改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年も厳しいですかね。

今年もFA戦線は厳しいでしょうかね。。。


 いよいよ、今年もスカウティングコンバインが始まり、このままFA解禁、プロデイ、ドラフトと怒涛の2か月が始まりますね。全チームのファンが平等に楽しめる2か月間ですね。

とはいえ、FA戦線で言えば、今年もBufファンは楽しくないかもしれません。

・現時点でのチームのキャップスペースなんですが、以前は25Mという数字をお伝えしていましたが、どうやら最近は20Mという数字で報じられていることが多いです。
前者はSpotracというサイト、後者はOver the capというサイトで出ている数字です。以前から違いがあるのは分かっていたのですが、正直、両者の違いがどこにあるのかよくわかりません。現有選手のサラリー総額がずいぶんと違うのでカウントの仕方だと思うんですけど、計算方法までよく分かっていないもんで。5Mも違えばずいぶんと違うので気になるところなので、どなたかわかる方いれば教えてほしいです。

・とはいえ、ウチが十分なキャップスペースが無いのは一緒のこと。スペースランクはリーグ26位らしいのですが、選手の平均サラリーはリーグで一番高いようで、キャップ状況で言えばほぼワーストランクです。

・今日になって、NYJのD.リーヴィスやK.CのJ.チャールズら、これまでリーグのエリートレベルにあった選手がチームから解雇されています。多くはキャップスペースを空けるためのものと思われますが、Bufの場合、こういうことに踏み切れない状況。現時点でカットすれば大きなキャップスペースを生むのはK.ウィリアムス(6.8M)くらいなもんですが、噂には上るものの、カイルはまだまだ戦力として簡単に切れそうにありません。
コチラの記事は、C.グレンとM.ダレウス二人の2017年ベースサラリーをボーナスに転換する方法で、計14Mのキャップセーブができるという指摘をしていますが、今のところ、そういう動きは見られません。(もちろん、こういう話は裏で動いているんでしょうけど。)

・また、タイロッドは、どうやら残留の方向に進んでいて契約の見直し作業中ということですが、先日も指摘したように彼のリストラクチュアでどこまでキャップセーブできるか未知数です。

・こんな状況ですので、R.ウッズとサヨナラになりそうなのも、S.ギルモアにフランチャイズタグ貼りしなさそうなのも、驚きはありません。
・ちなみに、コンバインでは、J.ミルズとL.アレキサンダーの代理人と会うそうですが、この二人をキープしている場合ではないんではないでしょうか。そもそもミルズを来年も戦力として契約しようとしている意味が分かりません。誰がどう見てもオフェンス一番の穴なのに。。。

・こういう状況でFA解禁を迎えます。おそらく、年8M以上を超えるFA戦線のファーストウェーブは静観するしかないでしょう。20人以上のFA選手を抱えながらキャップスペースは厳しい。そういう状況では、昨年同様、1年でのミニマム契約を連発して、その中から翌年以降も戦力になる選手を少しずつ積み上げていくしかないでしょうね。
複数年で獲るとしても他チームで2本目で燻っていて先発の機会を狙っているような選手を釣り上げるしかないと思います。

・全ての元凶は、キャップコントロールの不味さと高給取りが働かないことです。
前者は、大昔からこのチームが繰り返してきた失敗。ホントにいい加減にしてほしいです。Patsなんて、今年のオフも50M以上のスペースがあるらしいじゃないですか。。。もういい加減、あの老害を追放して、他から優秀な人物を連れてきた方がいい。
後者は、とにかくそういう選手を働かせるしかないと思います。彼らが給料の額面に見合った働きが出来れば、チーム作りとしてはずいぶん楽になるはずです。

・ドラフトのことで言えば、今年は大幅な戦力アップは期待していません。攻守どちらでもいいので、チームの核になり、これから数年間、コイツを中心にスキーム構築すればよいというレベルの選手を見つけてほしいです。それがQBであれば一番いいのですが、TEでもEGDEでもLBでもSでも良いです。とにかく、怪我に強く問題を起こさない、リーダー資質のあるチームの真の顔となる選手を、です。毎年言っている気もしますがw

・そういえば、鳥人ことJ.バードがN.Oをついに解雇されましたね。親父さんが今年からDBコーチに就任しましたし、帰ってこないでしょうかねえ。。。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1250-af3d4043

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT