改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

W8 @Miaポジション別グレード【ディフェンス】

我らがブルースおじさんが、今年度のリーグ殿堂の1次選考に通ったとか。。。DEのラッシュ不足に悩む今のBufにとって彼のような選手がいればなあ、と思う今日この頃。3-4のDEであれだけサックを量産したというのは今でも信じられません。


では、今日は守備編。

【DL】
この日もインサイドのランオフェンスを抑え込んだDT二人は置いておいて、DEのラッシュ不足は如何ともしがたい。この日もDEのサックはあげれず、DEの最後のサックは、W3の第2Qまでさかのぼります。つまり、18Q連続でDEのサックなしという不名誉な記録に。DT二人があれだけ頑張っているのにサックをあげれないというのは、実力不足以外の何でもないです。ショーベルが帰ってきても、それほど変わらんでしょう。
そもそも、DEがちゃんとプレッシャーをかけていれば、DB陣にはそれほど負担がかからないはずで、この日の敗戦を満身創痍のDB陣だけに押し付けるのはかわいそうです。
実は、来オフ真っ先に補強を考えなければいけないポジションかもしれません。

評価 B DEだけならばD。ワイルドキャットも止められず、ペニントンに好き放題やられてしまいました。

【LB】
3人合わせて20タックルを記録し、ランも止め、PozはFFも一つ決めました。けど、勝てなかった。。。SD戦で再びアグレッシブなところを見せたものの、この日も引き気味の傾向にありました。で、結局はQBにプレッシャーをかけれず、Miaのオフェンスを止めれませんでした。
結局、今のチーム守備で最も安定しているこのユニットを生かすも殺すもDC次第、昨年もそうだったけど、総じてLB陣が積極的な試合は結果も良い、逆にタンパ2的に引いて守る場合は相手オフェンスを止められない。
試合前に私も、この試合はラッシュは控えめにした方がいいと行ったけど、間違ってました。やはり、タンパ2などのゾーン守備は、タレントレベルがかなりハイレベルでないと全くオフェンスを止められず、今のBufには使いこなせません。
まあ、選手個々で言えば、3人とも自分たちの仕事はしたでしょう。エリソンもそこそこ目立つようになってきましたし。。。

評価 B+ このユニットをいかに使うかでチームの守備が変わる。これからはどんな相手でもイケイケ守備をすべし。

【DB】
DBユニットにとってはつらい一日となってしまったこの試合、負けの大きな要因がMiaのパス攻撃を最後まで止められなかったDB陣にあったのは間違いありません。
特に怪我から復帰のマッギーにとって、プロキャリアかつてないほどの屈辱にまみれた試合だったと思います。明らかに調子が悪く、ギンの動きに全くついていけませんでした。マッギー自身も自覚していたのか、クッションをいつになく取っていて、そこも狙われてしまいました。
逆に、グリアー側にはあまり投げられず、過去2試合、12、8というタックルを決めていたものの、この日はわずか2、まあ、裏を返せば相手チームにそれなりに認められてきたということでしょうか。もちろん、マッギーの不調が第一の理由ですけどね。
この日、SSに再び起用されたB・スコットはチーム唯一のサックをあげ、チームトップのタックル数を上げるなど、この日も活躍。当分、彼を使い続けてもいいんじゃないでしょうか。

評価 D 確かにひどかった。けど、あれだけ短い距離を決められると、さすがに能力だけではカバーしきれんのじゃないか?という疑問が残ります。とはいえ、9点リードした直後にギンに60Y以上のビッグゲインを許したのはいただけない。あれがなければモメンタムはBufに残ったはずです。

【DC】
オフェンス編で、アジャストできなかったショナートが悪いと書きましたが、ディフェンスはそれ以上にヒューエルのアジャストできなかった責任は大きいです。アジャストというか、当初のゲームプランが間違っていたのでしょう。
試合開始当初からマッギーの様子がおかしく、他のDB陣がそれにつられて全く機能していなかったのは見た目にも明らかで、それならばラッシュを増やすとか選手を変えるとか、アジャストすべきだったはずです。それが最後の最後までゾーン守備中心を変えることがありませんでした。
また、そもそもマッギーの起用を見誤ったというのも紛れもない事実です。マクケルヴィンの実力がまだまだなのは確かですが、この日のマッギーはそれ以上に酷かったです。

評価 E ヒューエルの評価は、実は賛否両論。現地でもタンパ2はじめゾーン守備の割合を今すぐ減らすべきという声は多いです。

【ST】
キッカー二人については、ちゃんと仕事をこなすということは今更、触れるまでもないこと。カバーチームも数字は悪いがそれなりに安定している。けど、リターンがなあ。。。マクケルヴィンのスピードに乗らない走り方を見ていると、なんだか抜けるような気が全くしない。もともと、KR向きではないのでは。まあ、末續信吾ばりのスタスタ走りは見た目よりかは早いんでしょうけど。。。
あと、LSはオフには即刻変えるべし。R・ニールのLSは毎回見ていてハラハラします。

評価 C 可もなく不可もなく。。。モメンタムを変えるような働きが欲しい。。。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 21:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ダリアン・バーンズどうなんでしょ?

ブルースおじさんは来年のSB前に殿堂入り決定するでしょ、当然。ウチなら今からでも来て貰いたいくらいです。

FBのフェルトンが怪我で、bufをクビになったダリアン・バーンズと契約しました。
バーンズはW4で怪我してクビになったみたいですが、どうなんでしょ「ジツリキ」の方は?

キトナの後を継いだオーロフスキーがアンダーニース専門なんで、「パスキャッチに非凡なものがある」とか言って頂けると嬉しいんですが・・・トータル2キャッチじゃ解りませんよねぇ~?
ゾーンブロックらしきものにチャレンジ中ですが、如何せん「猫の目打線」ならぬ「「猫の目攻線」で儘ならない状態なんで、「ランブロッカーとしては秀逸」とか言って頂いても超ハッピーなんですが・・。

他所に移った選手を、「褒めろ」と無理強いしている訳ではないんですが・・・。

| Liger | 2008/10/31 09:54 | URL |

バーンズ、Detと契約したんですねえ。

残念ながら、印象としては「レシーブ、ブロックともにビミョー」ですwチョイと持ち上げるにも材料が。。。「手放すには惜しい選手」だったM・ゲインズとはちょっと違うかと。。。
Bufとしては、前年の反省から、新OCのショナートがFBを多用したかったようなのですが、結局まともに補強できず彼を開幕ロスターに残したんですが、試合でもそれほど重宝した感じではありませんでしたねえ。
ほいでもって、怪我したことをきっかけにあっさりとカットしてしまいました。実は怪我した試合では、今年一番の良い働きを見せていたので、このカットは意外でした。しかも、替わりに雇い入れたFBはST専門要員で、今では第2RBのF・ジャクソンやTEをFBに起用しています。
つーことは、バーンズはそれくらいの評価でしかなかったかと。。。印象としてもブロッカーとしてそれほど良かったわけでもなく、レシーバーとしてもセーフティーバルブというか、最後の最後で投げる相手という感じでした。
とはいえ、ショナートは、ランオフェンスのセンスがないという疑惑が持ち上がっているので彼の能力を活かし切れなかったということも言えるんでしょうけど。。。

ところで、逆にお伺いしたいのですが、昨年までDetにいたCBのF・ブライアントがBufの練習に参加しているようです。BufはCB陣に故障者続出で、期待のマクケルヴィンもまだまだ使えないので、とりあえずはニッケルでも使える選手を探しているようです。とりあえず、ランサポートは置いておいて、どのような印象でしょうか。
「完全無欠のシャットダウンコーナー」なんて評価が欲しいとは言いませんが。。。

| びるずだいなすてぃ | 2008/11/01 13:04 | URL |

自分的には好きな選手・・だったが

バーンズ情報有り難う御座いました。(ヤッパリねぇ~)

お返事が遅くなり恐縮ですが、F・ブライアントについての私見。

ブライアントはJACを経て2004年にDETに来て、曲り形にもDETのDB陣の主戦を張った男です。
従って、「完全無欠のシャットダウンコーナー」と評したい気持ちは山々なれど、そうは言えない辛さ。特にブライを放出した2007年はエースCBと言ってもよい存在でした。が、その結果は、・・・。

近年低迷続きのチームディフェンス成績をご覧戴ければお解りだと思います。タンパ2のスキームやコール、他のポジション等、彼やDB陣の所為ばかりではありませんが、ブライが去った昨年のトータルディフェンス&失点で最下位、パスディフェンス31位は、DB陣の崩壊・力不足を如実に現しています。 我等口の悪いDETファンは「笊だ」「いや笊に失礼だ。枠だけだ」と悪態ついておりました。

小柄な彼は怪我も多く、確か2006年には脳震盪で欠場したことも。 我等が管理人ちゅるサンは、そんな彼を「スペランカー体質」 と 仰ってます。ウ~ン、言い得て妙。

念の為、彼が今年2月にDETを解雇された時の、ちゅるサンのブライアント評は、
「9年目のベテランCBフェルナンド・ブライアントをチームは解雇しました。ブライアントは2004年にFAで加入。4年間で38試合に先発、180タックル2インターセプトを記録しています。
昨シーズンはケガの多い彼にしては珍しく全試合に出場、デトロイトに来てから最高の成績(76タックル、2INT)を記録しましたが、セカンダリーのアップグレードを目指すチームは彼が戦力外であることをほのめかしていました。
5-10、175ポンドという小さな身体にも関わらずハードなヒットを見せるのが特長のCBでしたが、そのハードヒットにより幾度もケガをして4年で3度IRリスト入り。そのケガの多さも放出の原因と言えるでしょう。」
とのことでした。

その後、NEにベテランミニマムの1年契約で拾われたとのことでしたが、開幕ロースターには残れなかったみたいですね、残念。
個人的には「LBのheartを持ったDB」は好きなタイプなので、最後に一花咲かせて貰いたいのですが、パスカバー能力には余り期待出来ないような気が・・・。
余りご期待に沿えず、また参考にもならない回答でスミマセン。

| Liger | 2008/11/02 08:13 | URL | ≫ EDIT

Ligerさん、詳細な解説ありがとうございました。あらら、どちらかというとラン守備に強みを発揮するタイプですか。そりゃ、いらんかなあ。場合によっては先発CBもこなせるというお言葉を頂ければと思っていたのですけどねえ。

まあ、おそらくジョーロンとのつながりで呼んだんでしょうね。契約をしたとか聞かないし、マッギーやYoubotyも復帰してきましたんで、このままいけば契約はないでしょうけど。

まあ、この時期にフラフラしているFAに期待しない方が良いでしょうねえ。お互いにw

| びるずだいなすてぃ | 2008/11/02 10:56 | URL |

スミマセン期待してるようなんです、DETは。

>まあ、この時期にフラフラしているFAに期待しない方が良いでしょうねえ。
いやぁ、期待してるどころか、展開次第では「だんて・かるぺっぱー」にチームを託しかねない状況かと・・。

| Liger | 2008/11/02 12:05 | URL |

あら~、カルペ獲ったんですねえ。けど、マジでグレードアップしそうで怖いんですけど。。。

それよか、うちも昨年のDetみたくなってまいりました。。。

| びるずだいなすてぃ | 2008/11/03 15:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/320-8bd8f777

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT