改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パリッシュが4-6アウト

WR/PRのパリッシュが、右手親指靭帯の手術を受け、4-6週間、戦列を離脱することになりました。
パリッシュは、Oak戦の第4Q途中に右手親指靭帯を傷めたものの、痛みがなかったためそのままプレー、貴重なTDレシーブを決めました。
試合後、チームドクターの診断を受けた結果、プレーは可能だが再び痛めるとシーズンアウトとなる可能性が高いということで手術を受けることを選択。火曜日に手術を受けました。
一応、4-6週間の離脱ということですが、そこまでかからないかもしれないという話もあります。

これは非常に痛い。クローウェルのIR入りはありましたが、それを除いては、ここまで大きな故障もなかったチームにとって、初めての大きな穴です。

彼の替わりは、PRはF・ジャクソンかマクケルヴィン、WRはJ・ハーディ、J・ジェンキンス、S・ジョンソン、が務めることになります。ジャクソンがWR起用される機会も増えるでしょう。
パリッシュとは言えば、PRの印象が強いですが、実はチーム一のディープスレッド&クラッチレシーバーでもあります。ハーディ、ジェンキンス、ジョンソンらは守備をストレッチするタイプではないため、レシーバーとしての彼の離脱の方が痛いのではないでしょうか。

ただ、先に述べたように、ヘタをすればシーズンアウトになっていたかもしれないので、そういう意味では不幸中の幸いと言えるでしょう。また、この間、Byeウィークを挟むのもラッキーです。

彼のイリュージョンなプレーをしばらく見れないのは残念ですが、これからシーズンが進むにつれて、もっと厳しい戦いになるでしょうからそれまでにきっちりと治してもらいましょう。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/293-fb7a0e6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT