改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FA第3波襲来

現在、毎年恒例の「Voting Mock Draft 2017」を開催中です。
http://offseason2012.blog.fc2.com/



1日1Pickを皆さんの投票で決めていく企画です。ドラフトの知識が少ない方でも簡単に投票できるように選択制にしていますので、お気軽にご参加ください。投票数が少ない場合は、途中で打ち切りをあり得ますw よろしくお願いします。


◎R.グロイをキープ
LARからのオファーシートにサインしていたR.グロイですが、Bufがオファーにマッチしたため残留が決まりました。契約内容は、2年総額5M、うち3.5Mを保証。キャップヒットは2017、2018年共に2.5Mです。
まあ、OLも層が厚いとはいえないのでこの金額ならマッチするでしょう、そりゃ。Bufでは、正センターのE.ウッドが今季で契約切れ、LGのR.インコグニトのキャップヒットが2018年に7.5Mに上昇するため、この二人が今季限りとなる可能性も否定できません。また、FA戦線でRT探しに失敗しているので、この両方の経験があるグロイは単なるデプスというだけではなく、長期的な意味でもキープは必要だったと思います。
本人もRTでのプレーに意欲的なようですし、試してみる価値はあるでしょうね。腕がやや短め(33インチ)ですが、サイズは問題ありませんので。

◎B.テイトと再契約
昨シーズン途中に加入し、PRでリーグ5位、KRでリーグ7位の好成績を残していたB.テイトと再契約しました。契約内容は不明ですが、おそらく単年でミニマムに近いものだと思います。他にリターナー候補で計算できそうな選手はいませんし、これは良い契約ですね。

◎新たに4選手と契約
新たに4選手と契約をしました。契約をしたのは以下の4選手。
・J.Banyard(RB) 
・A.Holmes(WR)
・C.Wahington(WR)
・L.Johnson(CB)

この中で一番成績を残しているのは、ホームズでしょうか。昨年まで4シーズン、Oakに在籍していましたが、2013年に431Y、2014年に693Yを記録しています。6-4という高身長ですが、40Yを4.51秒で走れるスピードもあります。空中戦に強く、競り合いでもボールを奪い取ることができるフィジカルなレシーバーとのこと。
契約内容は3年6.5M(保証額は不明)とそこそこの契約を与えていますし、デプス上はワトキンスに続く2番手になりそうです。ただ、どうでしょうか、確かにサイズもスピードもあって面白い存在ですが、逆に言えばこのサイズとスピードのブレンドであれば、もっと数字を残していてもおかしくないですし、他のチームから興味を示されてもおかしくありません。ここ2年はさして数字を残していませんし、3,4番手、RZで期待する程度にしておく方がいいかもしれません。Pittsと契約したJ.ハンターの替わり程度かと。やはり、2番手はドラフトで探すことになりそうです。

ジョンソンは、昨シーズン、Carにいて10試合に出場、マクダーモット守備を経験済みです。また、それ以前にはL.フレイジャーがT.BでDCをしている際にも全試合に出場しているので、スキームにフィットした選手なんでしょう。CB,NB,Sのマルチポジションがこなせるというのもニーズにぴったりのようです。

Banyardとワシントンの二人は、まずキャンプを生き残れるかでしょう。


FA戦線も随分と落ち着きました。これからはデプス埋めの補強を何処までするかでしょうね。現時点で在野に残る選手は、控えや衰えたベテランなどですから、ここからの戦力アップはドラフトを通じて行うことになりそうです。
Bufの今年のFA戦略の印象ですが、ここ数年に比べるとずいぶんとおとなしい感じです。大金をはたいたのは、M.ハイドくらいで、他は、ほぼ適正価格か、若干多いくらいの程度。それ以上に、オーバーペイをしてまで追いかけるというような感じもありませんし、逆に、ミニマム契約を連発しています。
Z.ブラウンなどはまだ所属チームも決まっていないのですが、Bufが再契約に動いているという話も聞きません。ただ、スキーム的に不要としているかというと、同じタイプの選手にコンタクトしていますので、単に再契約を持ち掛けたけど、要求する価格が高すぎた、ということなのかもしれません。

現時点で18M程度のキャップスペースがありますし、今を思えば、あと一人くらいは先発クラスを獲れたと思いますが、今年は投資をせずにキャップスペースを残し来季以降にキャリーオーバーする気なんでしょうね。

さて、ドラフトですが、FAでの結果を見ると、WR、TE、RT、あたりで先発クラスの即戦力が欲しい感じですね。また、Sは二人獲りましたが、2LB+3Safetyのフォーメーション比率が大きくなりそうですし、残っている選手次第では指名の可能性も高そうです。逆に、今年はQBはないんじゃないかな、という印象。

という感じで、現時点での、私の希望は、
1巡 J.アダムス(S)/O.J.ハワード(TE)/L.フォスター(LB)
2巡 Z.ジョーンズ(WR)
3巡 A.ガルシア(OT)

という感じでしょうか。ベストプランは、1巡をトレードダウンして2巡を一つ増やしつつ、1巡で3選手の誰かを指名する感じでしょうか。
タイロッドが10Mものサラリーカットしてくれたし、彼のためにもオフェンスの武器を増やさないといけません。今年はオフェンスのピースを埋めて、ディフェンスはマクダーモット守備向きの選手の見極めをするシーズンにしてもいいかなと思います。
マッコイ&ギルスリー/ワトキンス/ハワード&クレイ、なんていう布陣、良いと思いませんか?


スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1257-0b6edc3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。