改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポジションバトル【TE/OL】

練習中に大怪我を負ったA・ボウエンの穴埋めは非常に早かったです。
元MiaのD・スプレイガンと契約しました。スプレイガンは、先発OLBがあるのに加え、STとしてもユニットキャプテンを任されていた事があるなど、非常に経験豊かな選手です。クロウエルの控え兼STを期待されていたボウエンの替わりにはピッタリの選手ですし、非常に良い補強だと思います。
チームは、ボウエンの怪我前、元IndのR・モリスとコンタクトを取っていたようですが、ボウエンの怪我で、STでの経験豊富なスプレイガンに素早くスイッチしたようです。スプレイガンがPatsに訪問予定だったことも素早い契約に繋がったのかもしれないです。


◎TEバトル
現時点でロスター登録されているのは、R・ロイヤル、D・シューマン、D・ファイン、C・アンダーソン、T・Massaquoiの5人です。
昨年は、殆ど重要視されなかったTEですが、新OCのオフェンスプランでは、TEへのパスも多くなることが予想されています。また、リンチ&ジャクソンのランオフェンス構築のためには、ブロック力も求められます。
キャンプでは、シューマンの評判が良いようです。新オフェンスシステムでの相性が良いと言われており、TEだけでなくFBとしても使えることから、重宝されそうです。
昨シーズンは、H-バック要員として期待されたものの、開幕は練習生として迎え、シーズン途中にロスター登録されましたが、2試合に出場しただけで怪我により離脱しました。ただ、ゲーム中の動きは非常に良く、オフシーズンの練習でも良い評判を受けており、それはこのキャンプでも続いてる模様。順調に成長しているようです。
昨シーズンまでの先発であるロイヤルは、オフに膝の手術をしているものの、キャンプでは特に何の問題もないようです。
新人のファインは、オフシーズンの練習ではなかなか評判が良かったものの、このキャンプでは名前をあまり聞きません。また、FAで新加入したアンダーソンも同様。
Massaquoiは置いておいて、4人ともキャラが被らないタイプです。
ポジションバトルの構図として、先発は、ロイヤルにシューマンとファインがどこまで迫れるかでしょうか。新オフェンスプランと合うシューマンが一番理想的なのですが、前述の通り、ブロック力もある程度求められますので、その点がどこまで成長するかがポイントでしょう。特に、ピータースの替わりにL・ウォーカーがLTに回るとなると、右側のブロック力が低下することが予想されますので、その点でロイヤルが有利です。
デプス枠としては、3つか4つ。FB兼務と考えると、4かもしれません。ともかく、ロイヤル、シューマンはまず決まり。ファインもほぼ決まりでしょうか。あとは、アンダーソンとMassaquoiの争いですが、アンダーソンは完全なレッドゾーン要員のため、その特徴をどこまでチームが必要とするかでしょうか。

◎OLは、ピータースの動向次第
OLは、あくまでピータースが戻ってくるという前提ですが、基本的には競争がありそうなのはCくらいで、それ以外は先発が怪我をしない限り安泰。
そのCですが、昨年までの先発であるM・ファウラーが肩の手術をオフに受けたものの、キャンプは特に問題のない様子。ただ、実力的に物足りないところもって先発当確とまでは言えない状況です。
しかしながら、彼に迫るものがいないのも事実。一応、D・プレストンが練習では先発グループにはいることもあるようですが、成長しているというような話はあまり聞きません。ファウラーとの契約は今季限りで切れますので、世代交代を求める声もファンの中で多いですが、人材にも欠いているというのが実情のようです。やはり、ドラフトで指名出来なかったのが痛いです。

さて、仮にピータースがシーズンもホールドアウトを続けるとなると、ユニットとして大きく影響を受けます。既にキャンプでもそれを想定して、RTのL・ウォーカーをLT、控えLTだったK・チェンバースをRTに起用しています。また、ドラ7のD・ベルが結構良いみたいで、RTでの起用も検討されていて、TEからコンバートされたM・マーフィーも予想以上に評判が良いです。
まあ、今回の起用方法が現時点ではベストかなとも思いますが、機動力に長け、ランブロックが秀逸なウォーカーをLTで起用しなければいけない状況は、あまり歓迎できません。とはいえ、チェンバースやベルでは未だLTを任せるには力不足です。やはり、ピータースに早いところ戻ってきてもらわないと話にならない状況でしょう。彼が戻ってくれば、非常に強力なユニットになると思います。

◎ピータースはどうなるのか。
を書いていたのですが、またグダグダした長文になったので、他に独立して書きました。

◎開幕ロスター予想
他に、控え選手が何人かいますが、これらの選手までは正直、追跡できません。(笑)
まあ、大まかに言えば、
【控えとして計算】
J・ウィッテル(G/T)、D・プレストン(C/G)、K・チェンバース(T)、C・ガディス(C/G)
【控え&育成枠としてキープ】
D・ベル(T)、M・マーフィー(T)
【キャンプの動向次第】
R・フェルトン(C/G)、P・エステス(T)、N・McCaskill(C/T)

という感じのグループ分けが出来ます。
普通に行けば、ピータース、ドッカリー、ファウラー、バトラー、ウォーカーの先発5人の他、プレストン、チェンバースまでがほぼ当確。あとは、層の薄さからCはもう一人欲しいのでガディス、ベテランの存在感でウィッテル、LTの控えとしてベルという感じでしょうか。ベルは、フットボールを始めて間もないようなので、練習生登録でも良いかもしれません。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/256-005f179d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT