改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017のQBを考えてみる。

 なんだか大きなイベントが終わったという話を聞いたので、そろそろブログを動かしてみます。


久々の投稿は、今最もチーム内でホットなQBの話題。

おっとその前に、チーム内FAの守備選手編の投稿が未了でしたが、記事を書こうとしたところで、ほとんどの選手が来年もいるような気がしないことが今さらながらに自覚。レックス一派はもれなく粛清だろうし、強いて言えばDLのC.ブライアントとDBのC.ホワイトあたりが可能性あるけれども、これも強いて言えばのレベルで、留まる可能性は50:50程度でしょうか。

そして、攻撃選手編ですっかり忘れていたWRのM.グッドウィンについて。まあ、オリンピック挑戦からの軌道修正で2016シーズンは予想以上に頑張ってキャリアハイの成績を残した。まあ、そもそものハードルがとてつもなく低かったわけだけど、けが人続出の中で一番安定していたといっても過言ではないでしょうか。とはいえ、印象的な活躍だったかというのは別の話。

本来は、今年大ブレークしたK.CのT.ヒルのようなガジェット的な活躍が特徴的なところ、フツーにアウトサイドでしか使われないのに、この人の限界がある。いつのまにやらリターナー起用も全くされなくなったし。なので、この人も再契約は無いかなという印象。この手の選手が欲しいのであれば、おそらく新しくドラフトで獲ってくると思います。まあ、他チームから高額な契約を得れるとも思えないので、どこにも拾われなかったところを低額でというのはあるでしょうけど、可能性は低いかな。

【2017QB候補者】
さて、本題。来シーズンの先発QB候補として考えうる(もしくは名前が挙がっている)選手について極私的に。

①T.テイラー
タイロッドをお気に入りのR.デニソンがOCとなったことで騒動が鎮静化に向かうと思ったところ、ここ最近、むしろカットへのベクトルが突き進んでいるような感じ。特に、アリゾナやクリーブランドでは、タイロッドがカットされれば獲りに動くとかいう噂も出ています。
デニソンのOC就任が彼の残留に決定的要因になっていないということは、たぶん、去る可能性が相変わらず高いのかなと思います。

とはいえ、デニソン雇用が、狙った結果の人事なのか消去法での人事なのかは不明ですが、結果として彼をオフェンスの責任者に据えた以上、タイロッドのような選手を欲していることは間違いないでしょう。
ただ、いかんせん30Mの補償を含む92Mという大型契約とするだけの価値を見いだせていない。そこで、減給を持ち掛けたけど、本人はその気がなく、契約内容の見直しを試みているということだと思います。

けど、そもそも今の契約は非常にチームフレンドリーな内容になっているのは間違いないわけで、そこからリストラクチュアするなら、ある程度、来季のキャップヒット額を抑える代わりに補償総額などを増やすとかしないといけないわけで、その場合は将来カットされた時のデッドマネーが増えることを意味します。あまりうまく進むという良い展望は無いですねえ。

ちなみに、オフシーズン突入してすぐにした手術からの回復具合は問題ないようで、怪我補償の話は最近ほとんど出ていません。

私個人としては、タイロッド残留支持派ではありますが、それは「他にこれという現実的な選択肢がないから」という消極的な理由です。大型契約といっても実質契約の残期間は2年だし、年平均額も先発QBのサラリー的には平均以下ですから。
加えて、新しいオフェンスでどのようになるか、一度見てみたいからというところ。

ていうか、最初からブリッジディールだったのに、何を今さらって話なんですけど、それはさておき、他に納得できるような選択肢があれば、別にこだわるようなもんではありません。

彼が残るにしても、ブリッジディールで、ここ2年の間に指名するQBが育つまでの繋ぎとしてしか見ていません。そう考えると、確かに今のサラリーは高いですね。

②T.ロモ(現Dal)
情報の出所が、かのJ.ラカンフォーラなため眉唾ではあるけど、ウチがDalのT.ロモに強い興味を示しているという話。まあ、ビッグネームにすぐに飛びつくウチのフロントが、さもやりそうなこと。

ご存知の通り、長年Dalで絶対的な柱だったロモちゃんが怪我している間にプレスコットというスターが出てきて、もはやDalに居場所なし。ロモの2017年のキャップヒットは24.7Mというあり得ない数字で、Dalから出ることはほぼ確実。

彼の場合、力が落ちて先発を落ちたというわけではなく、今だ商品価値は十分なため、値段は高いまま。P.マニングがIndを出たときと状況が似てます。

ロモをトレードで獲得とあらば、現在の契約を引き継ぐと前提して、2017シーズンのキャップヒットは14M。タイロッドを切った場合のセーブ額とほぼ同額なので、キャップ的には何ら問題なし。また、新たな契約を結ぶ場合はチームのキャップ状況にフィットさせるのが前提になるので、いずれにせよサラリー面での障害はなさそう。
まあ、マッコイの時もそうでしたが、新たな契約が当然、必要になるでしょうね。

また、見返りについては一部では2巡指名権をDalは要求してくると予想されていますが、これはいかにも高く、おそらく出すチームは無いかと。むしろ、先発での起用が前提となる選手の場合、成績次第で指名権が変化するという方が一般的で、個人的には2018年の3巡指名権+下位指名権が基準で、プレーオフに出れば2巡、スーパーボウルに出れば1巡とかいう感じではないかと思います。まあ、これもトレード大好きなウチのGMなら、簡単に出しそうな条件ですが、Dalがうちにプレーオフがらみの条件アップを簡単に飲むとは思えませんけど。

さて、そういう状況で、Bufのユニをロモが来シーズン着ているかという話。
一部の情報によれば、ロモは移籍希望先としているのは「ぷコンテンダー」とか。これが本当ならBufは一瞬のうちに消滅。ロモほどの功労者であれば、チームとしてもトレード先は慎重にならざるを得ないし、そもそもロモ自身に移籍先を探させるという可能性も高いと思いますので、間違いなくウチは相手にされないでしょう。
トレード先が見つからずFAとなった時は、さらに相手にされなさそうです。

一方で、ここ2シーズン怪我でまともにプレーできていない37歳のベテラン相手に興味を示すチームがあるのか?という問題もあるかと思います。現に、ビルズファンはロモ歓迎派が少ない印象です。

シナリオとしては、どこも他に興味を示さないが、ビルズだけがトレード話に乗ってきた。んで、ロモもOK出した、というシナリオがあるかなあと思います。

とはいえ、やはりブリッジディールという意味では、サラリーは高くなりすぎですし、在籍中は先発以外の起用も難しいでしょうから、少なくとも3年間は、彼中心のオフェンスづくりを考えることになるでしょう。

このような状況からすると、今のうちに必要な選手とは思えないですね。怪我のリスクも高すぎますし。

③J.カトラー(現Chi)
同じベテランでも、むしろ可能性が高そうなのはコッチ。ロモと違い、完全落ち目なカトちゃん(失礼!)ですから、ロモの時のようなハードルは考えなくていいかと。

加えて、カトちゃんのDen時代のOCがデニソン、唯一、プロボウラーとなった2008年のOCもデニソンというのは好材料。実質的なOCはHCのシャナハンパパではあったものの、良い時のスキームでプレーできるとすればカトちゃんも興味が引くはず。

そのカトちゃんの、Chiでの2017年のキャップヒットは16Mとなる予定。で、トレードに出せば14Mのキャップセーブになるし、カットしても同様。もはやChiでのカトちゃんのキャリアはとうに終わっている感じなので、QBがいないとはいえ、さすがに残すことは無いでしょう。

んで、カトちゃんの場合、デニソンとの関係から、その気になればFAでも獲得の可能性はあると思います。もちろん、そもそも関係が悪いとかであれば前提が崩れますが。金額的にも安価で済むかと。まあ、もはや、多くは期待できないでしょうけど。。。

とりあえずブリッジディールという意味ではやや高くなるかもしれませんが、許容範囲内であれば最適かもしれません。万が一ということもあるでしょうからw

ここ数年、凌いで、あわよくば、という意味では良い人材かもしれません。あとは、本人のやる気次第でしょうかね。これが一番問題だけどw

④N.フォールズ(現K.C)
望むかどうかは別として、個人的に、来季の先発を張っている可能性が一番高いと思っているのが、このN.フォールズ。今季は、キャンプ前にPhiをカットされ、その後、K.Cに入団しました。しかし、来季のサラリーが10Mと跳ね上がるため、ほぼ解雇が間違いなしと言われています。

ご存知の通り、フォールズは元PhiでA.リード時代にドラフトされた選手で、K.Cでもリードに拾われています。んで、今季から、うちのQBコーチは今季までK.CにいたD.カリー。長年、リードの片腕だった人間です。

フォールズは2013年にプロボウラーにも選ばれ、その時はマッコイがエースランナーとしてPhiに君臨していました。このあたりの相性も考えるのと、サラリーもそれほど高くならないでしょうし、ブリッジディールとしてはグッドチョイスになりそうです。

⑤ドラフティー
個人的には、タイロッド放逐なら、チームのプロジェクトとしては、次なる世代の若いQBを育てることを中心にすべきだと思います。2017年の起用方法は別として。

本命は、質量ともに豊作といわれる2018年ドラフトですが、獲るならば、むしろ今年のドラフトがベストタイミングであると思います。

その今年の候補となるのはD.ワトソン(Clemson)、M.トラビスキー(North Calorina)、D.カイザー(Notre Dame)、P.マホームズ(Texas Tech)の4人。それ以外では、N.ピーターマン(Pitts)とかわれらがチャドくん(Ole Miss.、J.ケリー師匠の甥っ子)がいますがこの辺りは相当なギャンブルでしょう。最初の4人を上位で指名して育てるのが一番の近道だと思います。

で、個人的にしっくりくるのはワトソンとマホームズの二人。タイロッドの完コピと言われるワトソンだと替わり映えしねーじゃねーかという声が聞こえてきそうですが、先に述べたようにタイロッドみたいなタイプで良いが、問題は契約内容、ということであれば、サラリーが安くなり、これは解決。加えて、年齢も若くなり、チームが感じるタイロッドの弱点をワトソンに感じなければ、長期的な育成プランが可能ですし、十分検討の価値あり、と思います。
一方のマホームズは、バカ肩とメンタルの強さが良い。スプレッドオフェンスからのアジャストに時間がかかるかと思いますが、どんなパスも決めれるスキルを持っているし、何よりガッツがあり、大きく育つ可能性を秘めてると思います。

一方、トラビスキーはWCO向きで理想的ではあるけど、何となくこういうタイプはウチでは育ちそうにないような。カイザーは一番好きなタイプですが、2013年に1巡指名した彼となんか被るんですよね。まあ、この二人でも全然OKなんですけど。なんせ、育つことよりも、もはや妄想第一なもんで。

問題は、彼らをどのような方法で指名するか。一番良いのは2巡での指名ですが、この可能性はほぼない。現実的な理想の方法はトレードダウンしての1巡指名。マニュの時と同じで縁起悪いけどw
一番最悪なのはトレードアップしての指名。これだけはマジで勘弁してほしい。

ちなみに、現在のモックではS.F、Chi、NYJあたりがうちより先にQBを指名しそうですが、S.Fは、来季はベテランで凌ぐような話も出てるし、Chiは首元が寒いJ.フォックスが若いQBを育てるという悠長なことを考えるとは思わない。
むしろ、AriとかHouのようなQB以外のポジに比較的余裕があるチームがトレードアップして前に出る事の方があり得そう。
ただ、それだからと言って、今年は動いちゃダメですよね。狙っているQBが残ってればラッキー!いなければ来年獲ろう、でいいんじゃないか。

⑥C.ジョーンズ
D.ホエリーGMが2年目を迎えるC.ジョーンズを先発に起用することを望んでいるという話があるようです。
sports.yahoo.com/news/doug-whaley-believes-cardale-jones-130053860.html

まあ、カーデールに期待するファンは多いし、私もそのうちの一人。けど、さすがにこのタイミングで彼を計算にいることなんかできない。

もし、チームが本気でそんなことを考えているなら、来季は完全に捨てシーズンなんだなと思います。まあ、それでも、USCのとかUCLAのとかの有望なQBを獲れたら別に構わんですけどね。干ばつが17年でも18年でも大して変わらんですから。

⑦それ以外のベテラン
そのほかであり得るとしたら、デニソンとHou時代で一緒だったC.キーナム(LAR)、2年前に獲得に乗り出したJ.マッカウン、個人的に思い入れが強いR.フィッツパトリックあたりが可能性があるかも。いずれにせよブリッジディールでしょうけど。

なにげに、ロモが加入したら切られそうなT.シーミアン(Den)、A.スミス(K.C)あたりもコーチの関係から無いかなーと思います。


チームが持っているのは、おそらく、ベテランを数年凌いでいる間に若いQBを育てるというビジョン。これは、2013年のシーズン前のK.Kolbとマニュの時と同じで、あの時はKolbの脳震盪で早々に計画がとん挫しましたが、もう一度、それを狙っていると思います。んで、保険にカーデールという感じでしょうかね。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1248-73eafb73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。