改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さ~て、何から書こうかな。。。

多忙とは言え、あまりのチームの不振に完全に更新を投げだしていました。。。
こういう時こそ応援しなければならないの、完全にファン失格です。(と一応、優等生発言)


先週のPats戦は、振り返っても仕方がないほどの完敗でした。これまで課題とされていた弱点を全て突かれてのPafect Loseです。もはや、Patsへの苦手意識は頂点を極めた感じで、ブレイディがいようがいまいが、この壁を超えるのには相当な努力が必要なのだと思いました。負けてもいいから昨年までとは違うところを見せてもらえれば少しは溜飲が下がったのですが、昨年と全く一緒な感じに負け、ブレイディがいなかったという現実を加えると、かなりのブルーになっており、これまで「Bufの未来は明るいぞ~」と宣言していただけに、それが幻ではないのかと痛感している次第です。
昨日のNYJとPatsとの素晴らしい戦いを見ると、更にその思いが増します。

さて、その弱点とは簡単に言えば、攻守ともにゾーン守備で苦労しているということです。
オフェンスについては、前にも触れましたが、ランが全く出ないため、相手チームの守備バック陣はエドワーズのパス対策へ意識を集中することが出来ており、さらに守備バックを増やすことも出来、パスゾーンを完全に消しています。
Pats戦ではそれが特に顕著で、レシーバー陣(特にエヴァンス)周辺に常に複数の守備選手がおり、少しの投げミスをIntされてしまいました。
そもそも、こういう戦略はPatsが得意とする戦略で、自らその罠にハマってしまっており、自らダークサイドに入り込んでいる状態。エドワーズの悩みは増すばかりです。

一方の守備も、これまでは上手くいっていたゾーンDを完全に逆手に取られることが続いており、それを未だ修正できていません。
Bufの守備スキームの基本は、未だタンパ2ですが、それに加え、SSのウィットナーが前に上がることが多いため、CBはWRにマンツーマンでディープまでついていくことが多いです。よって、一番重要なミドルゾーンががら空きになることが多くそこを徹底的に付かれています。そもそも、タンパ2はショートパスをつなげられることは、ある程度織り込み済みで常にかけるパスラッシュでいつかはQBの投げミスで止まるということも計算されていると思うのですが、Bufの場合、全くと言っていいほどパスラッシュが機能していないので、これが止まりません。
更にPats戦ではウィットナーがいないことでPozの役割分担が中途半端になってしまい、これまで止めていたランもついには止められなくなってしまいました。
また機会を改めますが、タンパ2はそもそもBufの今の守備陣には合っていないと思います。今すぐとは言わないまでも、やはりタンパ2はやめるべきです。

今のチームは攻守ともに完全に壁にぶち当たっています。しかも、かなり高い壁です。これを乗り越えるためには、課題がたいへん多いです。

次はCle相手に今季初のマンデーナイト。ウィットナーがなんとか間に合うという話も出ていますが、無理をしているのは間違いなく、更に悪化しないか心配です。ただ、今の守備は彼がいないと話にならない状態です。特にCleのQBは短いパスを確実に決める力のあるB・クィンに代わってます。しかも、昨シーズンの試合でさんざんやられたJ・ルイスも好調な様子、なんだか嫌な予感です。
スポンサーサイト

| buffalo bills | 08:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。
お体大丈夫ですか?
私も連敗によりかなりがっくり&現実逃避に入っておりましたw
とうとう明日は晴れの舞台MNFなわけですが、
ショートパス&3-4DFというこれまでやられ放題の
OF&DFにコーチ陣が対策を取れているかが見ものですね。
ここでやられるようなら、わずかに残っているシーズンも
あまり期待できないでしょうね。
OFはミス無く(これが重要)、
RUNを恐れずに多用し(3連続とはあれですが)、
新しい力(FINEとかジョンソンとか)を試して欲しい。
ここで無様な負け方をすると、エドワーズの成長にも
悪い影響が出そうで心配です。
相性の悪い3-4のNTをどう対策できるでしょうか。
BILLS戦で相手チームのNTがゲームオブザウィークに
選ばれることも多く、ここでそれを断ち切ってもらいたい。

DFは・・・
DLのプレッシャーがあまり期待できないので、
その上でどこまでショートパッシングOF対策をしているか、
まさにここだと思います。
カージナルス戦のクイックスラント&パワーランがトラウマに
なっておりまして、心配ですが。
ウィットナーの出場もうれしいのですが、
いつもどおりのプレイができないのであれば、
すぐに下げる勇気がジョーロンにあるかですよね。
ここがBILLSにとっての天王山ですし、
プレイヤー、コーチ陣共に
気合を入れて最後まで頑張って欲しいです。

| さーまん | 2008/11/17 23:41 | URL | ≫ EDIT

さーまんさん、お久しぶりです。前にコメントいただいたときはこんなになるとは思ってもみなかったですね。

3-4のチームに弱いというのは、結局のところ、核であるNTを止めることが全くできていないCと両Gに原因があるのは間違いないでしょう。
今日の試合もS・ロジャースを全く止めれませんでした。
ただ、人材的に厳しいのは間違いなく、昨日今日でどうこう出来る問題ではありません。とにかくこのオフにFAかドラフトで、いっぱしの選手を呼んでくるしかないでしょう。
それはWRでも同じことで、ハーディはバストの疑いありです。まだ、ジョンソンの方が期待できそうです。

今年は期待が大きく序盤が良かっただけに、例年以上に精神的ダメージがデカイですね。
まあ、ファン同士、励ましあって何とか乗り切りましょう。

| びるずだいなすてぃ | 2008/11/18 20:03 | URL |

今日はだいんすてぃさんのHPを見ることを我慢し、
残業後にGAMEPASSでようやく観戦しました。
最後まで手に汗握る結果でしたが、
DF、STが予想以上に踏ん張っただけに、非常に残念です。
勝たせてあげたかった・・・。
あれだけターンオーバーが多いと萎えますね、ほんと。
ノーターンオーバーが必須だと勝つ条件に挙げさせてもらいましたが、
いきなり1プレイ目はないだろ!という感じねえ。
その時点で負けな予感はしてましたが・・。
OFはプレイコールは冴えないながらも、
RUNのプレイには若干工夫が見られたようでちょびっと安心。
ワイルドキャットは効果的に出ていないのでやめてもらいたいですが。
しかし、心配していた通りエドワーズがあれとは・・・・・・・・・・。
ケリーも観戦していたようですが、
ケリーのアドバイスで復活!なんてことはないでしょうか。
しかし、インターセプト、ファンブル、
ミッチェルの不運なアンネセサリーラフネス、フィールドゴール失敗、と
だめな時は全てセットででるものですねえ・・・(TーT)。
いままで慣れっことはいえ、やはり負けは辛いですねえ・・。
とはいえこれからも頑張って応援していきましょうね。
よろしくお願いします。

| さーまん | 2008/11/19 01:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/330-d062df5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。