改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Cin戦 プレビュー

 心配ご無用。2008年も2011年もByeまでは調子良かったっすから。


 今週はあまり時間がないので簡潔に。

1 Injury Report
まず、Buf。先週の試合で指を怪我したJ.マシューズとR.Humberはともに手術を受けOUT確定。マシューズは1か月程度かかる見込みですがHumberは復帰時期は不明です。また、E.J.ゲインズとM.ハイドともにQuetionableですが、ゲインズは当日の状況次第、ハイドは出場の見込み。一方、S.ローソンとC.グレンの先週欠場した二人は復帰予定。

一方のCinはエースTEのT.アイファートと今年のドラ1WRのJ.ロスがOUTです。

2 オフェンス
Cin守備は現在、失点、喪失ヤード、パス守備でいずれもリーグ3位と強力です。フロントでプレッシャーを与えて、ゾーンDで確実に止めるという、Bufと同じフィロソフィーという印象。まずは、ランで切り崩したいところですがなかなか難しいでしょう。
昨年の対戦でもマッコイはほとんど走らせてもらえないまま試合途中で怪我退場という憂き目にあっています。パスでも昨年のタイロッドは不発。昨年から、どのように変わったのかを見るいい機会かもしれません。とはいえ、レシーバー陣はマシューズが欠場で、頼りになるのはC.クレイのみ。
TDが取れなくても、ひとつでも多くドライブでFG圏内に進み、S.ハウシュカのFGで加点し続けることが必要でしょう。DB陣はそれほど守備範囲が広いと思えないので、ボックス外で思い切ったDeepアタックを仕掛けるのもアリかもしれません。

3 ディフェンス
Cin攻撃は、OCが変わり復調の兆しがあります。G.B戦とCle戦を見ましたが、QBのA.ダルトンのパッシングは本来の姿に近いと思います。ダルトンは、速いタイミングでポンポンと投げ込むタイプで調子に乗らせれば、なかなか手に負えません。一方で、早い段階で調子を崩せばグダグダになることも多いです。

Cinの弱点はズバリOLです。これまでのOLを支えてきたA.ウィットワースとK.ザイトラーが抜け、この穴がまだ埋まっていないようです。試合の映像を見ても相手DLに押し込まれることも多く、ランでも苦戦しています。Bufの強みであるフロントで是非とも崩したいところです。
ただ、CinのRBは3人とも先発をこなせるだけの実力者ですし、BufはリーディングタックラーのHumberを欠きます。Humberは、カットレーンをカバーし確実にランをストップしていましたし、彼の欠場が影響するかもしれません。替わりに入る新人のM.ミラノにマクダーモットHCは自信を持っているようですけど、Cinは確実に狙ってくるでしょう。

繰り返しになりますが、今年の守備フィロソフィーはランを出さず、パスでヤードを稼がさないこと。それはこの試合でも同じです。ダルトンはクイックパスを多投するかもしれない。特にA.J.グリーンへの中央のパスは要注意です。ただ、ヤードを稼がさせないことが重要。
OLが安定しなければ、そうそうドライブは長続きしませんし、加えて、キッカーのR.ブロックは50Y以上のFGを2014年を最後に決めていません。
気を付けるのは、一発Deepですかね。これ、今季はあまり狙われていないので。

4 Prediction
13-16でBufの負け。w
Go!Bills!
スポンサーサイト

| buffalo bills | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/1294-d817c8ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。