改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Must bounce backな試合

今シーズンの両チームの趨性を決めてしまう試合になるかも。意外と重要な試合になりそうです。


さて、今季初のロードゲームは宿敵Mia戦です。戦前の予想は、オッズが3ポイントアンダードッグですがロードゲームなんで実質イーブン。アナリストのPick予想では、ややBuf勝利の方が多い感じです。
同じ1勝1敗の戦績ですが、これまでの対戦相手が随分と違うので、もう少しBufが評価されても良いんでしょうけど、Miaのポテンシャルを買っている人は相変わらず多いんでしょうね。まあ、こんな感じかなと思います。

【Injury Report】
まずはBuf。
チート戦で負傷し救急車で退場したSSのA.ウィリムズは大事に至らず、搬送された病院をその日のうちに退院しました。ただし、今週の練習は全休でOut確定。来週の試合での復帰を目指します。
また、WRのM.グッドウィンも1か月ぶりに練習に参加しましたが、金曜日に再び離脱、3週連続でOutとなりました。

QuestionableとなっているのはWRのM.イースリーとLBのT.スチュワード。両方プレー可能でしょうけど、イースリーはActive、スチュワードはInactiveになるんじゃないでしょうか。

他の選手は問題なし。気になるRBのL.マッコイとWRのP.ハーヴィンも問題無しです。

一方のMia。
先発LTのB.アルバートと控えTEのD.シムズはDoubtfulとなっていますが、ほぼOut確定。アルバートの欠場はデカイですね。

Questionableとなっているのは、RBのL.ミラー、TEのJ.キャメロン、DTのE.ミッチェルの各先発選手。いずれも今週初めからはグレードアップしているのでActive登録されるのは間違いないでしょう。ただし、万全な状態ではなさそう。

【Buf-O vs Mia-D】
・Miaのラン守備はリーグ27位
・Miaがこれまで挙げたサック数は1
・DL対策とタイロッドのポケットワークがカギ
・先発CBの過去2試合の対QBレート、B.グライムスは25.3、J.テイラーは92.4

昨シーズン終盤の守備崩壊を受け、オフにはFAの目玉であるN.スーを獲得、守備のグレードアップが期待されていましたが、過去2試合はいまひとつ。得点はとられていないものの、前評判の高くなかったWas、Carのオフェンスを止めるのに苦労していた印象で、特に大幅なグレードアップが期待されたラン守備がリーグ27位と低迷しています。

スーが期待外れとか、C.ウェイクが怪我の影響でパフォが落ちている、と言われていますが、個人的な印象ではDLは特に問題無いように思います。まあ、求められるパフォの高さからすると明らかに期待外れなんですけど、むしろ原因は他のポジション、特にLBのカバーリングとタックルが悪いように思います。
なので、ここは狙いどころ。スクリメージラインを超えたら、結構、ビッグゲインが得れるかも知れません。特に攻め所は左側。スーとウェイクが並ぶ右サイドは避けるでしょうし、Bufのランがこれまでに一番出ているのはLGのR.インコグニトのエリアなので、ここのパワープレーや左側のアウトサイドゾーンのランを有効的に展開したいところです。

Bufのオフェンスの最大の弱みはパスプロテクション。これまでにリーグで2番目に多い8つのサックを許している他、全スナップの半分で相手守備からQBへプレッシャーを与えられているというデータもあります。

Miaがあげたサックは、過去2試合でわずか1つですが、タレント的には、これまでの対戦相手よりワンランク上なのは間違いないでしょう。特に、一番不安のあるRGのJ.ミラーに対峙するのがスーとウェイクという最悪の状況で、ここにはヘルプが必要でしょう。ブロッキング重視で、ブロッキングTEのM.マリガンやFBのJ.フェルトンを有効的に起用したいところです。
また、先週の試合で指摘されたタイロッドのポケットワークもカギを握るでしょう。BufのOLがMiaのDL相手に時間を稼げることは想像しにくいため、素早い判断と投げ出しが必要になります。彼のポケットワークに期待するだけでなく、クイックヒットのパスプレーをコールすることも必要かと思います。

MiaのDB陣の顔と言えば、CBのB.グライムス。過去2試合も際だったプレーを見せています。BufはW1で同じくカバーコーナーであるIndのV.デービスとの対決を避け、S.ワトキンスを完全なデコイとして使っていましたが、今回はライバルチームなので果敢に攻めて欲しいところです。

【Buf-D vs Mia-O】
・R.タネヒルの対Bufの通算QBレートは75.2、対R.ライアンは70.3
・J.フォックスvsJ.ヒューズ
・ランプレーは全体の3割弱
・クイックヒットパス対策がカギ
・J.ランドリー

オフにメガ契約を得て、いよいよフランチャイズQBとしての真価が問われるR.タネヒル。これまでのQBレートは101.7と個人的には成績を残していますが、チームを勝利に導けないという状況が相変わらず続いています。特に昨年も言われていたロングパスの精度とプレーが崩れた後のリカバリープレーはまだまだのようです。

タネヒルにとって、Bufは天敵状態。過去6試合の対戦で、2勝4敗。過去4試合に限れば1勝3敗。パス成功率56.5%(キャリア通算62.1%)、9TD、5Int、対戦QBレート75.2(キャリア通算84.8)。特筆すべきは、Buf戦で浴びたサック数は23で、昨年は2試合で9つのサックを浴びています。
また、NYJ時代のレックス守備に対しては更に悪い数字で、パス成功率57.6%、4TD、6Int、対戦QBレートは70.3。
このコンボは、タネヒルにとっては最悪なものかもしれません。

加えて、この試合では先発LTのアルバートが欠場で、J.フォックスが替わりに入りますが、Jags戦でのフォックスのパフォを見る限り、Miaとしては不安でしょう。逆に、Bufはここが攻めどころで対峙するJ.ヒューズのパフォに期待、サックだけでなく出来ればターンーオーバーも奪って欲しい。

Miaオフェンスのここまでの特徴と言えば、ランとパスの偏重。ランプレーは全体の3割弱しかコールしていません。Was、Jagsとラン守備でリーグTop5の強さを持つチーム相手だからなのか、タネヒルのパスを頼りにしているのか、RB陣に不安を抱えるのか、理由は分かりません。まあ、全部なんでしょうけど。

MiaのエースランナーのL.ミラーをBufはやや苦手にしています。キャリー数が少ないのでヤード数こそ少ないものの、1キャリー平均5.33Y走られています。特に前回の対戦時は、縦横に走る彼を止めるのに非常に苦労し、結果、スペースを与え続けてMiaオフェンスに好き勝ってやられ、それが大きな敗因となりました。
ただ、そのミラーはこの試合では体調が万全ではない模様。特に足首の故障ということで、カットを踏むのに影響が出るかも知れませんし、プレータイムも制限されるでしょう。
Bufとしては、彼が出てくるプレーを確実に止めて、ランオフェンスを無効化したいところです。ミラーの絡むプレーはヤードのゲインということ以上にフィールドを広げるという目的もあるので、それが出来ないとなるとパス攻撃にも影響が出るはず。守備範囲の広いLB陣とSに期待したいところです。

Miaのオフェンスのプランは、ランやRBやスロットへのフラット、スイング、フレアーなパスで横に守備を広げてスペースを作り、ランではアウトサイドゾーンへの縦の早い切れ上がり、パスではクイックヒットで縦に走るレシーバーにパスを投げる、というものだと思います。前回の対戦では、このオフェンスプランを止めることが出来ませんでした。

前者はミラーの体調次第ですが、後者はTEのJ.キャメロンの体調が万全では無いものの、新人WRのD.パーカーがそろそろプレータイムが増えてくる頃だと思うのでコマは揃っているでしょう。
特に、チート戦でクイックヒットに全く対応出来なかったので、そこは確実に突いてくると思います。レックス守備が先週の失敗を活かすことが出来るのか、同じようにやられてしまうのか、仮にやられてしまうようだと、来週以降の試合にも影響しそう。同じ轍を踏まないことを期待したいと思います。

その中でも、MiaのオフェンスのキーマンとなっているJ.ランドリーは絶対に抑えないといけない選手。スロットとして、色々なプレーをこなせますし、彼を乗せてしまうとチーム全体が乗るような存在になっていますので、彼に好き勝手にやられるようだと、前回の敗戦の二の舞になるのは間違いないでしょう。誰がどのようにマッチアップするのか、非常に重要ですね。

【Prediction】
24-20でBuf勝利。昨年とは違い、Bufオフェンスはある程度の得点能力はあるでしょう。DLの処理に苦労はするでしょうけど、Mia守備は強みと弱みがはっきりしている印象なので、機能しないとなれば早めにアジャストできるかどうかがポイントになりそうです。
一方の守備も、先週みたいにはならないはず(と期待したい。)。Miaのオフェンスは、ドライブ間での好不調が激しいので、リズムに乗った時のドライブはそこそこ進まれるでしょう。その場合に、サック等でTDを与えないことが重要。リズムが悪い時はあっさりと3&アウトで終わることが多いので、その場合に確実に良いフィールドポジションを得ることも重要だと思います。

あと、反則祭りだけはカンベンを。

ロードゲームとは言え、同地区相手の2連敗は避けたいです。特に先週の負け方が嫌なものだっただけに、この試合も内容次第ではシーズン自体に影響が出そうです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1206-68117a83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。