改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これからの5週間が試金石

トレード期限は現地14日の午後4時。日本で言えば、明けて15日の午前5時です。

色々な記事を読んでの印象ですが、どうもゴンゾーのBuf入りというのは無さそうな感じです。今朝お伝えした3巡でオファーしたというのも、実は間違いであり、そもそもBufは話し合いすら行っていないのでは、などと一部で言われています。メジャーなメディアは概ね、「ゴンゾーはNYGへ行くのか?」とNYGありきで報道されていて、他のチームは衛星的な扱いです。
どうやら、私を含め、ファンが勝手に盛り上がっているだけの模様。
期待はしてなかったけど、他チームの中では好きな選手の一人だっただけに、チト残念です。まあ、まだ結論は出ていませんが。。。


チームは昨日から練習を再開し、心配されたT・エドワーズも練習にフル参加し、SD戦の出場は問題なさそうです。
最終的には、メディカルチェックを受けてからの判断になるようですがエドワーズ本人は出場に自信がある模様。Ari戦直後は、かなり後遺症に苦しんだものの、日がたつごとに症状も消え、今はもう殆ど影響はないとのことで、とりあえずひと安心。エドワーズ抜きでは勝機はほぼゼロと思っていただけに、試合も面白い展開になりそう。
また、ここ2週欠場だったR・パリッシュも出場出来る模様。指の手術の影響で、当初は4-6週欠場という見込みだったものの、驚異的な回復の速さを見せ、練習もフル参加。未だ手に保護パッドをしているものの、練習では特に違和感の無い動きを見せていて、本人もSD戦に出場することに自信を見せているようです。
そして、FSのシンプソンも練習に復帰、Ari戦ではハムスを痛めて途中退場しましたが、痛めた個所がそれほど時間のかかる箇所じゃなかったようで、全く問題の無い感じです。
また、ケルセイ、Youboty、ウィットナー、ストラウドといった怪我でAri戦後の練習を休んでいた面々も練習に復帰し、SD戦は問題ない模様です。

一方、マッギーとショーベルは未だ練習に復帰できずで、SD戦の出場に暗雲が。特にマッギーは水木あたりで練習に復帰しないとおそらくOUTになりそう。Ari戦では彼のいないユニットが散々だっただけに、彼の欠場はかなり痛いです。

まあ、SD戦は、勝敗よりも内容を楽しみたいです。今季、調子の上がらないSDですが、未だスーパーボウル出場の筆頭候補であることは間違いなく、更に天敵であるNEに完勝して乗り込んでくるため、かなり厄介な相手です。そういった強敵相手にどこまでやれるのか?今のチームの実力を推し量る良い機会です。勝てば自信になるし、負けても力的にまだまだと再認識できます。但し、内容が良ければで、完敗だと自信をなくすだけになってしまいます。まあ、負けてもいいように予防線を張っているだけなんすけど。

ところで、これまでの4-1という成績、周りはBufのこの成績に驚きの声を上げていますが、生意気な言い方をすれば、Jaxを除いては勝つべき相手に勝っているだけと思っています。
Jax以外で勝った、Sea、Oak、Stlのこれまでの勝利数はいずれも1勝ずつ。しかも、そのうち2チームは既にHCのクビが飛んでいます。
今日のマンデーナイトや昨日のStlとWas戦を見ても明らかなように今のNFLに勝って当たり前という試合は無いのは確かですが、確率として、いずれも勝てる試合であったのは事実で、むしろ、取りこぼしをしなかったということには賞賛されるべきだと思います。
ただ、個人的には、いずれもその内容に満足していて、手ごたえを感じています。開幕戦は、怪我人続出だったとは言え、それまで4年連続でNFC-Wを制し3年前にはスーパーにも出場している完成度の高いSea相手に圧勝しました。2週目は、スーパー候補の呼び声高いJax相手に、ウリであるランオフェンスを封じこみ、第4Qに見事なカムバック勝利。こちらも完成度の高いチームを相手に、フィールドでの体感温度が40度を超えるという過酷な環境の中、粘り強く逆転してみせました。また3週目は、Oak相手にラストドライブで大逆転勝利。一旦は逆転不可能という状況に追い込まれたものの、エドワーズの2度目のカムバックで決して諦めないという姿勢を示しました。また、4週目も敵地でハーフタイムに見事にアジャストしてのカムバック勝利。いずれもただ勝っただけでなく内容のある勝ち方だったと思います。

Byeを挟んで、いよいよ来週からシーズンに戻りますが、個人的には、来週からの5週間で、今年がブレークシーズンとなるのか、例年通り「頑張ったけどやっぱりまだまだ」となるのかがはっきりすると思います。
来週からの相手は、まずはSD、こちらは先ほどのべた通りですが、おそらく今年一番の難敵だと思います。
そして、次が@Mia、ある意味、今一番乗っているチームです。彼らのワイルドキャットFは、今や完全なベーシックとなっていて、それを止めたチームは未だありません。しかも、相手が、NE、SD、Houとなかなかの相手(Houも0-4スタートですが、地力はあるチーム)で、昨年のチームから完全に生まれ変わっています。また、
その次のNYJは、ローラーコースターのようなシーズンでいまだによくわかりません。ただ、叩いておかないと厄介なチームであることはわかりません。
そして、NE。一番最近勝ったのはさかのぼること2002年の開幕戦。それ以降、実に11連敗中の相手で完全にヘビににらまれたなんとやらです。ブレイディがいないとはいえ、苦手意識は必ず残っているはずで、NE超えを果たさないと地区優勝はあり得ません。そして、5戦目のCleは今年初のマンデーナイトです。今年、ようやく初勝利を挙げたCleですがプレーオフの実力を秘めているのは紛れもない事実です。

こういった相手にこれまでのような内容のある戦いが出来るのか?チームの実力を問われる試金石になりそう。何とか3勝2敗をキープできれば、プレーオフ出場&地区優勝も見えてくるはずです。
これまでの4-1という成績は忘れて、再スタートを切るつもりで頑張ってほしいです。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/306-76732307

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT