改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Jax戦その後

まずは、昨日24歳の若さで亡くなったS・テイラー氏のご冥福を祈りたいと思います。今年の正月にDenのD・ウィリアムス氏が亡くなられた時も書きましたが、前途のある若者が凶弾に倒れて逝ってしまうというのは本当にやりきれないですね。奇しくも来週はそのWasとの対戦です。厳かな雰囲気での試合が予想されます。テイラー氏の惜別試合としてふさわしい戦いをして欲しいと思います。

7495206_18_1.jpg
リーグの将来を担うはずだった選手がまたひとり。。。


先日のJax戦、Jaxは試合前からエヴァンスへ徹底的カバーをメインテーマとしてたようで、カバー2でのマークを最重視していたようです。
特にSSのS・ナイトは、第2Qの重要な場面でIntを記録しましたが、これはJPの目の動きから完全にプレーを読み、狙い打ちによって決めたもので、試合全般を通じてエヴァンスへのタイトなカバーをやってのけ、完全にエヴァンスを封じ込むことに成功しました。
また、JPは重要な場面でもう一つIntを献上していますが、これも無理にエヴァンスに通そうとしたところを狙い打ちされたもので、完全に的の網の目に引っかかってしまったようです。単にコントロールが悪かったとか、相手のポジション取りが良かったというものであれば、今後の対処のしようもありますが、このように相手に完全に嘗められた状態であれば、正直厳しいでしょう。

まあ、来週からエドワーズに替わるということですからJPへの批判はあまりしたくないのですが。とにかく、いつまでたっても安定ぶりが全く感じられません。若い頃のファーブのように安定感はないけど若さ故の無鉄砲で荒々しさを感じるような選手であれば将来に希望がもてますが、JPは基本はオジンくさいプレーで、たまに無謀としかいいようのないプレーをするという選手で、今流行の言葉で言えば”KY”です。しかも”超”のつく。

1シーズンに2度も先発を追われるという事態から、現地では”JPの時代は終わった”(エライ短い時代、、、)”2度とJPがBufでプレーする姿を見ることはないだろう”だとという厳しい意見が飛び交っています。本人もJax戦前、「自分のキャリアにとって最も重要な試合」と語っていましたので、自分の立場が分かっていると思います。

BufはJ・ケリー師匠引退後、11年で11人のQBが先発しています。一番長く続いたのがD・ブレッドソー。ですが、これは他にいなかっただけ。一番安定感があったと言えば、D・フルーティーでしょうか。いずれにしろ、生え抜きが育っていませんのでこれが長期低迷に繋がっている要因となっているのは間違いありません。
今度こそ、エドワーズを育て上げて欲しいものです。

Jax戦で良かったことと言えば、A・トーマスとF・ジャクソンのRBコンビが頑張ったこと。特に両者ともレシーブで良いところを見せましたので、3番目以降のレシーバーを探すのが上手いエドワーズにとって良いオプションとなるでしょう。まだまだリンチは時間がかかるようですので。

一方のWRですが、今のシステムでは、J・リードはミドルゾーン以上には抜けれないような感じです。なんだか第2WRがスロットもしくはセーフティーバルブ的な使われ方をしており、これはもうアホとしか言いようがありません。
エヴァンスの厳しいカバーぶりは昨年以上で、今後はディープへの一発パスも少なくなるでしょうから、更に彼のフラストレーションは貯まると思われます。とはいえ、フェアチャイではエヴァンスのカバーを外すような戦術を展開することは無理だと既に実証済みですので、今季の改善はまず無理でしょう。
先日の会見でジョーロンは、「今季のオフェンスには全く不満だ」と言っていますので、おそらくオフのOC交代は必至でしょう。今度は、実績があって確実にオフェンスを立て直せるOCが必要だと思います。そして、ドラフトでエヴァンスの相棒となる背の高いWRを獲る必要があるでしょうね。まあ、ジョーロン自体のクビも危ういかもしれませんけどね。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/152-aa4c67ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT