改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

補償ピック

 今年のドラフトの補償ピックが発表されましたが、Bufにはありませんでした。


補償ピックとは、前年、UFAで失った選手の穴をドラフト指名権で補填する目的で、リーグから各チームに割り当てられるドラフト指名権のこと。前年の各チームのFAの出入り状況を元に、3〜7巡の指名権が新たに割り当てられます。
但し対象は契約満期に伴いFAとなった選手ということで、自らカットしたM.ウィリアムスやL.マクケルヴィン、また、RFAで、他チームがオファーシートを提示してマッチせず移籍していった、K.ホーガンはその対象になりません。
ほとんどの場合、その選手が新チームと結んだ契約の大きさで、何巡の指名権があてられるかが決められます。但し、自分たちが獲得したFA選手の契約の大きさと相殺されることもあるので、失った選手よりも大金で得た選手がいた場合はもらえないことも多いです。

2016年オフのBufは、これといった高給のFA選手はとっていないものの、逆にUFAで出て行った選手で大きな契約を得た選手がいませんでした。

しかしまあ、きついっすね。20人以上のFAを抱えながら、キャップスペースもそれほど多くない。しかも、ドラフト指名権も6つ(1,2,3,5,5,6)しかありません。
毎年、デプス埋めに1年契約でFA選手を数多くとっていては、無駄にキャップスペースを消費するだけです。獲って4年間は自動的に格安の新人契約となるドラフト指名選手をいかに数多く戦力にできるかが、チーム作りでは大切でしょう。特に、フランチャイズQBを持っていたりハイレベルな守備ユニットを擁しているチームでない以上、今のような自転車操業のチーム作りは先が見えないですね。

今年のドラフトは、トレードダウン連発して、指名権を数多く増やすことも必要かもしれません。少なくとも、上位指名権をトレードアップしている場合ではないでしょう。

ちなみ、今年のドラフトは昨年ほどではないものの、中位層が厚そうです。2-3巡の指名権を数多く持っているチームは、大幅な戦力アップを狙えるかもしれません。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1249-01e842e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。