改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

S.ワトキンスの5年目OPを行使せず

個人的には、”SMART MOVE”と思います。


2014年ドラフトクラスの5年目オプション行使期限を迎えましたが、BufはS.ワトキンスのオプションを行使しない選択をしました。

5年目オプションとは、新人契約に付随する条件です。通常、ドラフトで指名された選手は全員4年契約となりますが、1巡指名選手に限り、5年目オプションという特別な条件が付随します。これは、選手は4年の契約終了後に直ちにFAとなるわけではなく、所属するチーム側に、予め決められた5年目の契約内容を行使するかの選択が与えられたもので、行使した場合、自動的に1年間の契約延長となり選手側にそれを拒むことはできません。

オプションを行使した場合の5年目サラリーは、その選手が指名されたドラフト順位により決まります。全体1-10位以内で指名された選手は、リーグのポジションTop10の平均サラリー、11位以下の選手は、同Top3ー25の平均サラリーとなります。
ワトキンスの場合、全体4位での指名でしたので前者に当たり、5年目のサラリーは13Mになる予定でした。

行使するかしないかは、その選手の4年目シーズンの、毎年この時期に期限があります。通常、過去3シーズンのプレーぶりにより判断されるため、Bustか否かの判断がされているケースがほとんどで、しっかり働いている選手は既に長期契約を視野に入れているため、チーム側には無条件で1年間の”契約延長”ができる5年目OPはメリットが大きいです。逆に、Bustと言われている選手は、既にその価値なしとして実質的な1年後の退団予告のような扱いにされることも多いです。

ただ、ワトキンスの場合は、非常に微妙な立場にあります。タレントとしては申し分なく、試合に出たときの存在感を否定するものはいませんが、如何せん怪我が多すぎ過去2シーズンで11試合も欠場しています。そのため、その才能に比してBUST扱いするファンも少なくありません。

そして、一番の懸念はオフに入ってすぐに手術を行い現在もその回復過程にあるということ。先日のオフトレーニングプログラムにも参加し順調には来ているという報道はされていましたが、5年目OPを行使した場合、怪我をしても全額保証する必要があり、現時点ではそのリスクを否定できないと考えているのでしょう。
よって、本来であれば行使は当たり前だと思われたのですが、チームは行使しない選択をしました。

ただ、これを賢明な動きと評価する人も多く、私も当初は「なんでやねん!」と思いましたが、今は賢明だと思うようになりました。
何故なら、ワトキンスが今シーズン安定したパフォーマンスをすれば、複数年契約をするか、まとまらなければフランチャイズ指定すればいいだけの話だから。事実、フランチャイズ指定した場合は3M程度の金額差しかなく、2018年のサラリーキャップは比較的余裕があるので、これは問題になりません。ワトキンスの評価期間(再契約への猶予)が2年から1年に減ったということはあるが、それほど騒ぐ話ではないと私も思います。過去には、OP行使されなくても、その後に長期契約を結んだ選手もいます。
www.buffalorumblings.com/2017/5/2/15514280/buffalo-bills-sammy-watkins-fifth-year-option-alternatives-sean-mcdermott

ようは、3Mの金額差と怪我のリスクを比較考慮した話だと思います。一部で言われているD.ホエリー退団によりワトキンスも見切りをつけられたということでは決してないと思います。

問題は、ちゃんとワトキンス側にこれを説明して両者間での信頼関係が壊れていないかということ。行使しなかったことでワトキンス側にチームへの不信感が出るようであれば、将来的には大きな影響を残すことになります。
このあたりは、マクダーモットのことですし、しっかりフォローしてくれると信じたいです。


さて、GM探しですが、まずは大本命と目されるキャロパンのアシスタントGMであるBrandon Beaneのインタビューリクエストを出し、どうやら近日中にインタビューが行われる模様です。但し、GM選びにはルーニールール(マイノリティー候補者を一人は面談しなければならない。)が適用されるため、そのままこの人だけをインタビューして終わりということはありません。
まあ、FA、ドラフトが終わり本格的なオフシーズン突入ですし、他チームとの競合もありませんので、じっくり楽しみながら待ちましょう。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1268-2c6945c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。