改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【2016 NFL DRAFT】1巡指名選手はS.ローソン

2016年の1巡指名はクレムゾンのS.ローソンでした。
11449226-1040x572.jpg


いや~、やっぱりコイツがいいと思ってたんですよ~。


って、完全に赤っ恥。ケムディチさんどころか、本命予想していたP.リンチもD.リーもJ.リードも、そして、M.ジャックも残っていたにも拘わらず、「レックス守備の求める人材じゃない。」などと言っていたS.ローソンをまったくブレること無く指名しました。

ホント、相変わらず見当違いで申し訳ないです。まあ、今から言ってもなんですが、マジな話、なんとなく縁がありそうな気はしてたんですよね。ホンに。Top10以内に消えるという予想も見てもなお。

んで、軽くローソンについて紹介してみます。

【経歴】
・1994年6月17日生まれの21歳
・4つ星リクルートでクレムゾン大入り
・大学入学後、2年間はサブメンバーで全試合に出場し、2年間のトータル成績は64タックル、21Tackle For Loss(TFL)、7.5サック
・2015年に先発となり、59タックル、24.5TFL、12.5サック。TFLは全米最多を記録
・2015年オールアメリカンの1stチーム選出
・191センチ、122キロ

【長所】
・がっしりした体格とフレーム
・5テクとして3ポイントスタンツ、OLBとして2ポイントスタンツ、両方で同じようにプレー出来る。
・4-3DEでも3-4OLBでもプレー出来るヴァーサタイルプレイヤー
・アウトサイドからのラッシュだけでなくインサイドラッシュも出来る。
・サイズを活かしたパワフルなラッシュで相手を圧倒できる。
・腕が長く、腕力が恐ろしいほど強く、相手ブロッカーをパンチで負かすことが出来る。
・ラン守備が非常に得意。特に、ポイントオブアタックではパワフルなプレーが出来る。
・ブロックを外す高い技術があり、1オン1でコントロールされることが少ない。
・タフネスで高いモーター

【短所】
・エッジラッシャーとしては運動能力は平均
・身体が柔らかいとは言えず、低い姿勢でラッシュをかけることが苦手
・試合を通じて、ややスタミナ不足
・自分のサイドにランプレーが展開された際、ブロッカーをしっかりと受ける傾向があり、かいくぐってキャリアーを止めることが出来ないことがある。
・ラン守備に比べるとパスラッシュが不得手。改善の余地がある。

【肩の怪我について】
ローソンについては、以前から肩の状態についての懸念がありましたが、指名後、ESPNのA.シェフターが「4-6か月の期間が必要な肩の手術が何処かの時期に必要で、多分、今シーズン終了後だろう。」と報じました。

また、シェフターの報じる内容の根拠となるレポートもTwitter上で公になっています。



これについて、ローソンは「肩の怪我はフレッシュマンの時に患ったもので、それ以降は何ら問題となっていない。」「各チームのチェックも受けたが、問題とされたことはなかった。」と否定しています。
また、D.ホエリーGMも「チームのメディカルスタッフの診断では全く問題無い。」とチーム内のテストにパスしての指名だったとしています。

事実は不明ですが、チームと本人の言葉を信じるしか無いですかね。少なくとも、チーム側が把握していた怪我なわけですから問題は無いでしょう。

【その他の情報】
・ドラフト前の評価(全選手のランキング)は、M.メイヨックが13位、CBSが12位、M.カイパーが12位、T.McShayが17位、Draft Tekが7位
・コンバイン時の成績は、40ヤード4.70秒(DL中4位)、20ヤードシャトル4.21秒(DL中2位)
・サイズなどは、C.ロング(現N.E)らに近い。http://www.mockdraftable.com/player/7302/
・タイプ的には、C.アップショー(現Atl)やB.オラクポ(現Ten)に例えられる。
・M.メイヨック曰く「パスラッシュを磨けば、T.ハリ(K.C)のようになれる。」

他にも、交通事故で亡くなったオヤジさんのことなどありますが、また機会があれば改めて。
ローソン曰く「Buffaloはホームのような雰囲気だった」、ドラフトの過程でBuffaloとのミーティングはベストだった。」と好印象で、やや指名順位は予想よりも低かったものの、指名を喜んでいる模様です。非常に好青年という印象でしょうか。


◎2日目の展望
さて、2日目は2,3巡の指名。Bufは49位と80位の指名権を持っています。1巡指名で意外な選手が多かったこともあって、守備選手を中心にまだまだ有力どころが残っています。特にDLとLB。

はたして、ポジションニーズを埋めることを優先するのか、QBの指名はあるのか、気になるところではあります。

ちなみに、予想をすると、
2巡はS.クレベンス(LB/S,USC)、3巡はC.ハッケンバーグ(QB,Penn St.)、としておこうと思います。けど、P.リンチを完全スルーしたところからすると、QBの上位指名は考えてないのかも知れないですねえ。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 18:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。意外というか、堅実にローソン指名でしたね。2015年のパスラッシュが散々だったので、Denverのように2枚のエッジラッシャーで即効性のある解決を求めた、ということでしょうか。

肩の怪我はギルモアと同じ脱臼で完治に4-6か月ということでしょうが、1年のときに怪我をして以降もプレイできているようなので、ギルモアよりは軽傷なのかと思います。

とりあえず、2日目以降、WRとLBと5テクDTをどう埋めるのか注目ですね。

| bufbills | 2016/04/29 22:49 | URL |

コメントありがとうございます。
とりあえず、一時復帰してしまいました。(^◇^;)

巷で言われているほど、レックスはDラインのプレッシャーにこだわってないのかなあと思っていたので、私もローソンの指名は意外でしたねえ。
もっとギャップコントロール向きな選手にするかと。
まあ、ローソンはパスラッシャーというよりも、オールラウンドで貢献できるという選手として評価したと思いますね。むしろ、ラン守備の方が得意みたいだし。

ラグランドもレックス守備向きの選手なんで、今年こそ彼のやりたい守備を出来るかもしれないですね。

| びるずだいなすてぃ | 2016/05/02 07:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1232-93e8e472

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT