改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

W2 Jax戦展望

既に色々なところで使いまくられている感じですが、とにかく今シーズンは怪我人が多すぎる。しかも、チームだけでなくリーグの顔ともいえるべきレベルの選手で大けがを負っている選手が多いです。T・ブレイディ、S・メリマン、V・ヤング、J・ガルシア、M・コルストン・・・。

例年、開幕戦はシーズンエンドのけがを負う選手が多い傾向にあります。おそらく、メンタル的に最高潮に来ているのとは対照的に、久しぶりの実戦(プレシーズンは真のレベルにはありませんので)で体がまだスピードに慣れずについていかないのが大きな原因の一つだと思います。

Bufも3年前にT・スパイクス、昨年にはK・シンプソンがシーズンエンドのけがを負いました。また、昨年はあの忌まわしいエヴェレットの事故。

今年の開幕戦はこれ以上ない勝ち方でしたが、一番の収穫は大きなけが人が出なかったことかもしれません。


さて、2週目はここ数年毎年のように対戦しているJax。これまではシーズン中盤で当たることが多かったのですが、今年は序盤での対戦となります。
毎年地味な対戦という取り扱われ方ですが、今年はM・ストラウドのお礼参りというプチソープオペラで、やや注目度は上がっています。

【怪我状況】
☆Buffalo
OUT D・ファイン(TE)
DBT M・マーフィー(OT)
PRO R・パリッシュ(WR)、J・マッカーゴ(DT)、J・ディジョージオ(LB)

★Jacksonville
OUT T・ウィリアムソン(WR)、B・ミースター(OC)
QST J・ポーター(WR)、T・ウェイド(OT)、S・スタークス(CB)
PRO M・ジョーンズ(WR)、D・ノースカット(WR)、G・Estandia(TE)、U・Nwaneri(OG)、C・スペンサー(OT)、D・ランドリ(DT)、R・ネルソン(S)

冒頭で申し上げた通り、Bufにはこれという大けがはなく、PROの3人も特に問題なく出場できます。他には、J・ピータースが出場するかという問題があります。これについては、あとで後述します。
一方のJaxですが、こちらはご存じのとおりOLに怪我人続出。既に先発のうち、3人が出場することができず、控えでもデプス順位の高いR・コーリアーが凶弾に倒れています(快方に向かっているのは嬉しいニュース。)。先日、ベテランOLマン二人と契約していますが、これらの選手に頼らないといけないという厳しい状況のようです。ちなみにリザーブの中には、2006シーズンにBufで序盤に先発LG起用されていたT・Reyesが含まれています。

【メディア予想】
各メディアの予想を見ていると、Jax予想が結構多いです。比率で言うと、65~70%くらいでしょうか。両チームの現状を考えると、もっとBuf勝利の予想があってもいいじゃねえかとやや不満です。
ホームアドバンテージを考慮してなのか、プレーオフ常連チームとぱっと出のチームの違いなのか、W1の試合を見ていないのか、知りませんが、まあピータースの存在を今年のドラフトまで知らなかったというM・フォークをはじめ殆どは3つ目が理由でしょう(爆)。
とはいえ、ほとんどが両チーム20点前後での1本差の予想。Bufにとってはアウェイの試合ということを考えれば、ほぼ互角と評価されていると考えていいでしょう。

【Buf攻撃VSJax守備】
昨シーズンの対戦では、エドワーズとリンチが欠場、エヴァンスが徹底的なマークにあい、JPがお約束のご乱心で全くオフェンスが機能しませんでした。
今回は、エドワーズ&リンチが初めてJax守備陣に挑むことになります。
そのJax守備陣ですが、ストラウドが抜けたものの、やはりフロントセブンの顔触れはなかなかのもの。先週の試合を見ましたが、J・ヘンダーソンは僚友を失ったものの異次元の動き。しかし、ストラウド&ヘンダーソンという壁がとんでもなく高かったんですなあ。
とはいえ、先週の試合では137ヤードをTenに走られており、特に新人のC・ジョンソンに15回で93Yも走られています。
スピード抜群のジョンソンですから、オープンで稼がれたのかなと思いきや、中のプレーも結構出ていました。ライン戦で負け、LBもブロックに拾われるなど、ランDは機能していなかった模様。
一方のBufのランOは未だ熟成中です。リンチの動きに問題はなさそうですが、OLのブロックスキームがまだまだ課題ありで機能しているとは言えず、アサイメント勝負でも負けているなどプレー選択でもやや問題がありました。ポイントは、フィルムワークでどこまでこのあたりの対策が練れているかでしょう。
ただ、この試合では、おそらくピータースが先発復帰してきます。OLユニットとしては格段にパワーアップしますが、ピータースが新オフェンスでの練習不足であるのは間違いないので、ランブロックスキームがどこまで機能するかは心配ではあります。

一方のパス守備。先週の試合では172Y、2IntとTenのパスオフェンスを封じこんだ形ですが、相手が、V・ヤングで、とにかく酷かったです。
2Intはいずれも”ごっつぁん”。投げミスが非常に多く、普通のQBであれば、もっと稼がれていたはずという評価をされています。特に、R・マシスの反対側CBのD・フローレンスはこのオフにSDから移ってきた選手ですが、かなり狙いうちをされていたようで、ここが狙いどころのようです。
さて、BufのパスOですが、こちらもまだまだ熟成段階にありますがエドワーズと各レシーバー陣のコンビネーションはなかなかのもの。特にエドワーズとエヴァンスのホットラインは、なかなか良いです。
この試合でエヴァンスと対峙するのは、その狙いどころのフローレンス。Jaxとしては、エヴァンスを昨シーズン同様、ダブル、トリプルカバーで徹底的にマークし、もう一方のWRをR・マシスで封じ込めるという腹積もりでしょう。
マシスをエヴァンスのシングルカバーにつけてくれる方がBufとしてはありがたいですけどね。
カギを握るのはセカンドレシーバー以下の選手。特にスロットレシーバーやRBが守備をある程度スプレッドしないと厳しいです。

ところで、Jaxの守備Cは、昨年までのM・スミスがAtlのHCとなり、今季よりG・ウィリアムス。ご存じBufの元HCで、”ダースベーダー”T・ドナホーGMの腰ぎんちゃく・その1として名を馳せた方です。とはいえ、守備Cとしてはかなり優秀。
この人は、超アグレッシブな、いわゆる46守備の流れを汲むマインドの持ち主で、Bufでも一時、強力Dを構築しました。
昨シーズン、J・ギブス退団に伴い、Wasを追われ、今シーズンからJaxの守備Cをしています。
そのウィリアムスですが、Jax守備はデルリオとともにスミスが作り上げたもので、新DCのスキームが選手にうまく浸透していないのでは、という評価もあるようです。

で、結局のところ、攻めとしては、やはりラン中心。ランで守備の注意を前に引きつけて、守備が薄くなったところをパスで攻めるというのが理想的でしょう。また、JaxのランOを封じ込めるためにもボールコントロールをしたいところです。

【Buf守備VSJax攻撃】
とにかく、BufはF・テイラーに弱い。対戦では、キャリア平均で80Y以上走られていて、ここ2回の対戦もともに100Y以上走られています。ああいう、インサイドランナーはもともと弱い傾向があるのですが、テイラーの場合は特に顕著です。この試合も、そのテイラーを止めることが絶対条件。思うように走られると、まず勝てないと思います。
そのテイラーですが、先週の試合では9回で18Yと完全に封じ込まれました。Tenのプレッシャーがすごく、ライン戦で負け、テイラーはつぶされたという感じです。M・ジョーンズ=ドリューも同様に走れなかったのでテイラーに問題があったわけではないでしょう。
一方、BufのランDですが、先週の試合でのフロントセブンでの働きは見事。点差が開いた終盤、スプレッド気味の守備時にやや距離を稼がれましたが、ほぼSeaのランDを完封していたと言っていいでしょう。ポイントはやはり、ライン戦を制し、LBがギャップを埋めて走路を防ぐことでしょうか。テイラーといえども、ホールが無いと走れないでしょうからラインコントロールができるかが鍵です。
前述のとおり、JaxのOLはケガ人が続出。しかも、リザーブも不足していて、契約間もない選手を複数使わないといけないという惨状です。パスプロでは何とかなるかもしれませんが、ランブロックは練習しないとなんともならんというのが私の拙い持論です。
また、Bufのフロントセブンはこれまでのものとは違います。Bufがライン戦で圧倒できると期待しています。

一方のパス。先週の試合では、D・ギャラードは215Y、1TD、1Int、68.2レートと不調。明らかにボールの持ち過ぎで、彼特有のリズムよく短いパスをつなげていくというプレーは全くできませんでした。こちらもランと同様、ライン戦で負け、かなりのプレッシャーを受けていたことと、レシーバーのとコンビネーション不足がその原因のようです。

おそらく、この修正にJaxは時間を割いてくるでしょう。昨年の試合でも、それでやられていますからね。
さて、JaxのWRですが、このオフに目玉として獲得したJ・ポーターは、怪我で開幕戦を欠場、今回の試合では復帰してくるようですが、パートタイムでの起用の模様です。
よって、先発はM・ジョーンズとR・ウィリアムス、しかし、この二人は長身でチビッ子がBufのDBには厄介で、マンツーマンでは不利だと思います。特にジョーンズは先週の試合で孤軍奮闘していた感じで、ドラフト時に化け物扱いされて1巡指名されたその才能がそろそろ開花してもいいころ(しなければ、そろそろバスト扱い確定になる)で、気になります。

Bufが一番気をつけなければならないのが、ランを出されて、前に上がってきたところを長いパスで狙い撃ちされるということです(Bufの攻撃パターンと一緒)。マンツーマンDでは不利ですから、ジョーンズとウィリアムスをそういう状態にさせることは極力避けないといけないでしょう。
逆に、ランを封じ込めれば、レシーバーのカバーに回せる守備選手の数を確保できます。ジョーンズとウィリアムスふたりにタイトなカバーを処理できるほどの能力があるとは思いませんので、こういう展開に持ち込めればBufは有利に展開できるでしょう。
ライン勝負に勝つことが、こちらでも重要になります。今のメンツの比較で言えば大丈夫ではないかと思っています。

【ST対決】
この試合での注目すべき点は、ST対決です。パリッシュをはじめBufのSTの働きは今更の言わずもがなですが、Jaxの新人リターナーのB・ウィーザースプーンもすごいです。先週の試合では、KRで3回123Y、PRでも29Yのリターンを決めています。とにかく速い。リターンを始めてからトップスピードに乗るのが尋常でない速さで、すごいスピードで突っ込んできます。コイツをどれだけ止めれるか、STユニットの真価が問われそう。

【ピータースの出場はあるか。】
注目のピータースが出場するかどうかは現時点では決まっていません。ピータースは、練習では既にファーストチームとして動いています。ホールドアウト中は故郷のテキサスでトレーニングを積んでいたらしく、体重もベストで体調も良好とのこと、本人は当初は85%の出来と言っていましたが、試合で働けることについて100%自信があると言っています。
これに対し、チーム側は体調や動きの良さを認めつつ、試合勘が戻っていないことがやや気になっている模様。また、いきなりジャクソンビルという熱いところでのプレーとなることも懸念しているようです。
既に、リーグから、W2まではロスター登録することを猶予されています。
チームは、彼を登録すると誰かを切らなければならなくなり、それも含めて検討するということで、期限ぎりぎりの土曜日午後4時まで結論を先延ばしにしました。
この動きから、おそらくピータースの出場は間違いないでしょう。誰を切るのか、ピータースをどのように使うのかを考えているのだと思います。
練習不足はやや気になりますが、ピータース復帰でOLユニットのレベルは、1ランクも2ランクも上がりますので、楽しみにしたいと思います。ただし、怪我だけにはご注意を。

【予想】
ずばり、24-13でBufの勝利。けが人続出のJAXオフェンスライン陣では、調子が最高潮のBufフロントセブンを止めれないと見ます。ST対決も心配ないでしょう。
この試合に勝てば、Oak、Stl、AriとByeまで比較的組み易いチームとの対戦が続きますので、5-0でByeを迎えることも夢ではありません。
Bufにとっては、とりあえず1勝していて、来週以降の対戦相手を考えると”MUST WIN”のゲームとは言えませんが、プレーオフで争う相手には直接対決で是が非でも勝っておきたいところです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 10:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コーチオブザウィークやSTプレイヤーオブザウィーク等、
盆と正月が一緒に来たような開幕戦でしたが、
そんなことは忘れて気を引き締めないといかんですね。
JAXの怪我人はほとんどOFですから、
JAXDFにBILLSのOFがどれだけ機能するか楽しみです。
ただ、先週の試合はリンチへのショートパスミスが何度か
見受けられましたので、スクリーン等を効果的に成功させられるかが今回の課題でしょうか。
もちろん、ロイヤルへのパスも期待してますw。
エヴァンスがダブルカバーとなると、
ここらでハーディの活躍したりしてw
ピータースの復帰でパスプロは向上するでしょうから、
だいなすてぃさんのご指摘のランブロッキングスキームを
忠実にこなせるかが試合の鍵を握りそう。
リンチには100Yを超えて欲しいですねえ。
ちなみに、私の予想はBILLS 2TD、2FG
JAX 1TD 2FG で 20-13でBILLS WIN!
BILLSのOFのできによってはもう少し差が無いかもですが・・。

P.S
私もGAMEPASS HD契約してしまいました!
(携帯にもって行きやすいノーマルにするか迷いましたが)
いやあ、すばらしい映像ですねえ・・・。
試合を見る時間が足りないのが悩みの種です・・・。

| さーまん | 2008/09/13 23:57 | URL | ≫ EDIT

ご指摘のスクリーンプレーは、JaxはTen相手に手こずってましたね。
反応の早い守備陣には特に有効ですし、大きなカギを握るでしょうね。ただ、ピータース先発となると熟成度は少し気になりますね。スクリーンはコンビネーションがうまくいかないと話になりませんから。

Jaxとの勝敗予想ですが、ここにきてJax予想が圧倒的になってきました。ピータース復帰というのに。。。
とはいえ、今季はスーパー予想もされていたチームですし、1週くらいの調子では、そのあたりのパワーバランスは動かないかもしれないですね。
まあ、アメリカの評論家も、実は日本以上にいい加減な感じで、特に自分のお気に入りかどうかという点で予想する輩も結構多いみたいです。逆に、負けて当然と考えて気楽に見れるかもしれません。。。
ただ、明日は祝日、こういうときは勝っておかないと一日、ブルーな気分になりますからね。

HD版、私も今日から正式デビューです。37インチのプラズマにPCを繋いでの迫力映像を今から楽しみにしています。

明日の朝も気分の良い記事が書ければいいなあ。。。

| びるずだいなすてぃ | 2008/09/14 11:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/279-45696cf5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。