいえ、タレントでは十分圧倒できるだけの力はあると思います。

キーとなる選手はたくさんいますが、ベリはんの異常なまでの新人潰しからすると、やはりタイロッドすかね。とにかく、インセプとファンブルだけはするな。先週同様、堅実なプレーに徹すれば、パスは通るだろうし、スペースも空いてるので、スクランブルやランプレーでヤードを稼ぐことも可能。

昨年の対戦でも、要所要所のターンオーバーでやられてしまったので、これをしなければ、十分圧倒できると思います。

【Buf-D vs Pats-O】
・レックス vs Pats
・クイックパスへの対応
・ライン戦がカギ
・グロンコをどうやって守るのか。

さて、本来はそこにいるべきではない奴がいるのはさておき、Pit戦では相手のザルっぷりも手伝って、Patsオフェンスは通常営業。なんか、「T.ブレイディとその仲間たち」の究極形を開幕から見た感じです。

個人的には、ブレイディもP.マニング同様、体力的には衰えがあるという印象で、周りのRosterも以前に比べたら随分と解いているものの、ここまで築いてきた経験を活かす能力とプレー理解度がマックスに達している状態かと思います。とにかく、どうやったらミスマッチが生じて、どの選手に一番通しやすいのか、どうやったら相手がミスをするのか、というのを瞬時に見抜き、周りの選手もそれに対応出来ているんだと思います。その領域に至るまでには、相当なフィルムスタディと相手の研究、自分たちのスキームやケミストリーの構築に時間をかけてきているわけで、未だにス○○やってんだろ!って言いたくなるくらい、相手の弱点を突くことが上手い。

Pit戦でもそんな感じで、スクリメージにセットした段階でカバーを見て判断し、空きそうなところ、ミスマッチが生じている選手を徹底的に突きました。グロンコへのパスなんか、いかにもそんな感じ。いくら何でも、新人LBをマッチアップさせたらいかんだろ、と。
おそらく、Patsのプレーでは色々なオプションを想定していて、それをブレイディの判断に任せるというものなのでしょう。ガロポロがこれを出来りゃあ相当なもんですが、まず出来ない。というか、ブレイディ後にこれを出来る選手なんか、いやしない。

さて、レックスとPatsオフェンスについては昨日のエントリーを参照してください。確かに、レックスという存在はPatsには厄介であるのは間違いないでしょう。

Patsのオフェンスの最大の弱点と言えば、OL。特に新人二人が先発を務める真ん中に不安を抱えています。そのせいか、Pit戦ではとにかくクイックパスを多投していました。Pit戦のスローまでの平均タイムは1.97秒とリーグ最速で、殆ど異常レベルです。これ以上速くすることは物理的に殆ど無理ですが、Bufの猛ラッシュに対し、同じような先方に行くのは間違いないでしょう。なので、セットの段階でミスマッチを生じさせないことがまず第一。ただまあ、Pitのやり方をレックスはチクリと皮肉ってましたので、この点はそれほど心配ないかと。ポイントは、ラッシュが来ても正確にブレイディがパスを通した際に、ロングゲインさせないこと。それさえなければ、いつかは止まるかと。
逆に、ポケットで留まる時間が長くなればなるほど、ロングに通される危険性は増します。昨年の対戦も同じような状況でしたが、ウチのDLがうまくいなされ、ブレイディに時間を与えまくり、長いパスを通されまくりました。
とにかく、それは絶対にしてはいけない。両ラインの実力的には圧倒していますが、昨年のこともあるので、なんともいえないところです。

ランに対しては止めると信じて、この際、無視。対戦時、1キャリー平均6.49Yを稼がれている苦手のL.ブラウントの復帰はありますが、これが出るとなるとやりたい放題やられるでしょうから。むしろ、個人的にはアレルギー反応が出るくらい嫌だった、S.ヴェリーンがいなくなったということを歓迎すべきでしょうか。あー、その替わりにD.ルイスが出てきたのね。。。

さて、最大の問題はTEのR.グロンコウスキーへの対応。Patsオフェンスを抑えること=グロンコを抑えること、と言っても過言ではないくらい、Patsオフェンスの大きなウェートを占めています。

Bufはこれまで過去7試合の対戦で9TDを許していて、彼が先発に本格的に定着した2年目以降の7試合で言えば、1試合平均6レシーブ&89.2Yと超絶な天敵です。ちなみに、グロンコはBuffaloネイティブ。RWスタジアムでは、5TDをあげ、2年目以降の3試合は1試合平均102Yを記録しているフランチャイズの裏切り者です。w
片や、レックスとの対戦におけるグロンコの成績。PO入れて、9試合で5TD、(先発定着語の1年目PO以降の)1試合平均5.8レシーブ&71.4Y、とこちらはそれなりに対応出来ている様子。

さて、注目は誰をどのようにカバー担当させるかです。エースコーナーのS.ギルモアがグロンコのカバー希望を口にしていましたが、おそらく彼をピッタリマークというのはないでしょう。フィジカルに強いギルモアですが、グロンコの場合、タイトなカバーが出来るか云々ではなく、1対1で止めれるような選手ではないですし、仮にギルモアが止めれなかった場合のリスクが非常に高いです。
むしろ、ギルモアには他の選手を確実に消す役割を与えて、グロンコは、ディープはダブル、トリプルが基本、かつ、それより前のゾーンでは、引き気味に守ってレシーブしたところを確実に止めるというのが一番効果的ではないでしょうか。マークしすぎると、グロンコが縦に引っ張ってエデルマン、アメンドーラ、ルイスが走りまくるという可能性もありますが、グロンコのカバーを緩めるよりかは危険性は低くなります。

予想するのは、A.ウィリアムズ、M.ローソンがグロンコ担当(パス機会ではギルモア)。先週異常に狙われそうなR.ダービーはエデルマン、アメンドーラというチビッコ相手の方が彼の弱点は消せると思います。

あと、何気に、Lafellがこの試合に出ないというのは大きい。昨年の対戦でもやられましたんで。まあ、その分、かのS.チャンドラーの起用が多くなっているんでしょうけど。この人の”やらかし”もこの試合では期待ですな。w

【Prediction】
30-24でBuf勝利。序盤とはいえ、この試合は絶対に勝たないといけない試合で、どんな形であれ、勝てば良い試合。
鬼守備発動で、ブレイディをチンチンにというのが一番良い展開ですが、Patsのオフェンスは止めるのは無理と考えておいた方が、精神衛生上は楽。
むしろ、オフェンスを期待。とにかく、”やらかし”だけは絶対にダメ。タレント的には上を行っているはずだし、戦略的にも昨年までと違い問題はない。最大の敵は自分たちにあるはず。

心燃やして、勝利をもぎ取れ。Go!Bills!
スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやー熱かったです。
是非悪の帝国チートリオッツ撃破したいですね!!
夜中のツイート楽しみにしてます(笑)

| Buffalo.Jills | 2015/09/20 10:39 | URL |

文字数が足りませぬ。せめてあと十倍。

あからさまなズブズブ買収でなぜかフィールドにいるQB含めて、チーム解体レベルにケチョンケチョンにしていただけると信じております。
今週はBuf全力応援だ!Go Bills!

| 真琴 | 2015/09/20 13:01 | URL |

ご武運をばお祈り致します

向こうも、今季のB国はヤバそうだと思ってることでしょう。
エディージャパンに続けB国!

| Liger | 2015/09/20 16:14 | URL | ≫ EDIT

>Buffalo.Jillsさん
ともに、戦おうぞ、我が同士!期待しましょう!

>真琴さん
レックス曰く「リーグ全体がBufの勝ちを望んでいる。」だそうです。w
フットボールの神様と審判も応援しているでしょう。w

>Ligerさん
うーむ。そこにあやかりますか。。。(^◇^;)
まあ、この際何でも良いでしょう。

まー、応援してくださる皆さま、多分、ダメでしょうけど、何とか頑張ってもらいましょう。

| びるずだいなすてぃ | 2015/09/20 21:29 | URL |

はじめまして。。。チャットではお会い?してますが。。。

NEのごたごたにかなり嫌気がさしてますので、SchwartzのいなくなったBillsさんを心から応援します。
先週のような予想を裏切る活躍を期待します!

| HJ | 2015/09/20 22:33 | URL | ≫ EDIT

>HJさん
他チームファンからの期待もひしひし感じます。w
鬼退治を何とか果たしたいもんですが、どうなりますやら。。。記事とは裏腹に自信は全くありません!

| びるずだいなすてぃ | 2015/09/21 01:39 | URL |

こんばんわ!
今日こそこれまでの鬱憤を晴らしましょう‼︎
王者はこうやってつぶすんだというお手本がみたい!
GO!GO!Bills!

| tera | 2015/09/21 02:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1203-7d0e9ead

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。