改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハッケンバーグ警報発令中

ゲスQBの話は正式に確定してからお伝えするとして。。。


業界随一のコネと情報ソースを持つと言われるP.キング御大(以下ピタキン)が、自身のコラムでMock Draftを公開。その中で、ピタキン氏は、Bufの1巡指名にR.ケムディチさんを予想。まあ、理由としては「あんだけの才能を勿体ない。彼のような人間を扱えるのはR.ライアンしかいない。」というその辺のゴミMockと同じ理由を挙げておられたが、それよりも話題となっているのが、「ペン州立大のC.ハッケンバーグをBufが1巡指名するかも知れないという話を聞いた」というものである。
http://mmqb.si.com/mmqb/2016/04/24/nfl-mock-draft-peter-king-trades

ハッケンバーグについては、以前からBufとの繋がりが強いものがありました。オーナーのT.ペグラがペン州立大の卒業生で、現在も同大のアスレチック部門と強い繋がりがあり内部情報に精通していることが一番の要因。
Pro DayでもBufは他チームを圧倒する大スカウト団を派遣していますが、Pre Visitはしていませんが、先日の記者会見ではカレッジ部門のスカウト長が「なかなか居ない素材。」と絶賛していました。なので、指名を狙っているのは間違いありません。

Bufは昨年もB.ペティ(現NYJ)とドラフト直前に首脳陣がディナーを共にして、指名濃厚と言われながらもドラフト本番ではまったく指名する素振りも見せなかった。また、2013年には、R.ナッシブ(現NYG)、M.バークリー(Phi→Ari)の1巡指名が濃厚と言われながらも、両方ともスルーした。
なんで、今回も恒例行事かなという気もしますが、これまでと違うのは、T.テイラーという一応のQBがいて、指名優先度は低いこと、オーナーの関係があって、ヘタな動き(煙幕の道具に使う)をしてオーナーの顔に泥を塗るにはいかないこと、から今回はマジなような気がします。
ちなみに、GMは「どの指名もオーナーに最終決定権がある。オーナーは口を出すようなことはしないが、スカウト陣とお互いわかり合っているはずである。」テなことを言っています。


フレッシュマン時代のハッケンバーグを見たときは衝撃的でしたねえ。とても10代の選手とは思えないほどポケット内で落ち着いていて、ターゲットを次から次へと切り替える。これぞエリートQBというようなオーラが出ていました。当時は、オーナーの関係もあって、全部の指名権を出しても良いから、コイツだけは他チームに渡すな、と思ったもんでした。

あの姿を覚えているだけに、期待はしてしまうんですけどね。けど、さすがに、彼の現状とチーム状況を考えると、1巡はないわな。。。2巡も出来たら避けて欲しいわ。まあ、3巡なら良いけど。

ハッケンバーグについては、指名があったらまた紹介しようと思います。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1230-03579d3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT