改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝っちゃったよ。

未だ複雑な心中。。。


好調Denをホームに迎えたWeek3の試合、攻守ともに、随所に良いところが出て見事26-16でアップセット勝利を飾りました。

1 勝因
攻守ともに、ゲームプランが非常に良かったと思います。特に、オフェンスはランが全く出ず機能不全に陥ったキャロパン戦から良く建て直しました。また、ディフェンスは今季のフィロソフィーである、「ランをしっかり止める。+プレッシャーをQBに与える。」というコンセプト通りに進められることができたと思います。
これに、Denの反則や判断ミスなどが加わり、勝ちにつなげたという感じでしょうか。O、D、STの3つとも非常にコーチングが良かった印象です。

2 ターニングポイント
この試合のターニングポイントは結構あると思うのですが、特に次の3つかなと思います。
①第2QのE.サンダースへのディープパス不成功
②第2Q最後のドライブで3点あげたこと
③第3Qのフェイクパント阻止

①は、T.ホワイトのカバーミスからWRサンダースへ45Yのパスがヒット、と思いきや、チャレンジコールで不成功に覆りました。最後にホワイトがボールをパンチし、アンコントロールとなったままボールが地面に着いたという判断。これが決まっていたら、Denのペースで進んでいたと思います。非常に大きなプレーでした。
②は地味に非常に大きかったですね。5分近く使われて点を取られた直後、50秒足らずの残り時間からFG3点を取って同点で前半を終えました。点を取ってハーフタイムを迎えられたことで、気分よく公判を迎えられたと思います。
③は、実質的に試合のモメンタムを決めたプレーでしたね。あれで3点もらえ、ずいぶんと試合としては優位に進められたと思います。

3 オフェンス
予想通りマッコイへのマークはきつかった。けど、それをおそらく織り込み済みで、むしろデコイに使った感じでしたかね。タイロッドのロールアウトやプレーアクションに、Den守備が面白いように引っ掛かってました。また、クイックパスを多用し、RACでヤードを稼ぐ狙いも見え、タイロッドもこれまでよりポケット内で我慢できていたように思います。
にしても、Denはマッコイへの意識が強すぎましたね。ボックス内に選手を多く配置していましたし、マッコイへのマークは最後まで緩めませんでした。スコーンを相当気にしていたんでしょう。これが、パス攻撃がハマった一番の理由だと思います。
V.ミラーもタイロッドのスパイ役をこなしていたのか、もっと外側からのラッシュを多用してくれれば、困ったことになっていたと思います。
正直、ウチのパスオフェンスを軽く見てたんでしょうね。まあ、当然でしょうけど。w

4 ディフェンス
守備は序盤からシーミアンにプレッシャーをかけ続けました。それでも序盤は、結構長いパスを通されましたけど、徐々にジャブとなって効いたのか、試合が進むにつれてシーミアンはグダグダ状態になっていきました。

これができたのは、やはりランをしっかり止めていたことが大きかったと思います。ロングゲインを許したプレーがいくつかありましたが、特に序盤、良く抑えていたと思います。
また、DB陣の奮闘も大きな要因。特に、E.J.ゲインズが素晴らしかった。ポジション取りが良く、ボールへのリアクション、寄せるタイミングなどが抜群なため、ゾーンDにむちゃくちゃハマっています。パスが通ってもRACを稼がせないというスキームの基本コンセプトを体現化している選手です。今季で契約が切れますので、早めに新しい契約を結んじゃってください。ここまでは、トレード獲得はアタリだと思います。
また、ホワイトも序盤はカバーミスが目立ち狙われまくってましたが、後半になり盛り返し、プロ初のインセプも決めました。

あと、アレクの充実ぶりは何でしょう。この人、プロ入りはDTだったんですよねw
年を経るごとに進化している感じで、フィットしないだろうと思われた4-3のタンパ2でも生き生きとしたプレーを見せてます。

5 MVP
ただ、この試合のMVPをあげるとすればKのS.ハウシュカ。4回のFGを全て決め、49Y、55Y、54Yという難しい距離を難なく決めました。一発TDの期待ができないオフェンスで、コツコツと距離を稼ぐチームにとっては、長距離のFGが安定しているキッカーは貴重です。昨年までのロン毛ちゃんは、これをぶち壊すようなFGミスを連発して得点を失うだけでなく、モメンタムやチームの雰囲気も失っていたので、それとはずいぶん違っています。

6 NEXT
さて、次は昨年のNFCチャンプのAtlが相手。しかも、敵地です。Atlはここまで3戦全勝と相変わらずの強さを見せてますし、ホームゲームという勝つ要素があったDen戦と違い、勝つ要素は皆無に近いと思います。チームにとっては実力を測る良い相手になると思います。特に、Atlオフェンスも抑え込むようなら、今年の守備は本物と言えると思います。
私自身、相変わらず今季はドラフト至上主義。なので、Den戦の勝利を正直複雑な気持ちで見ています。Atlでもいい戦いっぷりを見せてくれるようであれば、このワゴンに乗ってみますかねえ。まあ、序盤好調なのは毎年のことですけど。。。

あ、ちなみに、Den戦はNHK-BSで木曜深夜に放送があるようです。日本語放送がある勝った試合って、いつ以来でしょうか?
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めてコメントさせていただきます。

ロレンツォ・アレキサンダーいいですよねえ。
一昨年までは知る人ぞ知る職人的な選手だったのに、すっかりスタープレーヤーになってしまって。
長く活躍してもらいたいものです。

| 青が好き | 2017/09/27 00:23 | URL |

コメントありがとうございます。

昨年のブレークはあったものの、新スキームとの相性は良くないと思ってたので、どういう風に使うのか難しいなと思ってたんですけどね。
エッジだけじゃなくインサイドからのラッシュ要員として計算が立つようになりましたねぇ。
あと、思いのほかパスカバーもこなすのでビックリです。NFLでこうやって老いて成長する選手って珍しいですねぇ。

| びるずだいなすてぃ | 2017/09/27 06:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1291-2c2a2883

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。