改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017 Team Free Agents

なんか、アトランタとボストンあたりが騒がしいですが、何かあったんですか?


今日の話題は、2017年のチーム内のFA選手について。

今シーズン限りで契約が切れる、つまり、Free Agentになる選手は実に35人もいます。その内訳は、UFAが25人、RFAが8人、EFAが2人です。
このうち、先発クラスで言えば、J.フェルトン(FB)、R.ウッズ(WR)、B.テイト(WR)、L.アレキサンダー(LB)、Z.ブラウン(LB)、S.ギルモア(CB)。準先発はM.ギリスリー(RB)。いずれも、離脱したらチーム崩壊とまで言える選手ではないです。
あとの選手は、今オフの苦しいキャップ状況の中で単年契約を連発したこと、怪我で離脱した選手での穴埋めに更に単年で獲った選手が多くいたことなどで、実際にこの人数をすべて埋める必要はありません。ドラフトもあるし。

ちなみに、EFAは、1年の最低年俸を提示した時点で選手側の選択肢はなくなりますので、このエントリーでは無視します。

【Cap Space】
と、その前に2017年のキャップ状況について。私がいつも契約の確認で使っているSportracによれば約29M程度。この数字は、168-170Mまで跳ね上がるといわれているリーグキャップ枠を前提にして、前年度のキャリーオーバー分(約2.8M)を含んだ額になります。

これに、何人かをカットしたり、リストラクチュアしたりして、最終的には35-40M程度になるのではという予想。ちなみに、個人的なカット予想はOCのP.ルイス(1.2M)、WRのM.イースリー(1M)、SのC.グラハム(3.8M)、KのD.カーペンター(2.4M)(カッコ内はキャップセーブ額)。Safetyは層が薄いので、グラハムはいったんカットして再契約とか、リストラクチュアでしょうか。
あと、自身もシーズン終了後のインタビューで「減俸も受け入れる用意はある。」と発言していたように、タイロッドのサラリーカットも噂されています。逆に、怪我補償条項の発動なくリーグ新年度の3日目までにタイロッドをカットした場合は、13M程度がスペースに上乗せされます。

ということで、タイロッドが残留なら35-40M程度、カットなら48-53M程度のキャップスペース予想。ただ、どうやらタイロッドは残留に大きく傾いているようです。
この中からドラフト用と緊急資金用に10M程度残しておく必要がありますから、実際に使えるのは25-30M程度でしょうか。
上述のとおり多数のFA離脱者がいるので多くのデプス選手獲得が必要となりますが、3分の1程度の選手はいわゆる51人枠(キャップカウントされる上位サラリー51人)に入らない選手なので、ざっと計算すると10-15M程度がデプス用。よって、先発クラスで使えるのは10-15Mくらいかなあ、という感じですかね。大物は無理ですが、先発クラスを二人くらいとれるかと思います。

【ウッズ&ギルモア】
さて、問題となる先発二人。個人的には両方残留はないと予想。ウッズはレシーバーとして今季大きく成長しましたが、エースの器といえば違います、ワトキンスがあんな感じなので、獲るならばワトキンスに替わるエースレシーバーくらいの意識でないと。ウッズはそれとは違う。WCO向きとも言えず、大エースがいるチームの堅実な2番手というあたりが本人のためでしょう。本人も「FA市場を試したい」と言っているので、まず戻ってくる可能性は無いと思います。
一方のギルモアは、マクダーモット&フレイジャーさんがどのような守備をやるか次第。タンパ2でDBはゾーン中心というならば、CBにそれほど高価な投資をするのは躊躇するはず。たぶん、この人はゾーン守備の方が弱点を目立たなくさせると思うけど、それにしては12M程度というのは高すぎます。まあ、今シーズン序盤の不調が大きく響いているのか、最近は交渉すらしていない様子で、このままサヨウナラでしょうね。

ともに、抜けると痛いけど、ドラフトでもっとチームニーズに合致した選手を獲る方がいいでしょう。キャップ負担も安いですし。

【アレク&ザック】
今年思わぬ形ではじけた二人ですが、ともに単年契約でした。
アレクの方は、本人が「新契約をチームとの間で話し合っている。」とシーズン終了後に自ら明かしていましたので、ほぼ残留の方向でしょう。ただ、ベテランミニマムでの契約切れ選手は、自チームとの再契約の場合でも新年度まで新契約が締結されないという決まりがあるため、正式な発表は新年度になるまで発表されません。
まあ、今年の活躍は出来すぎだし、4-3での起用は難しいですが、STでも貢献できる選手なので、こちらでの期待でしょうか。年齢も年齢だけに、それほど高価な契約にはならんでしょう。

一方のザックは、個人的には一番再契約必須な選手。レックス続投であれば、ラグランド復帰で移籍の可能性が高かったのですが、4-3になることでラグランドをSLBもしくはMLBで起用することが予想され、アスリートタイプのOLBがもう一人必要になります。
後半ややプレーが乱れた印象はありますが、今年ブレークした選手ですし、こういう選手を逃がしているとキリがありません。何とかキープしてほしいです。

【その他の選手】
・E.J.マニュエル(QB) 
さすがに再契約は無いでしょう。何処か拾ってくれればいいけど、最終戦のプレーからすると厳しいですかね。

・M.ギリスリー(RB,RFA)

リーグNo.1ランオフェンス構築の陰の立役者。マッコイとのワンツーパンチは強いチームならもっと評価されているはず。ゾーンブロックとの相性も非常に良さそうなワンカットスタイルでキープ以外の選択肢は無し。

ちなみに、RFA選手には3段階のオファーシート(Qualifying offer)を提出すれば、それに他チームが対抗するには、見返り(ギリスリーの場合は5巡指名権)が必要となります。
今年はFAでもドラフトでもRBは層が厚いので一番下のオファーシートでも対抗するチームはないと思いますが、場合によっては真ん中のオファーシートでもいいし、何なら複数年契約でも全然OKです。

・R.ブッシュ(RB)
NFL合併後、史上初めて1シーズンの総獲得ヤードがネガティブ(マイナス3ヤード)という恥ずかしい記録を達成してしまいました。かつての大スターにそういう恥ずかしい思いをさせたのもビルズクオリティ。最終戦にもっと配慮してやってもよかったのでは?という思いが強い。
選手のプライドとキャリアをもっと大切にせなイカンて。衰えたとはいえ、ここでプレーする決断をしてくれたんだから。

とはいえ、当然再契約はない。まあ、もう引退でしょうかね。さすがに往年のキレもスピードもなかった。

・D.アーチャー(RB、RFA)
生きてるか死んでるかもわからん奴と再契約するわけない。

・J.フェルトン(FB)
正真正銘のリーグNo.1ランオフェンス構築の立役者。もはやマッコイとはニコイチの関係。パワー系WCOではFBでの役割も大きくなるし、契約は必須。まあ、最近のWCOのFBという感じではないけど、T.ラスマンを思い出す。

・P.ハーヴィン(WR)
レックスが唯一のラインだったわけで、まあ、無いでしょう。好きな選手だし頑張ってほしいけど、もう期待できない。次から次へ来る健康問題で、今度こそ引退ですかね。ただ、フロントのお気に入りみたいなので、まったく再契約の可能性がないというわけではないだろうけど、あるとしてもベテランミニマムしか考えられない。他チームはさすがに手を出さないでしょう。

・B.テイト(WR)
今年の加入組では、アレク、ザックの次に頑張った選手(いったんカットされて戻ったフェルトンは除く。)。J.ペッパースとかA.ジャクソンとかをドラフトで指名するつもりなら別だけど、他にリターナー候補もいないし、是非とも確保したい選手。
UFAではザック、フェルトンの次に引き留めてほしい選手。

・J.ハンター(WR)
バスト確定寸前から、何とか踏みとどまったシーズン。WCO向きなサイズとスピードのブレンドを持ってるし、課題のルートランを徹底的に鍛えれば面白い。とにかく、新しいオフェンスでも試したい選手。1-2年の低価格で何とかキープを。

・C.グラッグ(TE)
今年は期待したシーズンだったけど、プレシーズン最終戦で大けがをし無念のIR入り。WCOで必要なレシービングTEでありH-Backもできる選手。怪我からの回復次第ですが、コツコツ育てようやく花開こうとしていた選手なので、今後も期待したい。ハンターと同じような感じでキープ希望。

・L.トーマス(TE,RFA)
Bufファン垂涎の妄想要員。しかもダントツの。こういう選手を簡単に手放してもらっては困る。モチ、キープ希望。

・J.ミルズ(OT,UFA)
さすがに、この人にRTを任せるのは限界でしょう。残すと変に起用してしまうので、安価でも再契約は希望しない。

・R.グロイ(OG,RFA)
正センターのE.ウッドの怪我離脱を完璧にカバー。殆どミスらしいミスがなかった。ギリスリーと違ってUDFAでのプロ入りなんで、ローオファーなら見返りなし。OGも出来るしエクストラのOLも出来る。
ぜひともキープしたいけど、さすがにローオファーなら手を出すチームはあるかと。とはいえ、セカンドオファーは難しいかなあ。なんとか他チームが手を出さないよう祈るだけ。もしくは2-3年程度の安価な複数年契約。


以上がオフェンス選手。一気にやる予定が、やっぱり力尽きました。ディフェンスはまた後日。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 08:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

頑張れフェルトン!

そうですかぁ、レジーもついにNFLから身を引く時が来ちゃいましたかぁ。。。残念。
でもJ・フェルトンに嘗てのT・ラスマンの面影を見たというだけで自分は充分満足です。

| Liger | 2017/01/25 03:39 | URL | ≫ EDIT

まあ、まだ発表はしてませんけどね。。。

今年のブッシュを見てると、昔は出来たような、アウトサイドに逃げるもカットで切れ上がってゲインするというようなイメージが、頭の中ではできていても体が付いてこないのかなあ、ということが多かったですね。昔、運動部で鳴らしたお父ちゃんが子供の運動会に出てずっこけちゃう様な。。。

当然、フェルトン=ラスマン、は何の根拠もないこじつけですw

| びるずだいなすてぃ | 2017/01/25 22:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1246-a72762b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT