改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイロッド残留決定

NFLクラスタの皆さん、良いお年を。。。


◎タイロッド残留
約2か月にわたり繰り広げられたタイロッドの去就騒動がようやく決着しました。来季も残留です。

加えて契約内容も大幅に見直し。詳細はまだ不明なんですが、現時点で流れている情報では、
①保証額が約半分に減額(当初は27.5M)
②2017年シーズンのキャップヒットが16Mから10Mに減額
③新契約では7Mのサインボーナス(当初は15.5Mのオプションボーナス)
④2シーズン終了後にカットした場合のデッドマネーは5M
buffalonews.com/2017/03/08/bills-restructure-taylor-contract-keep-team/

ということで、今シーズンのチームキャップ枠が6Mも増えました。
ちなみに、10Mのキャップヒットというのは先発QBで言えば新人契約の選手を除いて、リーグ最低クラスです。
T.BからFA市場に出たM.グレノンが年14.5Mという数字でChiと契約するなんていう話ですから、タイロッドが自ら解雇を申し出ていれば、彼以上の契約がゲットできたはず。タイロッド、ええ人ですなあ。

とはいえ、これでよかったのかは分からない。また、ドラフト上位でのQB指名がなくなったかどうかも分からない。まあ、新契約の詳細を見れば何となくわかるんですけど。

とりあえず、一番の懸案事項が解決したので、次は彼のサポーティングキャストを何処まで揃えられるかですね。2016シーズンはその点で気の毒でしたから。

◎FA契約状況
まだ、市場開放前の公式タンパリング期間ですが、いろいろと情報が入ってきています。
【正式契約】
・M.トルバート(RB)
CarをカットされていたM.トルバートと1年1Mで契約しました。2度のオールプロ、3度のプロボウル選出経験のある大型バックで、ラン、レシーブ、ブロック、なんでもござれの万能型。FB登録ですが、ショートヤーデージなどパワープレーでのRB起用が期待されます。

・C.シュミット(P)
RFAとなったもののテンダーオファーをしなかったシュミットと契約を結びました。詳細は不明ですが、おそらく竹テンダーの約1.8Mを下回る額でしょう。ミニマム契約に近いと思います。

【契約内定】
2016年シーズン限りで旧チームと契約が切れUFAとなる選手です。現在は公式タンパリング期間中なので、契約が発効されるのは日本時間10日午前6時(たぶん)の2017シーズンの開始とともにです。なので、現時点では内定というところでしょうか。

・P.ディマルコ(FB)
おそらく現時点でのNo.1スプラッシュ契約。AtlからUFAとなるFBのP.ディマルコと4年8.5Mで契約が決まったようです。うち、4Mが保証されるようです。
ディマルコは、リーグトップクラスのランブロック技術を持つFB。2015年にはプロボウル、オールプロのセカンドチームに選ばれています。また、「良い数字だけ参考にしろ」のPro Football Focusにおいて、2016シーズンのFBランブロッキング部門で3位に選ばれています。
彼がプレーしていたAtlのリルシャニーオフェンスと新OCのデニソンオフェンスは、同じ源流(M.シャナハン発ゾーンブロッキングスキーム)ですから、相性もバッチリなはず。リーグで絶滅危惧種と言われがちなFBですが、Bufでは貴重な役割を担いますので、大いに期待したいと思います。

・V.デュカシー(OG)
BalからUFAとなるV.デュカシーと3年契約(金額不明)。元はNYJのドラフト2巡選手。これまで88試合出場、うち30試合先発の経験があります。LG、RGともにプレーできるため、貴重な控えになってくれるんじゃないでしょうか。RTは無理かな。

・S.ハウシュカ(K)
カットしたD.カーペンターに替わるキッカーとしてSeaからUFAとなるS.ハウシュカと4年12.4Mで契約しました。ハウシュカはプロボウル選出は無いものの、長年、安定感のあるキッカーとして活躍。特に50Y以上の精度が素晴らしいと評判。
ただ、2016シーズンは不調で、特にエクストラポイントでは成功率82.9%しかなく、これはカーペンターよりも悪い数字です。

とはいえ、カーペンターと違い、キックオフもできるでしょうからRoster枠を一つ消費しなくて済みますし、復調を期待するしかないかと。まあ、キッカーは不足気味ですから、少し高くつきましたが悪くない選択だと思います。


これ以外には、PatsからUFAとなるTEのM.ベネットに興味を示しているという噂ですが、こちらは競争が激しいし高くなりそうです。まあ、TE欲しいならドラフトで指名しろって感じですね。他には、OTのR.ワグナーやWRのB.ラフェルに興味を示したようですが、他チームとさっさと契約してしました。

ここまでの結果を見ると、ひとまずタイロッドがいる間は、とことんランヘビーなオフェンスを追及するということなんでしょう。スキームにあった中堅クラスを中心に獲っていくという方針でしょうかね。まあ、まだまだこれからでしょうけど。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1254-aff41122

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT