改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

C.グレンの契約詳細

先日、長期契約を締結したC.グレンの契約詳細が明らかとなりました。
http://espn.go.com/blog/buffalo-bills/post/_/id/24625/bills-clear-7-5-million-in-2016-cap-space-by-extending-cordy-glenn


【契約内容】
・契約期間は5年、契約額は総額65M
・サインボーナスは16M
・ベースサラリーは、2016年が3M、2017年が11M、2018年が11.25M、2019年、2020年がともに9.25M
・ロスターボーナスは、2017年~2020年に、毎年2Mずつ
・補償されている額は36M。内訳はサインボーナス16M、2016年~2018年のサラリー20M(2018年は一部補償)
・上記以外には計5Mのインセンティブ

【キャップヒット】
2016年 6.2M
2017年 14.2M
2018年 14.45M
2019年 12.45M
2020年 12.7M


保証額で言えば、OTとしては、WasのT.ウィリアムズ、N.OのT.アームステッドに続いて、史上3番目に大きな契約だとか。上位2名がプロボウラー(アームステッドは補欠)クラスであることを考えれば、overpay感は否めないですが、ここ最近のサラリー高騰の恩恵を受けた感じでしょう。

グレンは、2012年のドラフト2巡で入団。当時のことはよく覚えていますが、1巡指名も予想されていた中で、2巡にスリップ。そこをすかさずBufが指名した時は、大いに興奮したものでした。当時は、OGとしてならオールプロクラスになるが、LTは無理、なんて批評が大半を占めていましたが、Bufは当初からLT起用するつもりで指名しました。
グレンもそれによく応え、新人の時からLTに定着し過去3シーズンは全試合先発し、年々、着実にレベルアップしていると思います。ちなみに、Pro Football Focusによると、2015年シーズンはリーグポジションランク10位、パスプロは5位とのこと。
ただ、まだまだこの契約に見合うようなパフォとは言えないのも確かなので、今後の更なる成長に期待したいですね。

ところで、フランチャイズタグを貼られていたグレンが上記のとおりの新契約を結んだことで、今年のキャップヒットが7.5Mほどセーブでき、現在のキャップスペースは14.2Mほどになったようです。ここから新人契約が差っ引かれても、おそらく11-12Mほどは使える計算。さて、これをどのように使うのか。
今季1Mという低サラリーでプレーするタイロッドに新たな契約を与えることも考えられます。また、今後も補強をするのか。
いずれにせよ、FAもドラフトも落ち着いた段階で、これだけのスペースをわざわざ確保するような契約内容である以上、何らかの戦略があるはずです。

ドラフト後のポジションニーズとしては、WR、TE、RT、CBのデプスあたりでしょうか。まだまだ働けそうな選手が残っていると思います。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 07:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。詳細なレポートありがとうございます。

グレンの再契約の値段、高いですね。ただ、ドラフトで指名して育てた今が旬の選手なので、多少は手厚く報いることもチーム全体への影響として必要でしょうか。安く再契約してくれたインコグに申し訳ない気もしますが、これでグレンがあと5年くらい不動のLTとして働いてくれるならヨシとするしかないですね。

個人的には中堅どころのRTが欲しいですかね。ベテランWRも気になりますが、それはスーパーボウルを狙う年の選手の集め方かと。

ランボーがまだどことも契約していないみたいなので、安く呼び戻すシナリオがあると嬉しいです(笑)

| bufbills | 2016/05/08 21:35 | URL |

少しはフランチャイズディスカウントを期待しましたが、無理でしたねえ。これで、タイロッドもギルモアもディスカウントは難しくなりました。
まあ、仰るとおり、QBとLTは長年苦しんできたポジションなんで、ここでケチると悪しき伝統のままですけどね。

まあ、RTが一番要補強ポジションなですけど、これからのBufの命運はワトキンスをいかにチームアイコンとしてリーグトップのタレントに育てあげるかだと思うんですよ。なので、彼の負担が減るようにしないと、と言う思いが強いですね。モウルズやエヴァンスの二の舞にしてはなりませぬ故。。。まあ、昨シーズン終盤のようなプレーなら今年は期待出来そうですけど、序盤のようにデコイ専門になるようではオフェンスは進んでもチームには進歩はないと思いますからねえ。

ランボー、戻ってこーい!

| びるずだいなすてぃ | 2016/05/09 23:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1236-2f5ed266

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT