改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

W3 Jax戦ポジショングレード【ST】

前後しましたが、残っていたJax戦のST評価について



まずは、キッキング。リンデルは21Y、45YのFGに成功。特に二つ目の45FG成功は1点差→4点差と、FG1本では届かなくなるもので、守備もかなり楽になったはず。勝負を決めたものでした。
決して難しくはない距離ではありますが、外す可能性もあるという微妙な距離。特にリンデルはこういう勝負を決める場面ではこれまで何度か外したことがあり、結果としてそれが致命的なミスになったことがありました。ですから、嫌な予感がしたのですが、ちゃんと決めてくれました。相変わらず、メディアでは下からウン番目という評価ですが、安定感は抜群です。
ムーアマンは、今回は3回のパントと開幕戦の9回に比べて機会は少なかったですが、51Y、51Y、41Yと安定したもの。初めの二つは、共に自陣20Y前後からのもので、大きくフィールドポジションを回復させ、3本目は自陣48Yから20Y以内に落としたもので、いずれも内容のあるものでした。以前ほどの5Y以内に落とす神業的なパントは少なくなりましたが、相変わらずオールラウンドなパンターぶり発揮しています。パンターという一般的にはチーム内では立場が弱いとされているポジションでありながら、チームリーダーのひとりとされているのは、それだけ力が認められているということには他ならないでしょう。

次にリターンチーム。今回のリターナーはKRがマッギーとマクケルヴィン、PRはもちろんパリッシュです。ハイライトは第4Qに見せたパリッシュの27YのPR。先日も書いたのですが、このリターンがなければ残りタイム、点数差を考えるとオフェンスとしてはかなり難しい選択を迫られたことになったはず。つまり、時間を消費するプレー中心とするか、ダメ押しの点を取りに行くドライブとするか。このリターンでFG圏内まで持ち込んだことで、あと数ヤード取れればFGの3点が取れることが比較的簡単になったもので、とても意味のあるものでした。ただ、このリターンはパリッシュの手柄というよりも、ブロッカーがしっかり働いたこと。左から来るJaxの選手をBufのブロッカーがしっかり押さえたことで、パリッシュがボールを取った時点でフロントスペースはかなり空いていました。その後、パリッシュが右側に流れたのですが、ここでもJaxのカバーに来た選手をBufのブロッカーがしっかり取っていて、パリッシュはそのブロックを活かしてリターンすることができました。
Bufのリターンチームは、パリッシュの個人技だけでなく、アサイメントをしっかりこなしているという強みがあり、これがここ数年、リーグトップのSTを維持出来ている証。コーチのB・エイプリルの教育がしっかりできているのでしょう。
KRはいまいちパッとせず。マクケルヴィンがリターナーデビューしましたが、いずれも平凡なものでした。今後は、マクケルヴィンのリターンが増えることが既に明言されているので、今後期待したいところです。

最後にカバーチーム。Jax話題のウィザースプーンに全く仕事をさせませんでした。ウィザースプーンをしっかり抑えたことは、目立たないながらも勝利の一因になったと思います。
オンサイドキックは、完全に虚をつかれた感じ。あれを決めたJaxがすごいと思う。ただ、VTRでみるとやっぱり10Yは転がってなかったと思いますが、Bufの選手(ウェンドリング?)がその前に触ってしまったためにJaxが抑える権利が発生した、ということなのでしょうか。それとも、10Y転がっていたのでしょうか?このあたりのルールは、テンデ弱いです。

評価 B+ ビッグプレーはなかったものの、仕事はこなしたと思います。もっとKRで返せればオフェンスが楽になるので、マクケルヴィンに期待したいです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 08:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは、エドワーズ好調ですね。同じ2年目QBのチームのファンとしては羨ましい限り…というか明確な道筋を持って補強しているのが羨ましいです。

オンサイドキックについてですが、一度40ydラインを超えたところでどちらかの選手が触ってから39ヤードあたりまで戻っているので、問題なくリーガルなキックだと思います。フリーになってからなのでファーストタッチはどちらでも問題なし。
もしかするとリスクを承知で、意図的に前に回ってボールを戻すようにデザインしてるのかも知れません。後ろから押さえにいってマフすると相手方向に転がりますから。

| pappy | 2008/09/21 10:18 | URL | ≫ EDIT

サヨナラFG

もう泣きそうです。
劇的な勝利にも、エドワーズのクラッチさ加減にも…
(前半の出来はもう忘れました)

| Iggy12 | 2008/09/22 05:14 | URL | ≫ EDIT

>pappyさん
大変、お礼のコメントが遅れまして申し訳ありません。投稿したつもりが投稿されてない状態のままになっておりまして、、、申し訳ありません。
オンサイドキックの件、なるほど、そういうことでしたか。よく見ていませんでした(TT)。

エドワーズについては、ここまでは、予想以上の成長ぶりはおそらくBufファンでも予想していなかったでしょうねえ。

ところで、pappyさんの応援されているチームというのはどちらですか?2年目ということは、OakかCleですか?
いずれにせよ、これに懲りずにまた来てくださいね!

| びるずだいなすてぃ | 2008/09/27 20:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/287-875e29fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。