改・ウミウシな人~Buffalo Bills応援ファンブログ~

NFLのbuffalo billsを気ままに応援するブログです。ビルズダイナスティ復活まで気長にやっていきます。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよラスイチ

気が付けば、今年もあと1カ月となりました。昨年大晦日のガキ使を見て大笑いをしていたのが昨日のよう、今年も特に何もなかったなあ。。。

さて、今週はナイナースとの試合、ナイナースと言えばB・ウォルシュ、ウォルシュといえばJ・モンタナとT・エドワーズ、と半ば強引なまでに結び付けたい今日この頃。

まあ、実際には数回しゃべってだけのようですが、それだけでこのブログでは師弟関係と位置付けています。
で、その師匠からエドワーズが口酸っぱく(実際には数回程度)言われていたのは「TEとRBを重要視せよ」ということだそうで、そういや当時のナイナースにはロジャー・クレイグとブレント・ジョーンズという良い選手がいたなあと懐かしむ次第です。
エドワーズがRBとTEをフェイバリットターゲットにしているのは明らかですが、ウォルシュの影響があったのでしょうか。なら、来ドラフトではドラ1でのTEもありだなあ。。。


◎ナイナース戦
クレメンツ、TKOというかつてのBufの顔、ドラフト時には小生が獲得を熱望したP・ウィリスが所属するナイナースとの対戦、なんだかやりにくいっす、、、てなことを言っている場合ではないのは明らかで、残り試合全部勝たないとプレーオフの可能性はほぼ絶望的と思っているので、ナイナースには悪いが、こういうところで取りこぼしをしている場合ではありません。

ナイナースの試合はほとんど見ていないので、チーム状態がいまいち分からないですが、あれだけビッグネームがたくさんいて、なんでこんな成績なの?という印象。チームがチームになっていないという状況なんでしょうか。にしても、TKOは行く先々でプレーオフを逃していて未だプレーオフ経験なし、まさに悲運ですな。

ただ、マーツのヴァーティカルオフェンスはDB陣に怪我人だらけのBufにとっては脅威。特にウィットナーが欠場となると、KC戦同様、TEのV・デーヴィスとRBのF・ゴアという2大看板にビッグゲインを許す可能性もある。で、さらにナイナース守備はBufが苦手としている3-4守備。負ける要素はたっぷりあります。
期待する展開としては、先週以上のブローアウト勝利。来週からの同地区リベンジロードに向けて、弾みをつけるような勝利として欲しいところ。

◎怪我人情報
ナイナース戦は、R・ロイヤル(TE)、A・ショーベル(DE)、J・グリアー(CB)の3人が既にアウト確定。ウィットナーはDoubtful、K・エリソン(SLB)、D・シューマン(TE)、C・ブライアン(DE)はQuestionableとなっています。
ウィットナーは無理して出場したCle戦で更に怪我を悪化させるという失態を(コーチ陣が)演じたため、今週は出るなと言いたい。来週からの試合にはウィットナーはどうしても必要な選手。今週痛めると、ほぼシーズンエンドとなるだけに無理して欲しくはないです。
怪我人の替わりとなる選手で一番の注目は、TEのD・ファイン。中盤まで怪我で全く練習も出来無かったにもかかわらず、IR入りさせなかった期待度の高さに応えて欲しい。最近の試合ではなかなか良いところを見せています。

さて、離脱中の怪我人ですが来週あたりから揃ってくる感じです。今の状況通りであれば、ウィットナー、ロイヤル、シューマンは来週のMia戦には問題なし、グリアーも来週は微妙ですがその次のNYJ戦には戻れる、で、待ちに待ったショーベルもNYJ戦での復帰を目指しているようです。

一方、その陰でDTのマッカーゴがついにIR入りしてしまいました。期待の高かった選手ですが、怪我の影響でシーズン通して低調なパフォーマンスでシーズン途中にIndにトレードされるも、メディカルチェックにひっかかりBufに出戻り、その後も精彩を欠き、ついにはという感じです。
これでおそらく、マッカーゴのBufでのキャリアは終わりでしょう。本人も既にBufでのモチベーションは無くなっていますし、チームももはや戦力外としています。
かくいう小生も、今年一番のブレーク選手としていただけにTE出身の某解説者並の「応援したチームは。。。」的なジンクスに慄いております(単に、見る目が無いだけなのですが)。

◎プレーオフの可能性
現在、Bufは6勝5敗でMiaと並ぶ地区3位。地区首位のNYJとは2勝差で、まだ直接対決が残っているため、地区優勝の可能性は残っています。と同時に、ワイルドカード争いでも1勝差につけていてこちらの可能性も十分残しています。とはいえ、その可能性はかなり厳しいのには違いありません。

まずは地区優勝争い。首位のNYJは同地区対決をMia、Bufの2試合残していますが、共にホームゲームです。また、他の対戦相手はDen、ナイナース、Seaで、このうちプレーオフ争い(というか地区優勝)をしているDenもホームゲームです。
この状況からして、ほとんど負けないと思っていいでしょうから、Bufとしてはまずは直接対決を制して、NYJが残り試合で取りこぼすなど、あとは運を天に任せるしかないでしょう。
次にPats、同地区対決はBuf戦のみで、他はPit、Sea、Oak、Ariです。Pit、Ariという実力のあるチームとの対戦を残していますが、いずれもホームゲームでPats有利。
ただ、Bufとは1勝差ですから、Bufが直接対決を制して、あとはPatsが1敗でもすれば上に行くことができます。NYJに比べると可能性はまだあります。
Miaとは直接対決を残していて、これを制すれば、その時点で上に立てます。逆に言えば、来週のトロントでの試合に負けた方がその時点で地区優勝争いから脱落することになると思います。
いずれにせよ、地区優勝をするには、残り試合を全勝するしかなく、それでいてNYJとPatsの結果次第ということになります。

次にワイルドカード。少なくともNYJとPatsのうち、地区優勝できなかったどちらかがこちらに滑り込むのはほぼ間違いなく、その場合、残り枠は一つです。となると、その争いを演じる相手はPit、Bal、Ind。Denは6-5ですが、西地区首位で、2位のSDは4-7なので、まず抜かれることはないでしょう。仮に抜かれたとしても、その時点でワイルドカード争いには加わる可能性はゼロです。また、PitとBalは地区優勝争いを演じていますので、ちょっとややこしいです。
ワイルドカードのラインは、おそらく11勝。10勝では無理だと思います。つまり、Bufとしてはこちらでも残り全勝が必要条件となっています。
最も可能性があると思うのがInd。とにかく、残り試合の相手が楽。Cle、Cin、Det、Jax、Tenと、プレーオフ争いから脱落しているチームばかりで、Tenにしても最終週での試合なので、おそらくそのころにはホームフィールドアドバンテージを確保しているはずでフルメンバーでの試合となるとは思えません(しかも、Indのホームゲーム)。
BalとPitに関して言えば、未だ地区優勝争いの真っただ中でその結果次第ですので、なんとも言えません。ただ、状況からしてBuf以上に両チームともワイルドカードの可能性があると思います。

こう考えると、ワイルドカードよりも地区優勝の方がまだ可能性はありそうですが、前述のとおり、かなり厳しい状況です。個人的にはほぼ諦めていますが、最後の最後までプレーオフの可能性を残した中で試合が出来るかできないかというのは、大きいと思います。

今日の試合で負けて、ドッチラケなんてことになるのが一番怖い。

スポンサーサイト

| buffalo bills | 09:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あと一ヶ月とは早いものですね。
浮かれていた最初の一ヶ月がなつかしいです。
しかもこんなに後が無い状態に追い込まれるとは
思ってもいなかったですが・・・。
今回のナイナースはスタッツだけ見るとあまりよくないようで、
パスDEFが穴のようですが、
LB陣が頑張っているのか、ランDEFは14位と結構頑張っているよう。
リンチ&ジャクソンのRUNが鍵となりそうですね。
ここ相手にRUNが出ないようだと、
来週以降はまたもやRUNが出ずという展開になりそうです。
スパイクスもインターセプトをいくつか上げているようで、
ショートパスには強い傾向なのでしょうか。
エヴァンスへのDEEPも交え、REED、FINEへのミドルが決まれば
勝機が見えてきそうです。
先週に引き続き、エドワーズのノーターンオーバーで
さくっと決めてもらいたいところです。
何気にマッケルビンにも期待していますが・・・。
ショーベルの復帰するNYJ戦までなんとかつないで欲しいところ。

| さーまん | 2008/12/01 00:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://umiushinahito.blog83.fc2.com/tb.php/335-f49c99cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。