改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

予想通りの結末でした。

最近話題になっているのですが,Bufファンで「史上最低の解説者」と呼ばれている元スーパースターの解説者がいます。

その解説者とは,元StlのM・フォーク氏。何が話題を呼んでいるかというと,彼がNFLネットワークでBufの2007シーズンについて総括をした内容がとにかく酷かったからです。

彼が指摘した一つ目が,「BufのOLは,LGのドッカリーは頑張ったが他は改善する必要がある。特にLTを探す必要があるだろう。」
二つ目が,「OCだったS・フェアチャイルドの離脱は本当に痛いね。彼は昨シーズン,素晴らしい仕事をした。新OCのT・ショナートが彼の替わりをつとめられるかな?」

二つとも,あまりにも酷い指摘で論外です。

そして,彼は2007シーズン前,「Bufは多くても3勝しかできない」と予想していたようで,そのこともBufファンの反感を買っているようです。

いくらなんでもそりゃねえだろってことで,アメリカにもこういう解説者はいるんですね。日本で言えば,普段は某新聞社チームとその周りしか見ていないのに,無理にパリーグのことを語ると全くとんちんかんなことしか言えない耳のでかい彼みたいなもんですかね。


ブラジョン,最終的に選んだチームは意外なチーム,ナイナースでした。何が意外かというと,全く話にあがらなかったチームということ,そしてスキーム的に合わなさそうなM・マーツの下で働くことを選んだということです。

で,Bufとの経緯が明らかになったのですが,それは次のようです。
ブラジョン本人はBufが本命で,Bufとの交渉を第一に考えた。ただ,Bufが彼に提示した条件は彼が考えるよりも金銭面で低かった,そこで他チームとの交渉もしたが,どのチームも彼が思っているほどの好条件を提示してくれなかった。この時点で,このオフに長期契約を得ることを諦めて1年契約を求めることにした。そこで本命だったBufにその話を持ちかけたけど,Bufは1年契約については全く応じなかった,そして,それに応じたナイナースと契約した。

結局は,金銭面で折り合いがつかなかったという噂通りの展開となりました。ブラジョン本人も「金が重要なファクターだった」と言っていたようです。
まあ,お互いビジネスですし,仕方がないでしょう。ブラジョンを攻める気持ちも当然ありません。ただ,彼に固執したばかりに他のWRを補強できなかったというのは事実でしょうね。早い段階で交渉をうち切っていれば他の選手にシフトできたと思います。その点で言えば,チームのピンポイント攻撃は大失敗だったと思います。

それより気になるのは,Bufが1年契約を断固として拒否したこと。これは,明らかに,第2レシーバーが1年後にエヴァンスと同時に離脱,もしくは契約切れになっては困るという考えが垣間見れます。
ということはエヴァンスとの交渉はそれほど進展していないと言えるのではないでしょうか?仮に,エヴァンスと長期契約を結べそうであれば,1年限りで第2レシーバーが離れたとしても特に痛くはないわけですから。
一部の噂では,エヴァンスは先日,Ariとフィッツジェラルドが結んだ1年10M相当(4年40M)クラスの契約を求めていると言われています。しかし,この金額はさすがにBufとしては簡単には出せないでしょう。
そもそもフィッツとは実績が違いますし,エヴァンスがそれらしい仕事をしたのは2006シーズンのみ。彼が数字を残せない理由はオフェンスプランのまずさにあるのは事実だと思いますが,それとてショナートOCの元で解消できるかどうかは,まだ解りません。そういう状況で年10M相当は正直,出せないと思います。
全くないと言っていたエヴァンスの退団の可能性も出てきたように思います。そうなればトレードという話も可能性はあると思います。
来オフには,守備の核であるA・クローウェルもFAとなります。これまではエヴァンスの契約が第一で,彼の契約は後回しにされているような感じですが,エヴァンスとの契約更新に固執するとクローウェルも失ってしまう可能性もあります。このあたりの見極めが重要になってきました。

ともあれ,WRに話を戻すと,市場に残るWRで獲りに行っているという話は聞きませんので,ドラフトでの指名でなんとかすることになると思います。
エヴァンス離脱の可能性をも視野に入れると単に第2レシーバーにとどまらないエース候補を指名することが必要になります。そうなると,やはり1巡での指名が一番堅い。ただ,問題は11位という指名順に値する選手がいないということです。
本命のM・ケリーはプロデイでも結局走らず,一部では2巡あたりまで落ちるかも?という予想までされています。
また,おそらくWRとしての総合力では最も優れていると思われるD・ジャクソンは小さすぎてニーズに合わないし,ポテンシャルNo.1と評価されるL・スイードも昨シーズンの殆どを棒に振っているということで11位という評価は少し高すぎます。
最近では,ミシガン州立のD・トーマスという選手に興味を示していて,パーソナルワークアウトを行うためにBuffaloに招待しているようです。このトーマスは,コンバインで40Yを4.40という好タイムを出し,レシーバードリルでも良い動きをしていたということで評価を上げている選手です。身長も188センチとまあまあ。ただ,パスドロップも多くルートランニングにも課題ありということで素材買いの要素が強いです。
ただ,この選手を獲るにしても1巡後半から2巡上位という予想で,2巡でのBuf指名は厳しそうです。一番良いのは,11位指名権をトレードダウンして1巡後半~2巡前半のPickをもう一つ増やすというのが理想的なんですが,相手がいることですしこれだけは何とも言えません。

ところで,新たなチーム訪問がありました。前PhiのCBであるW・ジェームスと前StlのDEであるJ・ホール。共に先発経験もあるベテラン選手です。
ジェームスの方は,かつてはNYGの先発CBとして活躍,ここ2シーズンはPhiに在籍していました。昨シーズンは主にNB要員だったようですが,6試合先発をしています。
一方のホールは,Det→Stlとチームを移るも先発で出続けている実力派選手,昨シーズンもStlで15試合先発してます。彼のキャリアハイライトはDet時代の2004シーズンで,リーグ6位タイの11.5サックを奪っています。で,この時のDetのDCがジョーロンでした。
共に契約を交わさずにBufを離れ,他のチームとの交渉も予定しているとのことでBuf入団の可能性はあまり高くないと思いますが,共に求める人材なので欲しい選手ではあります。

ところで,M・マクリーに逃げられた後もBufはSS候補を探している模様。どうやら,ウィットナーのFS起用を本気で考えているようです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 17:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フォークはプレイヤーとしては一流でしたが、
解説者としては3流ですか。
NFLネットワークも質が問われると思うのですがねえ、、。
ところで、最近FAも下火になってきましたが、
まだ若干動きがあるようですね。
2名のうちホールはとっても良いのはと思うところ。
WRですが雲行きが怪しくなってきましたね。
実力に対しての契約相場が高すぎるような気がします。
自分の価値を高めるのはわかるのですが、なにかこう、さ目ためでみてしまいがちになるというか。
保障額を控えめにして、オプションを多めにする等あるかと思いますが、だいなすてぃさんの恐れていた他の契約額を引き合いに出してごねるという様相をていしてきましたねえ。エヴァンスがごねずにさくっと契約してくれないと・・・。
実績残してからごねろとか思うのですが・・。
ドラフトも1順CB、2順WR、3順TEとか思っていましたが、
今年の順位ではWRをいつとるかも微妙ですねえ。
CHIのDAVISに興味をもっているという噂もありますが、
さすがにこれはないでしょうね。
オフェンスプランの大幅な変更だけは避けたいところですね。

| さーまん | 2008/03/16 14:41 | URL |

さーまんさん,こんにちは。
僕もホールとジェームスは,何とか欲しいですねえ。

とりあえずドラフトは,トップクラスのCBは諦めてます。無難にWRとTEを上二つで獲ることを考えて欲しいです。
来季はエドワーズが本当にフランチャイズQBとして使えるかどうかがチームで一番のポイントですから,そう考えると今のオフェンスでははっきり言って厳しい。CB自体は,マッギーとグリアー(もしくはYouboty)で何とか乗り切れるのでは?なんて甘いことを考えてます。。。

| びるずだいなすてぃ | 2008/03/17 19:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/226-4cb537c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT